目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

こんにちは!

武田塾御茶ノ水本校講師の植田です!

 

受験シーズンも終盤ですね!

 

高校1・2年生の皆さんは、そろそろ受験校を決め始める頃でしょうか?

 

 

今回から、受験生の皆さんの志望校選びのお役に立てるように、

GMARCHの学部比較をしていきたいと思います。

 

第一回目の今日は、法学部です!

 

「将来は弁護士・検事・裁判官・公務員になりたい!」

そんな人たちにぜひ読んで欲しい記事となっています。

 

GMARCHを法学部比べてみると、

 

偏差値で比較すると、、

 

GMARCHの法学部の序列は、このようになっています。

 

偏差値 大学・学部・学科
65.0 中央大学・法学部・法律学科
62.5 中央大学・法学部・国際企業関係法学科
中央大学・法学部・政治学科
明治大学・法学部・法律学科
立教大学・法学部・法学科
法政大学・法学部・国際政治学科
60.0 青山学院大学・法学部・法学科
立教大学・法学部・国際ビジネス法学科
立教大学・法学部・政治学科
法政大学・法学部・法律学科
法政大学・法学部・政治学科
57.5 学習院大学・法学部・法学科
学習院大学・法学部・政治学科

(引用元:河合塾)

 

地名度・実力のNo. 1は中央大学法学部!

 

中央大学法学部が地名度・実力ともに有名ですね!

 

法曹を目指す人の多くは、司法試験の前に予備試験というものを受験します。

 

この予備試験は、法科大学院に進学する経済的・時間的な負担をせずに、司法試験の受験資格を得るための試験です。

 

この予備試験の合格率を比較してみると、GMARCHの中では中央大学がトップになっています。

 

大学名 受験者 合格者 合格率
学習院大学 48 1 2.08%
明治大学 260 5 1.92%
青山学院大学 75 2 2.67%
立教大学 88 2 2.27%
中央大学 882 29 3.29%
法政大学 データなし

(引用元:平成29年司法試験予備試験受験状況)

 

また、中央大学法学部は司法試験対策にはとても力を入れており、法曹界にも「白門閥」と呼ばれる中央大学出身者の派閥があるほど名門です。

 

学内には、司法試験の合格を目指す人たちの研究室がある建物、通称「炎の塔」と呼ばれている建物があり、記述式や面接などの入室試験があります。

 

ゼミや、模試のようなものまでカリキュラムが充実しており自分の自習机まで用意されているので、とても勉強しやすい環境になっています!

 

 

法学部の狙い目は青山学院大学!

偏差値だけでみると学習院大学が一番低くなっていますが、

狙い目は青山学院大学法学部A・B方式です!

 

狙い目ポイント①選択科目が比較的に簡単

 

A方式では、なんと二科目受験が可能なんです!

英語・国語が必須で、選択科目からリスニングを選択できるので、実質的に英語と国語の二科目受験が可能です!

 

さらに日本史世界史の出題範囲は17世紀以降!!

難易度も比較的に簡単な部類です。

 

なので、英語・国語が得意な受験生には特にオススメです!

 

狙い目ポイント②国語が現代文のみで受験可能

 

現代文が得意だったり、古文漢文の勉強をしていない受験生に有利!

 

法学部の英語と地歴は比較的に簡単なのでオススメです!

 

GMARCH法学部合格の秘訣は??

 

武田塾御茶ノ水本校で無料受験相談をしていただけると、GMARCH法学部合格の秘訣をお伝えすることができます!

 

↓↓このようなイベントを開催していますのでぜひどうぞ!

 

【受験生必見】2018年度 GMARCH絶対合格無料相談会開催!!

 

勉強法についての悩みや、志望校合格に向けて、いつまでに何をどれくらいやればいいのかなど、具体的にお答えします!

 

お気軽にお問い合わせください!!

 

関連記事

【司法試験に強い大学】弁護士になりたい人はこの大学に行くべき!

【第8回】大学ってこんなとこ! 〜早稲田大学法学部編〜

 

 

みなさんこんにちは!

 

御茶ノ水校本校講師のFです。
最近とても寒いですね〜

 

風邪をひかないように、体調には気をつけてください。

 

さて、慶應義塾大学にはいろいろな学部がありますね。

 

慶應志望の皆さんは学部に対していろんなイメージを持っているかと思いますが、実際のところはどうなのか?

気になっている皆さんに

今回は「慶應義塾大学各学部の実際ってどうなのか?」をご紹介したいと思います。

20170523-1

端的に言い表してみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

法学部法律学科

 

通称法法。

司法試験を目指す人が多く、真面目で頭良い人が多い。授業数は限られているが、ほとんどの人が他の時間は塾に通って勉強している。

 

法学部政治学科

 

通称法政。

帰国子女や推薦入試で入学する人が比較的多め。

 

しかし授業数は文系で1番多くて土曜まで授業があることは普通。

 

経済学部

 

慶應の看板学部。

起業する人が多い。男女比が8:2と偏っている。ミクロ経済学・マクロ経済学の授業落としたら留年。

 

商学部

 

国立が第一志望だった人も多い。

男女比は7:3となっている。授業は楽なものが多い。第二外国語は中国語は辞めるべき(個人の感想です)。

 

文学部

 

男女比が3:7と唯一女子率が高い。

2年生から文系で唯一キャンパスが変わり、三田へ行く。

文女というブランドがあるほどモテる。語学を落としたら留年する。しかし他は楽。

 

 

SFC(総合政策・環境情報)

 

慶應の一番新しくできた学部。

独創性が高く、やりたいことが決まっている人が多い。最先端の授業が備わっている。

しかし駅から遠いため大学へ行くバスの行列はディズニーランドの行列並と言われることも。

 

理工学部

 

理工系の唯一の学部。

中には学問1〜5があり、詳しく分かれている。

授業数は理系標準レベル。

実験が2年の半ばから始まる学問もある。3年から日吉キャンパスから5分ほどの矢上キャンパスに移る。

男子の比率が高く、男女比は8:2。

 

看護医療学部

 

人数が少ない。

2年から実習が始まる。

基本的に卒業後は慶應病院で働く人が多い。

基本的に皆真面目。

95%以上が女子。

 

医学部

 

人数が少ないため滅多に見ない。

知能、財力ともに持つ学部で他の学部から一線を画している。

モテる。

医学部体育会は新歓がかなり豪華なことで有名。

The慶應ボーイのイメージはここから来る。

 

薬学部

 

全体的に温厚で真面目な人が多い。

薬学部のみのサークルやミスコンがあり、独自の文化が発展している。
男女比は5:5と均衡。

 

※学部の実際のとらえ方には個人差があります。今回は一個人としての見方についてお話しました。

20170523-2

 

 

 


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?

今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、まだまだ

間に合います!

無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので

ぜひ気軽にご相談ください!

 

無料受験相談申込はこちらをクリック

 

こんにちは!

武田塾御茶ノ水本校講師のKです。

 

皆さんは入試本番までのスケジュールを立てて勉強できていますか?

 

今日は、私が現役の時のこと紹介しながら、

勉強計画の立て方を紹介したいと思います!

 

 

1年は二分して計画を立てる

 

受験勉強は複数の科目の勉強を同時並行で進めなければいけません。

 

どの科目を、いつまでに、どの程度まで完成させればよいのか

という目安をつくって1年の計画をたてる必要があります。

 

まず1年を夏休みが終わる8月までの前半と9月から本番までの後半に分けて考えます。

 

基本的には前半が基礎固め後半を応用にあてるイメージです。

 

センターを受ける人は12月くらいからセンターの勉強、

1月からは実際に試験が始まり新しいことを勉強する時間はとれないので、

実際には前半4月~8月の4か月、後半9月~11月の3か月、計7か月しか勉強できません。

 

思ったより時間は少ないですよね。

 

前半は英語と数学を集中的に!

前半で最も力を入れるべきなのは英語と数学です。

 

英語は夏休みが終わるまでに単語・熟語、文法、英文解釈まで終わらせておくと、

9月からは長文読解や過去問演習に集中できます。

 

単語や文法は忘れないように振り返る程度でよいので、後半は英語の勉強時間をかなり減らすことができます。

 

数学は夏休みが終わるまでにどれだけしっかり基礎を固めることができるかが、後半の伸びに影響します。

 

基礎問題精講をしっかりやりこみましょう。

 

理科や社会、2科目ある時は、、?

 

理科社会が2科目ある場合はどちらか1科目を優先して夏休みまでに完成させて(できれば過去問レベルまで)、

もう一方は夏休み以降に取り組むと決めるとよいと思います。

 

私の場合は理系で物理と化学を選択したのですが、物理を先に完成させて化学は9月からと決めていました。

 

8月終わりの志望校模試で化学は3割くらいしかとれていませんでしたが、

そのかわりに9月からはそれまで英語にあてていた時間もすべて化学に使って猛スピードで勉強したので、

受験本番までには7~8割はとれるようになりました!

 

2科目並行して取り組むのもよいのですが、難しい応用問題に取り組む時期が重なってしまい、負担が大きいです。

 

また1科目に集中したほうが頭の切り替えも必要ないので、一気に効率よく勉強を進めることができます。

 

模試の判定が悪くてもまだ勉強していないから仕方がない、と割り切ることができるので

必要以上に不安になることがありません。

 

あくまで一例であり人それぞれですが、これから受験勉強を始めようとしている現役生の中には、

何から手をつけたらよいのかわからないという人も多いと思うので、参考にしてもらえると嬉しいです。

 

新学期、良いスタートがきれるよう応援しています!

 


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?
今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、まだまだ
間に合います!
無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので
ぜひ気軽にご相談ください!

受験相談申込はこちらをクリック

 

名前:B.Hくん

合格大学:

東京歯科大学歯学部

日本歯科大学歯学部

入塾時期:2016年11月

 

◯武田塾に入る前の成績はどうでしたか?

 

定期テストでは、毎回真ん中くらいの成績でした。

しかし、部活をしていたということもあり、普段から勉強するという習慣ありませんでした。

 

英語が苦手でたまに追試にかかってしまうこともありました笑

高2の秋に危機感を感じ始めたことを覚えています。

 

◯武田塾に入ったきっかけは?

 

受験生になる前に塾を探し始めました。

 

部活の野球野球が忙しいということもあって、

集団授業形式の塾はあまり合っていないと思い、当初は個別指導の塾を探していました。

 

色々な塾を探し回る中で、武田塾でも受験相談を受けました。

 

何よりも

参考書を使って自分のペースで勉強できること

に魅力を感じたことが入塾の決め手でした!

 

◯武田塾に入って変わったことはなんですか?

 

入塾前は部活が終わって家に帰ったら疲れてすぐに寝ていました。

 

しかし、武田塾での特訓が始まると

1日ごとに勉強内容が決まっていたので毎日机に向かう習慣がついて行きました。

 

あの時、コンスタントに勉強する癖を身につけられたことが合格に繋がったのかなとも思います。

 

◯担当の先生はどうでしたか?

 

担当の木村先生は順天堂大学の医学部に通われていて、

時には楽しく大学での話をしてくださり、いい息抜きになっていました!

 

指導の際には、自分の弱点に合わせた初見問題を用意していただいたり、

細かい部分までこだわって質問に答えてくれました。

 

特に生物・英語・数学は二次試験の記述問題対策のために

丁寧な添削指導をしてもらったのがありがたかったです!

 

◯武田塾の良いところを教えてください!

 

何よりも、モチベーションが高く保てたことです!

 

時々、気持ちが折れてしまいそうなこともありましたが、

一週間に一度の特訓で今週の反省点を洗い出し、

その解決に向けてどうするかを考えることが気持ちを維持するのに役立ちました!

 

 

◯来年度以降の受験生にメッセージをお願いします。

 

受験勉強を通して感じたことは、

「スタート」と「モチベーション」の重要性です。

 

早くから勉強を始めること最後まで諦めずに頑張り抜くこと

 

この二つを目標にして頑張ってください!

 

そして私も今年から、御茶ノ水本校で講師として働くことになりました!

 

武田塾の勉強法を生徒さん達に伝えて、

一人でも多くの逆転合格のお役に立てるように頑張ります!

 

 


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?
今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、まだまだ
間に合います!
無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので
ぜひ気軽にご相談ください!

受験相談申込はこちらをクリック

こんにちは!

武田塾御茶ノ水本校講師のこうやです。

 

 

今回は立教大学唯一の理系学部である理学部についてみていきましょう!!

 

「立教大学に理系があるの!?!?」

 

と思った人は結構いるのではないでしょうか!?!?

 

実は立教大学には理学部が存在し、

複数の学科があり、様々な活動をしています!!

 

そこで今回は理学部についてわかりやすく紹介していきます!!

 

立教大学の理学部は

 

・数学科

・物理学科

・化学科

・生命理学科

 

の4つの学科から成ります!!

 

ではこの4つの学科からなる理学部にはどのような特徴があるのでしょうか??

 

 

特徴①:キャンパスが池袋にある。

立教大学は本キャンパスである池袋キャンパスと、

埼玉県の新座キャンパスがあります!

 

新座キャンパスは学部が少ないため、

履修できる科目が限られてきますが、理学部は池袋キャンパスの4号館が本部になるので、

気軽に他学部の教科を履修することができます!

 

とても便利ですね!

 

 

特徴②:他学部の授業を受けて単位を取ることができる!

理学部と言えば理系科目だけ勉強しなければいけないイメージがあると思いますが、

そのようなことは決してありません!

 

幅広い教養を身に付けたい人のために、

全学部の授業を受講することが可能です!

 

ですから、例えば

「たくさんの国の言語を話せるようになりたい!」

という人には、4年間でたくさんの言語を基礎の基礎から日常会話レベルまで学び、

卒業単位としてカリキュラムに組むことができます!

 

国際的に活躍できる人材が求められている今、これは役立つこと間違いなしです!

 

 

特徴③:理学を学びたいという人への体制が整っている。

大学で不安になるのは「単位」のことですよね!

 

自分も入学当初は単位が取れるかどうか、

大学の高度な授業についていけるかとても不安でした、、、。

 

しかし、その心配は必要ありません!

 

立教大学理学部の教授は面倒見がいい人が多いです!

 

どんな初歩的な質問にもわかりやすく答えてくれます。

 

また「リンコウ」とよばれる部屋があり、

そこで大学院生や教授が問題を解説し、快適に勉強することができます!

 

安心して入学してきてくださいね!

 

 

受験生のみなさまへメッセージ

理学部の入試問題は立教のイメージとしてある英語が難しいというわけではありません。

 

数学・理科・英語どれもセンターよりやや難しいレベルで、

基本問題を確実に解くように心がければ約65%の得点率で合格することができます。

 

また、センターが得意という人はセンター利用で出願を検討してみてもいいのではないでしょうか?

 

受験は長期戦なため、時に疲れてしまうことがあると思います。

 

受験勉強のモチベーションが上がらない、、、、、という方は、

息抜きついでにぜひ立教大学に遊びに来てみてください!

 


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?
今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、まだまだ
間に合います!
無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので
ぜひ気軽にご相談ください!

受験相談申込はこちらをクリック

                                        

 

 

こんにちは!
東京医科大学の橋爪です。

 

今回は医学部での1日の流れについてお話したいと思います!

 

つらい受験勉強を乗り越えて、晴れて大学生になったら遊びたい!

 

でも実際医学生の生活ってどんな感じなんだろう・・・

 

と、思っている人も多いことでしょう。

 

ということで、今日は医学部生の一日を紹介していきたいと思います!

 

大学によって異なりますが、今回は私の時間割をご紹介します。

 

座学中心の1年生!

こんな感じです。

 

1限から基本的にガッツリ授業が入り、たくさん勉強できちゃいます。

 

赤字の実習は基本的に平均18時くらいまで延長されます。

 

これでも、1年次のうちは自由な時間も比較的取りやすいのですが、

 

2年生に上がると・・・・もっと悲惨なことに、、

 

2年生からは実習が増え、更にハードに!

 

 

こうなります。

 

私の大学では、2年次に人体解剖実習が行われます。

 

13時から遅い場合は20時ごろまで、みっちり解剖して勉強します。

 

この時期はもう頭の中が解剖学で一色・・・って感じです。

 

また、医学部では部活に入る人が多いので、

多くの場合これらの授業や実習が終了した後に

部活の練習を2~3時間することになります。

(我ながらタフだと思います、、)

 

3年からは本格的に臨床科目の勉強が始まり、

4、5、6年では病院実習、そして国家試験へつながっていきます。

 

遊ぶ時間とか無さそうだけど・・・

確かに他大学と比べて時間が少ないといえばその通りですが、

決して遊ぶ時間が無いわけではありません!

 

大学が早く終わる日は17時ごろから自由に時間を使えますし、

夏休みや春休みといった長期の休みを利用して旅行に行ったり、

趣味の時間を楽しむことは十分にできます!

 

取り組み次第で大きく充実したものに

大学で学ぶ医療系の科目は将来の仕事にダイレクトにつながるものです。

 

しっかり取り組めばその後の人生を大きく助けてくれる力がつくので、

ひときわモチベーションをもって大学の勉強に臨める点は大きな魅力だと思います。

 

医療系・生命科学系を考えているは少しでも興味を持っていただければ幸いです!

 

 


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?

今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、

まだまだ間に合います!

無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので

ぜひ気軽にご相談ください!

 

無料受験相談申込はこちらをクリック

 

こんにちは!

順天堂大学医学部医学科の山本です!

 

 

今回は、順天堂大学医学部はどういったところで、どんなことを学んでいるかを紹介していきたいと思います。

 

 

主な入試方式は3つある!

まず、入試方式についてですが、主に3つあります。

 

一般入試

 

1つ目は一般入試で、これは普通の私立大学の一般試験と同じようなものです。

 

センター利用入試

 

2つ目はセンター利用方式です。

センター試験の点数のみをもとに合否を決めます。

 

センター併用入試

 

3つ目はセンター併用方式です。

この方式ではセンター試験の点数と一般受験形式の試験の点数を合わせて合否が判断されます。

 

その他の入試方式

 

他にも東京都や新潟県などの地域枠留学生・帰国子女生向けの入試方式もあるので、

詳しくは是非本学部のホームページをご覧ください!!

 

 

気をつけたい入試の注意点

 

ここで注意点なのですが、ほかの学部と大きく異なる点が上記の方式すべてに共通してあります。

 

それは試験科目に小論文と面接が含まれるということです。

 

勉学の成績だけでなく、その人の社交性や人間性も試験されるということを覚えていてください。

 

 

一年生は全寮制!!?!?

次に大学生活ですが、本学部はなんと、1年次は全寮制なのです!

 

1年次は千葉県にある酒々井キャンパス(成田空港から近いかも)というところで、

寮生活をしながら一般教養科目を勉強し、

2年次からは御茶ノ水の本郷キャンパスで本格的な医学の勉強を進めていきます。

 

 

この酒々井キャンパスがなかなか強烈で、大学の周りは田んぼしかないど田舎です。

 

 

私立医学部ということで、それまで都会で生活してきたお坊ちゃまお嬢様は、

衝撃を受けたそうです(私は同レベルのど田舎出身なのでその感覚はわかりませんでした)。

 

 

酒々井キャンパスは本来スポーツ健康科学部のキャンパスであるため、

寮では医学部だけでなく、スポーツ健康科学部の方々と共同生活を送ります。

 

 

人生をスポーツにかけてきた、かけている人たちと、

寮祭などのイベントを通じて深くかかわることができ、自分が人間として成長できた場だと思います。

 

 

この全寮制の環境と、学部に入学した当初の人数が130人ほどであり、

その全員が同じ教室で授業を受けているということから、学年全員がお互いを知っている状況で、和気あいあいと勉学に臨めています。

 

 

本郷キャンパスに移ってからは本格的な医学の勉強(解剖や病理学など医学っぽいこと)が始まり、

ここからは一般的な大学と違い、履修すべきカリキュラムが基本的に決まっているため、

履修カリキュラムを自分で組むということがほとんどなくなります。

 

2年次は基本的に朝の9時から夕方の5時まで学校に拘束されていて大変でした。

 

本郷での都会生活を過ごしてしばらくたつと、酒々井での気楽な生活とスポーツ健康科学科の仲間たちが恋しくなります笑笑

 

 

本学部の紹介は以上となります。

 

この記事を読んで、医学部や順天堂大学に興味を持ってくれれば幸いです!

 

 


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?

今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、

まだまだ間に合います!

無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので

ぜひ気軽にご相談ください!

無料受験相談申込はこちらをクリック

 

こんにちは!

武田塾講師のYです。

 

 

今回は東大で実際に行われた、変わった授業について色々書いていきたいと思います。

 

 

1 ボーカロイド音楽論

 

東大で行われた授業の中にボーカロイド音楽論というものがありました!

 

しかし、ボーカロイド音楽論とは何を学ぶ授業なのか皆目見当がつかない人が殆どだと思います。

 

この授業はボカロP(ボーカロイドでの作曲を行う人)であり音楽評論家でもある鮎川ぱて先生によって行われました。

 

ボーカロイドの楽曲を人文科学的手法で解釈していくというのが授業の大筋です。

 

 

2 そもそもボーカロイドって何?

 

おそらくこのブログの読者の中には
「ボーカロイドなんか知らないよ!」
という方も多数いると思いますので、
簡単にではありますがボーカロイドの説明をしたいと思います。

 

ボーカロイドとはヤマハが開発した音声開発技術とその応用製品の総称で、
メロディーと歌詞を与えることで、サンプリングされた人の声によって歌声を合成することができます。

 

 

人の声でありながら、人の歌声とは異なる「ボーカロイド」というジャンルの音楽を生み出せるというわけです。

 

 

このボーカロイドというサブカルチャー、ユースカルチャー(若者文化)に対して、
人文科学の眼差しを向けることは非常に画期的な試みですし、
大学生の時分にこの手の思索に耽ることは有意義だと私は思うので、
皆さんも機会があれば参加してみてはいかがでしょうか?

 

他大学から受講しに来ているひと(所謂潜っている人)も複数見かけましたので、
東大以外の方も興味を持ちましたら是非参加してみてください。

 

 

今回はここまでです。

勿論、ボーカロイド音楽論以外にも面白い授業は多数あるので、
皆さんが進学した大学にはどんな授業があるのか、
どんなことを学べるのか、
そういったことに対して高くアンテナを張ってもらえるきっかけにこのブログがなれば幸いです。

 

 

 


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?

今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、まだまだ間に合います!

無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので

ぜひ気軽にご相談ください!

 

無料受験相談申込はこちらをクリック

 

                                         

ども!講師の梅林です。

 

早稲田大学に通うのにどれくらいの費用が掛かるか考えたことありますか?

 

自分が通う早稲田大学教育学部文系でおよそ120万円です!

意外と高いですよね!

 

お金がかかるから早稲田大学の受験を諦めかけたなあなた!

 

大丈夫!

 

早稲田大学が学費を負担してくれる制度があるんです!

それが入試出願前申請奨学金「めざせ!都の西北奨学金」です。

 

 

ということで今日は

「めざせ!都の西北奨学金」

について紹介したいと思います!

 

 

 

「めざせ!都の西北奨学金」とは?

 

・入学時納入金から春学期分授業料を免除

 

半期(春学期)分授業料相当額(入学時納入金から免除)

 

・成績次第で四年間継続(入学金、実験実習料、学生読書室図書費)

 

この三つが得られるとのこと。

 

早稲田大学に入学する際入学金等で初年度は120万円ほどかかりますが、

そのうち40万円相当の支払いが免除されるということです!

 

 

なんて太っ腹な大学でしょうか!

 

 

対象条件―誰が応募できるの!?!?―

 

条件は大きく分けて5つあります!簡単に言うと

 

A:早稲田大学に合格した、

 

B: 一浪未満の

 

C:「地方出身者」で、

 

D:日本国籍を有し

 

E:親の給与所得が800万以下、および事業所得が350万以下

 

の受験生が対象になります!

 

以下に詳しく見ていきましょう。

 

A:早稲田大学に合格していること

 

以下のいずれかの方式で合格する必要があります!

まあ当たり前ですが一番大事なことですね。

 

・一般入学試験

 

・大学入試センター試験利用入学試験

 

・自己推薦入学試験

 

・スポーツ自己推薦入学試験、スポーツ推薦入学試験

 

・新思考入学試験

 

・公募制学校推薦入学試験(FACT入試)

 

B:2018年3月卒業見込みの者、2017年3月に卒業した者

 

一浪までが許容範囲ということですね!

 

C:「地方出身」であること

 

首都圏以外に設立された国内高等学校

首都圏以外に居住する通信制高校の生徒、高等学校卒業認定試験受験者

*首都圏とは「東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県」

 

つまり、

 

高校所在地(通信制の場合居住地)が関東4都県以外の人は対象になります!

 

D:日本国籍者

 

留学生は対象になりません。

 

E:親の所得制限

 

控除前の給与・年金収入が800万円未満、

その他、事業所得金額が350万円未満

となっています。

 

「入試出願前奨学金」って何?いつまでに申し込めばいいの?

 

「めざせ!都の西北奨学金」の特徴は「入試出願前奨学金」ということです!

 

入るか入らないか分からないときに応募する必要があります!

去年の応募期間は2017年10月16日(月)~11月28日(火)(第一回)、

2018年1月5日(金)~1月26日(第二回)

ということでした。

 

 

申請には、課題となる、作文(後述)の提出も必要です。

 

従って第1回の提出のためには少なくとも9月頃から準備する必要があるでしょう。

 

受験との両立が大変ですね!

 

早めの準備を心がけましょう。

 

課題作文の内容は!?

 

申請用紙に記述欄が設けられており、入試得点と伴に選考の対象になります。

 

去年の課題は

「あなたが大学で学びたいことはなにか。将来の志望と絡めてかけ」

でした。

 

大学での展望を問う内容が多いようです。

 

ただ、文章内容が卓越している必要はありません!

 

文章の内容より、受験勉強に力を入れるほうが得策です。

 

まとめ

 

課題作文や条件が厳しいなど、

出願に時間がとられてしまいますが、毎期40万免除は魅力的です。

 

早くから早稲田志望が固まっている地方出身の受験生は

検討する価値があるのではないでしょうか!

 

 

関連記事

 

【知らなきゃ損!】奨学金のまとめ

 

 


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?

今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、まだまだ

間に合います!

無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので

ぜひ気軽にご相談ください!

無料受験相談申込はこちらをクリック

 

皆さんこんにちは!

武田塾御茶ノ水本校講師のカズです!

 

講義系参考書のススメ

 

いきなりですが、化学を独学で進めている理系受験生の皆さん、

皆さんの学習方法は本当に正しいですか???

 

 

なかなか成績が伸びずに悩んでいる皆さんにワンポイントアドバイスです。

 

 

講義系参考書を中心に学習を進めましょう!

 

 

 

武田塾で多くの理系受験生から化学の質問をうけますが、

化学を苦手としている受験生を見ていると講義系参考書を読んでいる人が非常に少ないです。

 

 

講義系参考書の重要性

 

なぜ講義系参考書を使うことが大切なのでしょうか。

 

下の模式図を見てみて下さい。

 

 

高校の3年間で学習すべき内容というのは有限であり、すべて決まっています(図の青い領域)。

 

この限られた学習内容をもとにして、数え切れないほどの入試問題がつくられるのです(図の赤い丸)。

 

この図を理解できる人は、赤丸全てをカバーするよりも、青い領域を習得してしまった方がはるかに効率的だということに気づくでしょう。

 

 

皆さんが普段取り組んでいる問題集というのはこの赤丸を集めたものであり、これだけで受験問題のすべてをカバーするのは現実的ではありません。

 

 

逆に、講義系参考書というのは青い領域をわかりやすくまとめたものであり、ここに書いてある内容を身に付けることができれば無数の入試問題に対応できる力がつくということです。(つまり、初見問題に対応する力がつくということ!)

 

 

以上の理由から、講義系参考書をきちんと利用することが効果的な学習には必要であると言えるのです。

 

 

 

皆さんが普段取り組んでいる問題集というのはこの赤丸を集めたものであり、これだけで受験問題のすべてをカバーするのは現実的ではありません。

 

 

逆に、講義系参考書というのは青い領域をわかりやすくまとめたものであり、ここに書いてある内容を身に付けることができれば無数の入試問題に対応できる力がつくということです。(つまり、初見問題に対応する力がつくということ!)

 

 

以上の理由から、講義系参考書をきちんと利用することが効果的な学習には必要であると言えるのです。

 

 

化学の主な講義系参考書

 

 

鎌田の理論・福間の無機・鎌田の有機化学

三冊で理論、無機、有機の三分野をカバーしています。

化学の問題を特にあたっての考え方が図を用いてまとめられているので非常にわかりやすいです。初学者におすすめ。

 

 

化学の新研究

少し分厚く、文字の大きさも小さめなのでとっつきにくく感じるかもしれませんが、書いてある内容は決して難しいことではなく、むしろ簡潔で理解しやすいです。

ときどき高校の化学の知識を少し超越したような内容も書いてありますが、どれも無駄なものはなく、高校化学の理解の手助けになるものとなっています。

 

 

化学が苦手な理系受験生は、問題集に取り組む前に上のような講義系参考書の該当する部分をしっかりと熟読することが大切です。

 

 

講義系参考書をしっかり読んだら、問題演習を行うことで知識が確実に定着したかをチェックしましょう!

 

 

 

 

以上、講義系参考書のススメ~化学編〜でした!

 

 

今回はこれで終わります。

 

 


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?
今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、まだまだ
間に合います!
無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので
ぜひ気軽にご相談ください!

 

無料受験相談申込はこちらをクリック

Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加