目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

こんにちは!
武田塾御茶ノ水本校教務です。

 

八月下旬になりました。
皆さん勉強は捗っているでしょうか!?
自分がやってきたことを無駄にしないためにも
残りの八月も頑張っていきましょう!

 

さて今日はSさんの「御茶ノ水本校逆転合格日記」2回目の登場です!
Sさんは今回MARCHレベルの段階突破テスト(英語)に挑みます!

 

段階突破テストとは武田塾での一定の大学のレベル(日大レベル/MARCHレベル/早慶レベル/東大レベル)の参考書を完了させたあとに挑むテストです!段階突破テストは講師陣が選びに選んだ問題をテストとして作成しており、各レベルのテストを突破することで、その教科は各レベルの大学の問題で合格点を取ることができる実力があるという1つの目安になります。

段階突破テストの突破基準は下記のとおりです。

 

80%の正答率を1回達成
70%の正答率を2回達成

 

複数のテストが用意されているので突破できない限り毎回初見のこのテストを繰り返すことになります!

さあ、Sさんはこのテストを突破できるのでしょうか…!

 

Sさんの紹介

学年 高校三年生

 

志望校 早稲田大学

 

入塾時期 高校二年生の11月

 

 

IMG_1645

↑お気に入りのFORESTを手にするSさん

 

今週のテスト結果

初見問題
段階突破テストMARCHレベル・・・16/27 59% 残念…!

 

惜しかったですね…
基礎知識があり、センターレベルの問題を8割正答できる実力があるSさんでもMARCHの英語長文はハードルが
高いです!

特訓の様子

Sさん

今週の特訓は段階突破テストの振り返りと解説に関する指導になりました。
担当講師からはディスコースマーカー(but,in factなど文と文の論理関係を示すことば)に気を付けて解くようにアドバイスがありました。
単語、熟語、文法の基礎固めが前提にはなりますが、逆接、順接、例示などの文章の切り替わりを示唆するディスコースマーカーを意識することで、長文がもっと読みやすくなります。講師の先生からはより高いレベルの読み方を期待されていますね!

Sさんから一言

MARCHの段階突破テスト2回目でまだまだできないけど、前回より少しだけできるようになってちょっとうれしかったです。これから残り半年、一生懸命努力して頑張ります!

講師から一言

解いた長文を毎日復習しましょう!
単語や文法の日々の確認を習慣にしましょう!

教務から一言

今回の特訓もお疲れさまでした!
初見の問題で自分の力を発揮できるようなアウトプット力を身に付けるのはこれからです!知識は着実に身についていますので、この調子で頑張ってください!

 


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?
今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、まだまだ
間に合います!
無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので
ぜひ気軽にご相談ください!

受験相談申込はこちらをクリック

こんにちは!
武田塾御茶ノ水本校教務です。

 

八月も折り返し地点!勉強の毎日で大変だと思いますが、頑張っていきましょう!

 

さて今日は「御茶ノ水本校逆転合格日記」に2人目の生徒が登場します!

 

今回協力していただく生徒さんは、Nくんです!

 

Nくんの紹介

学年 既卒生

 

志望校 慶応義塾大学 or 早稲田大学

 

入塾時期 高校3年生の3月(5か月前)

 

永峯くん

↑講師からアドバイスを受けているNくん

 

今週のテスト結果

ターゲット1900・・・15/15 100%
NEXT STAGE・・・14/15 93%
速読英熟語・・・14/15 93%
入門英文解釈・・・3/3 100%
やっておきたい英語長文300・・・5/6 83%

 

Nくんも素晴らしいテスト結果です!
幅広く出題したにもかかわらず、全て80%を超えています!

特訓の様子

Nくん
今週の特訓では、英語の長文の読み方を中心に指導がありました。
英語の長文は、設問の解答の根拠を理解しないまま解きっぱなしにしてしまいがちなので本当に設問等で根拠をもって正答を選んでいるかを講師の先生は確認しています!
例えば、正答した問題についても講師の先生からなぜその答えを導き出したのか、正答の根拠が本文のどこにあるのか生徒に質問をします。そうすることで、間違った解法をしていないか確認することができますし、生徒も講師に解法を説明をすることで理解を深めることができます。
※雨貝校舎長からも「いい感じ!!」が入ってます(笑)

教務から一言

Nくんは宿題も特訓も真面目に受けて、メキメキと実力を上げていますね!この調子で各参考書を完璧にし、合格をつかみ取りましょう!

 

講師の先生もおっしゃっていますが、英語の長文がスピードが遅くても、
演習を積み重ねることで入試に必要な速読力は必ずつきますので、
知識の蓄積と解答の正確性を疎かにせず、徐々にスピードを上げていきましょう!


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?
今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、まだまだ
間に合います!
無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので
ぜひ気軽にご相談ください!

受験相談申込はこちらをクリック

みなさん、こんにちは!武田塾御茶ノ水本校講師のMです。
大好評の徹底分析シリーズ古典編その2をお届けします!!
今回は、前回(その1)に引き続き、新しい順に2012年度から2009年度までの問題を解説します。

 

2012年度

出典 真葛がはら
作者 只野真葛
成立年代 江戸後期
ジャンル 随筆

 

内容

今回の出題では、作者が陸奥国の中田というところに住む鷹飼いを取り上げています。そしてその鷹飼い身に起こったの出来事に対して、最後に筆者自ら鷹飼いの心になりかわり歌を詠むという流れになっています。

 

陸奥国の中心に近い中田というところに鷹飼いが住んでいました。鷹飼いは様々なことを学びたいと思っていましたが、その中でも特に書道をとても好んでいました。しかし中田のような山奥には書物以外に師とする人がいませんでした。

 

あるとき突然、よりよい筆づかいを学ぶために都へ上ることを決心しました。しかし、鷹飼いの想像とは異なり、身分の低い者が高貴な家々へと頼みこむつてはありませんでした。

 

鷹飼いは石井了陸という人のもとに宿をとっていました。そこにたまたま宮に仕えている宮人が居合わせていました。宮人は、宿のあるじから鷹飼いの不遇について話を聞きました。宮人は鷹飼いに同情し、場を設けることを引き受けました。そのおかげで鷹飼いは大きな成果をあげることができました。

 

陸奥に下るとき、その志に感銘を受けた例の宮人が鷹飼いに弦が一本ある琴を贈りました。ここに歌を添えよと言われた鷹飼いは歌を詠みました。

 

鷹飼いは立派な家を設けたが、防守のひとりに選ばれ蝦夷へ行くことになりました。このように広い家に妻と子を置いていては守ることはできないと思い、鷹飼いは家を売り払い妻子を人のもとに預けました。そして筆者がその時の鷹飼の気持ちを代弁する歌を詠みました。

 

解説

今回は和歌が出題されていました。和歌が詠まれる前の読み手の気持ちをしっかり理解することが大切です。どのような気持ちで、どのような境遇の中で詠んだ歌なのかをつかめるように本文を丁寧に読み取る練習が必要です。

 

2011年度

出典 保元物語
作者 未詳
成立年代 鎌倉~室町
ジャンル 軍記物語

 

内容

今回の出題は源義朝が父である源為義と対面する場面です。子である源義朝が父の源為義を斬らねばならないという状況下でのやり取りです。

 

義朝は正清に父の為義を斬るように命じました。そして上手くことをすすめるために為義に嘘をつき、車に乗せました。そこへ義朝の家来の義通が輿を担いでやってきました。正清が輿に乗り移る為義を討とうとしていると、義通がそれを止めました。今の自分たちがあるのは為義のおかげと言い、せめて最後に事情を話して念仏をさせよと言います。そして義通は為義に今から斬られることを告げます。すると為義はやりきれない思いを口にします。子を守るために出頭したのであって、それがかなわないのならば討ち死にした方がましだったというのです。また、もし自分が勝利していたのなら命を懸けて義朝の命を救おうとしただろうと言います。親が子を思うほどに、子は親を思ってはいないと言いますが、神に向かって子の罪を許してほしいと祈るのでした。

 

解説

 

今回は問6で文章の表現の特徴と内容についての説明問題が出題されています。この形式の問題は何年かおきに出題されています。この問題を解くにあたっては、まず本文を読み始める前に「内容の表現に関する問題がある」ということを事前に知っておくべきであると思います。そうすればこの問題を解くための読み方ができると思います。具体的に言えば、本文の全体的な内容を把握し、問題を解くときに問題文と照らし合わせられるようにしておくというようなことです。

 

また、今回は義朝と為義の心情を正確に読み取ることが問題を解く際のカギとなることが多かったようです。

 

2010年度

出典 恋路ゆかしき大将
作者 未詳
成立年代 鎌倉末期?
ジャンル 擬古物語

 

内容

 

今回の出題範囲は恋路大将が藤壺に一目惚れした所から始まります。恋路は中宮邸に参上しようとしていましたが、途中で藤壺が帝のところから退出する事を聞き、そちらの方に参上します。そこで見たのは藤壺の女御の娘、姫君でした。その姿を見た恋路は、姫君の美しさにあっけにとられてしまい、姫君を見つめていることに集中しすぎてしまいます。また帝は姫君と恋路を結ばせたいと思っていたのでこれは絶好の機会だと思いどうにか二人を引き合わせようとしていました。恋路はそのように帝が熱心に自分のことを御引き立ててくれていることを知り、自分の立場が大したものだと得意げになります。

 

解説

 

この本文は非常に主語判別が難しい部分が多いです。登場人物が多いときはまずそれぞれの登場人物はどのような立ち位置にいて、どのような心情であるかを明白にしておくことが重要であります。本文の場合、恋路は帝や中宮などよりも身分が低い立ち位置にいるので謙譲語が使われているところは全てが恋路の行動になります。しかし尊敬語はそうもいかずその行動をとっている人がどのような心情なのかを明白にする必要があります。例えば帝が娘をどうにか恋路と結婚させたいと思う気持ちを表している行動などです。

 

また、本文は6つもの和歌が含まれており、問い4はすべての和歌を吟味しなければならないため和歌の修辞法や句切れを理解しておく必要があります。A和歌は恋路が姫君を見つけた後の句、B,Cは藤壺に参上した恋路と帝の贈答歌。Dの句は恋路が藤壺に雛屋を献上するときに詠んだ句です。Eは帝が恋路の送った雛屋を見て恋路が姫君を気に入ったことを理解して詠んだ返歌だから恋路と姫君に関することが述べられた和歌になっています。最後にFは恋路が姫君に詠んだ句になっています。

 

2009年度

出典 一本菊
作者 未詳
成立年代 室町
ジャンル 御伽草子

 

内容

 

兵衛佐の家に素晴らしい菊があるという話を聞いた兵部卿宮が、その菊の由来を尋ねるところから本文は始まります。兵衛佐の家の菊は亡き父親が植え、兵衛佐の妹が亡き父親をしのぶ形見として置いておいたものだと、兵衛佐が兵部卿宮に説明したところ、宮は兵衛佐の妹に興味を示します。そこで宮は、兵衛佐の邸から献上させた菊に兵衛佐の妹への思いを詠んだ歌を添えて、自分の随身である常磐に届けさせます。兵衛佐はそれを見て「どうして妹のことを気に入ったのだろか、この機会を逃してはならない。妹に返事をするように進めよ。」と女房たちに命じました。兵部卿宮は昼に再び常磐に恋文をことづけ、贈歌に対して返事をもらってくるように言いつけました。しかし、兵衛佐の妹の女房はそれを断ってしまいます。それから兵部卿は何度も和歌を送り返しましたが返事はなく落胆するばかりでした。そこで、常磐は自分が妹のところに行き直接渡そうと提案して、兵部卿はその提案を呑みました。

 

解説

 

今回の問題は皇族や貴族の恋愛を扱った恋物語です。設問として和歌に関連した問題が出題されているので和歌の修辞や解釈というから対策の有が高得点獲得に大きく影響したのではないでしょうか。序詞が利用されていたので修辞の知識が役に立ちました。特に今回は内容はそれほど複雑ではなく、登場人物もそれほど多くないので、比較的読みやすかったと思われます。

 


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?
今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、まだまだ
間に合います!
無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので
ぜひ気軽にご相談ください!

受験相談申込はこちらをクリック

みなさん、こんにちは!武田塾御茶ノ水本校講師の田中です。

 

今日は、センター過去問徹底分析シリーズ〜数学Ⅱ・B編〜を始めます!

計算量が多く、内容も難しい数学Ⅱ・Bですが、この記事をしっかり活用して復習して行けば全く問題ありません!!

頑張って作ったので是非活用してください!(^ ^)

 

2009年度

2009

【講評】

難易度:

誘導は丁寧であるが計算量が多く、確実に取れる問題を取りこぼさないよう見極めることが大切になってくるといえる。公式に当てはめれば解ける問題も多いので基本を確認しておきたい。大問4は文字を多く含むため正確に図形を把握できるかが鍵となる。

2010年度

2010

【講評】

難易度:やや易

一見難しそうに感じるが誘導が丁寧なため解答しやすい。

郡数列や漸化式などセンター試験の典型的な問題ばかりなので数学の得意な人であれば、高得点を狙えるだろう。

計算量はさほど多くないので時間配分に注意したい。

2011年度

2011

【講評】

難易度:標準

三角関数の合成問題の置き換えはよく出題されるので確認しておきたい。

大問3は誘導に乗れば比較的容易に解けるといえる。

計算量はさほど多くないが大問4の後半は少し複雑になっているため自分が求めるものを意識して計算できるとよい。

2012年度

2012

【講評】

難易度:やや難

大問1(1)のような対数不等式は真数条件に気をつけると共に底の値の場合分けが必要な問題もあるので注意したい。(2)は2変数の関係を求めるために単位円を使うことに気づけたかが鍵となる。

他の問題は基本的な事項ができていれば容易に解答できたといえよう。

 

武田塾の過去問徹底分析シリーズ
①数学Ⅰ・A編その1
②数学Ⅰ・A編その2

 


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?
今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、まだまだ
間に合います!
無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので
ぜひ気軽にご相談ください!

受験相談申込はこちらをクリック

 

 

みなさん、こんにちは!武田塾御茶ノ水本校講師のMです。
大好評の徹底分析シリーズ、ついに古典編が始まりました!!
記念すべき1回目は、新しい順に2016年度から2013年度までの問題を解説します。

 

ンター古典の問題構成と配点

と、その前にセンター古典の基本情報を説明します。
センター試験の『国語』は「現代文(評論)」「現代文(小説)」「古典」「漢文」の4題から構成されていて、それぞれ50点満点です。

 

そして古典の問題構成と配点はこのようになっています。

 

問番号 問題内容 配点
問1 語彙 15点(5点×3題)
問2 文法 5点
問3~6 文章読解・内容説明 30点(7~8点×4題)

 

多少の変更はありますが、おおむねこの構成が基本になっています。

 

2016年度

出典 今昔物語集
作者 未詳
成立年代 平安後期
ジャンル 説話

 

内容

今回の出題は、日本を舞台とした「観音の御利益」をテーマとする話です。

ある男が鬼から隠れるのですが、最終的に見つかってしまいます。その時に命は助けられますが、唾をかけられます。この唾によって男は他人から見えなくなってしまい、声も届かなくなります。

男は六角堂にお祈りをしに行きます。すると、夢に僧が現れ、「翌朝はじめに会った人の言うことを聞きなさい」というお告げを受けます。すると翌朝、門のそばで童子に出会い、言われるがままについていくことにしました。そして男は病気に苦しむ姫君が寝ている家に連れて行かれました。童子は男に槌を持たせて、姫君の頭や腰を打たせました。しばらくして呼んだ験者が現れ、般若心経を読み上げ始めました。男がそれを尊く感じていると、童子は験者を見るやいなや逃げてしまいました。験者が呪文を読み始めると、男の服に火がつきました。燃えやまないので男が叫んでいると、男の姿がはっきりと見えるようになりました。家の人びとは姫君の横に身分の低そうな男が現れたので、部屋から引っ張り出しました。問いつめられた男が事情を話すと、人びとは不思議がりました。男の姿が見えるようになると同時に、姫君の体調もすっかり良くなり、家の人びとは喜び合いました。験者は男には罪がないことを説明しました。逃げることができた男は家に帰り、妻に事情を話しました。

童子の正体は神の従者で、誰かの頼みで姫君に取り憑いて苦しめていたのでした。

 

解説

 

問1の語句に関する問題は確実に得点したいところです。しかしここでは基本的な助動詞や副詞の用法の確実な理解が求められています。今回は副詞「いかで」と助動詞「む」の意味をしっかりと覚えていたかが問われていました。さらにその知識を応用できるかが鍵となっています。

 

 

2015年度

出典 夢の通ひ路物語
作者 未詳
成立年代 南北朝~室町初期
ジャンル 擬古物語

 

内容

 

今回の出題では、互いに物思いを募らせる男君と女君が会う機会を失ってしまったことへのつらさが描かれています。また、互いに会うことができない間の男君と女君の様子も描かれています。

男君は女君に会えないことへの苦悩に加えて、皇子が自分の子であるかを確かめたいと思っていました。しかし、男君は気をつかって女君に連絡をしないままにしていました。

女君も同じように思い嘆いていました。女君のほうは帝に呼び出されることが多くなり、帝からの愛情も深くなっていきました。女君はそれを恐ろしく思い、自室に戻っていました。

そして女君の部屋に来た右近が男君の近況を伝えました。右近は男君からの手紙を取り出しましたが、女君は読むことを渋ります。最終的には右近の説得で女君は手紙を読むことを決意しました。手紙を読んだ姫君は涙を流し、やっとのことで返事を書きました。

 

解説

 

今回の出題は、問題文の前の説明文が比較的丁寧に書かれており、登場人物も把握することができます。また、男君と女君が置かれている状況も分かり、問題文に入りやすいと思います。さらに、注釈も参考にし男君と女君の細かい心情の変化を読み取り、和歌を解釈することが得点へとつながります。

 

本文には和歌が2つ登場します。そしてこの和歌を含む手紙の内容に関する問題も出題されています。和歌に入る前の本文の内容を理解した上で、和歌で表現された二人の心情を読み取れるといいでしょう。また、解答の際には掛詞や助動詞の組み合わせなどの基礎事項も大切になります。和歌が出題された問題を多くこなし、解きなれておく必要があります。

 

 

2014年度

 

出典 源氏物語(夕霧)
作者 紫式部
成立年代 平安中期
ジャンル 物語

 

内容

 

今回の出題は光源氏の子息、夕霧を中心とした物語となっています。

三条殿は、大将殿との仲はおしまいのようだと思い、夫婦仲を試し終えた気分がしていました。この夫の無礼な行いを見まいとして、三条殿は父の邸である大殿へ方違えをしようとして、そこへ移ってしまいました。大殿にはちょうど姉妹にあたる女御がいたので、すぐには帰らず長居していました。大将殿もそのことを聞きつけて、三条殿の父のひねくれた性格を考えて何かしだすのではないかと考えていました。胸騒ぎがした大将殿は夫婦の邸である三条殿へと帰りました。三条殿が連れて行かなかった子供たちが三条殿(邸)に取り残されており、大将殿にまとわりつく子と三条殿の不在を悲しむ子がいて大将殿は「かわいそうだ」と思いました。大将殿は三条殿宛に手紙を何度も送り、人を遣わせますが返事はありません。結局、自ら迎えに行くことにしましたが、三条殿はいつもいる部屋ではなく、女御がいる寝殿にいました。大将殿は三条殿に対して「このような勝手なふるまいはすべきではない」と非難しました。それに対して三条殿は「見飽きられてしまったのにどうして一緒にいなければならないのかと思ってここに来たのです」と答えました。大将殿は「あなたの評判が下がるだけだ」と言い、その夜は一人で過ごしました。向こう側でも思い悩んでいることを想像し、恋の何が楽しいのだろうと思うほどにうんざりしていました。夜が明けて、大将殿が子供達の世話をしようと名乗り出ると、三条殿は自分が連れてきた子供たちまでにも手が及ぶのではないかと心配になりました。大将殿は子供たちに対して「こちらへおいで。世話をするために毎回来れるわけではないだろう。せめて同じところで世話をしよう」と呼びかけました。さらに、「母君の教えに従わないほうがいい。情けなくどうしようもない性格なのは悪いことだ」と言ったのでした。

 

解説

 

『源氏物語』が出題された年の問題は難化する傾向があるようです。実際に出たときに動揺しないことが大事です。そのために『源氏物語』の予備知識(登場人物・内容…)を入れておくと良いかもしれません。

 

源氏物語』を解く上で苦労することは、なんといっても発言者の特定です。今回の出題で、発言の主語の理解がカギとなる設問は問3と問5でした。発言者の特定は、発言が発せられた場面に誰がいて、誰に向けられているのかを理解する必要があります。問3では「心苦し」という言葉の意味で選択肢を絞ってから、残りを文脈で判断するという流れでした。問5は発言の前の状況と発言内容から一番自然な人物を選ぶという問題です。助詞などから発言者を特定できる場合もありますが、『源氏物語』などの登場人物が多く、かつ会話が多い文章では対応できないことがあるので、出来るだけ多くの解き方を身に付けておくとよいと思います。

 

 

2013年度

 

出典 松陰中納言物語
作者 未詳
成立年代 鎌倉後期~南北朝
ジャンル 擬古物語

 

内容

 

今回の出題の場面では、松陰中納言の弟の右衛門督が主人公となっています。

右衛門督は一夜を共にした後に送る手紙を送ろうにも、つてがないと困っていました。その時に邸の主である守がやってきて、「昨日の浦風は気に入らなかったか」と右衛門督に質問しました。浦風は女君のことであるなと思った右衛門督は、その琴を取寄せさせ、その琴を使った後箱に戻すときに女君への手紙を琴の弦に結び付けました。女君が箱を開けると弦に結び付けられた手紙があり、そこには「今夜再び会いたい」という旨が書かれていた。しかし女君はどうしてよいか分かりませんでした。すると、幼い弟君がやってきて、右衛門督のところへ行くのに海へ落としてしまった扇の代わりに新しい扇が欲しいと言いました。これを好機ととらえた女君は「この扇を右衛門督に見せれば子犬をくれるだろう」と言いました。弟君は母君にその扇を見せると、母君は何かに勘づきます。そして扇は弟君から右衛門督のもとへと届けられた。右衛門督は言葉通り犬を取り寄せるように取り計らい、その際に黄金の犬の香箱を渡し、女君に見せよと言いました。弟君が持つ香り箱を見た母君は余計に怪しく思いました。弟はこの犬の香箱が欲しいと言いますが、女君は理由をつけて香箱を取り上げ、箱を開けます。「今夜の逢瀬を忘れないでほしい」という趣旨の和歌が書きつけられていましたが、人に見られることを恐れて消してしまいました。二人の仲を悟った母君は右近を呼び、望み通りで将来が楽しみだと言います。右衛門督を迎えるために部屋をきれいにしていると、女君は誰も来ないからそんなことをする必要はないと言いますが、事情を知る右近にからかわれ恥ずかしくなりました。

 

解説

 

本文の登場人物の言動の読み取りが難しく、設問の吟味にも時間がかかるという印象でした。上記の「いとど」などの細かい表現に目を付けられるようになると、時間の短縮、解釈の幅の広がりにつながります。

 

今回の出題では、複数の登場人物がいるにもかかわらず、主語が明示されていない箇所が多くありました。主人公の右衛門督にいたっては、その動作には一か所も主語が明示されていませんでした。問3では「さればよ」という言葉の意味と「いとど」という表現から発言者として適切な人物を特定するという問題でした。問5は選択肢で指定されている人物は同じであるため、内容から判断すればよいです。

 


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?
今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、まだまだ
間に合います!
無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので
ぜひ気軽にご相談ください!

受験相談申込はこちらをクリック

みなさん、こんにちは!武田塾御茶ノ水本校講師の田中です。

 

今日は、センター過去問徹底分析~数学I・A編その2~です!

前回に引き続き講師一同、必死になって作成しましたのでみなさんの学習に役立てていただけると幸いです(^o^)

2013年度

2013

【講評】

難易度:標準〜やや易

これといって珍しい問題や難しい問題はないが、平行移動や、内接・外接の条件など細かいところで間違える人がいるかもしれない。間違えやすいとはいえ、基本中の基本なのでしっかり覚えて点数を取っていきたい

期待値の問題は現在では旧課程になっているので解く必要はないが、期待値関連の話はとても面白いので興味のある人は個人で勉強してもらいたい。

2014年度

2014

【講評】

難易度:標準

ところどころに応用力の試される問題がいくつかあるといった感じ。

センター試験に共通して言えることではあるが、たとえ見慣れない問題であっても、誘導が非常に丁寧な問題が多い。ほぼ初見のような問題や解き方の分からない問題と遭遇しても焦らずに、問題文で提示されている条件や誘導を再確認すれば得点率は大幅に上がるだろう。

2015年度

2015

【講評】

難易度:やや易

統計の問題が出題されるのは今年度からだが、統計問題出題初年度ということで、問題はかなり簡単である

。他の問題も総じて簡単で、数学の得意な人であればぜひとも90~100点を取りたいところ

2016年度

2016

【講評】

難易度:やや難

2015年よりは幾分難しくなっていると思う。

特に第2問、統計の最後の問題は公式を正確に理解していることに加えて、応用力が問われる問題である。

第3問の確率の問題では、条件付確率が出題されており、問題自体は難しくないとはいえ、条件付確率になれていないがために正答率は低かったのではないかと予想される。

第4問の整数問題では、多くの人が苦手とする不定方程式が出題されており、ここでつまづいた受験生も多かったかもしれない。しかし、それらを除けば標準的な問題が多い。

 

 


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?
今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、まだまだ
間に合います!
無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので
ぜひ気軽にご相談ください!

受験相談申込はこちらをクリック

 

 

 

こんにちは!
武田塾御茶ノ水本校教務です。

 

八月になり、いよいよ夏休みが始まりましたね!
部活でスタートが遅れた人や、これまであまり勉強が捗らなかった人は巻き返しのチャンスです!
頑張っていきましょう!

 

さて今日から新しい企画がスタートします!
タイトルは「御茶ノ水本校逆転合格日記」です。

 

ここでは御茶ノ水本校に通う生徒さんが武田塾で実際にどのような学習を行っているのかを知っていただくことで、皆さんの学習の参考にしていただけたらと思っています。

 

協力していただく生徒さんは、Sさんです!

 

Sさんの紹介

学年 高校三年生

 

志望校 早稲田大学

 

入塾時期 高校二年生の11月

 

 

IMG_1645

↑お気に入りのFORESTを手にするSさん

 

今週のテスト結果

漢字マスター1800+・・・49/50 98%
読み解き古文単語・・・42/50 84%
日本史Bノート・・・85/100 85%
初見問題
Z会センター試験実践模試(日本史)・・・66/100 66%
Z会センター試験実践模試(小説・古文)・・・90/100 90%←すごい!!

 

素晴らしいテスト結果ですね!
初見問題の国語以外は全て80%を超えています!

特訓の様子

doc33123120170801170152-001

今週の特訓では、担当の先生から現代文の解き方について指導を受けていました。
この一週間の学習を振り返って、評論文の選択肢の切り方を課題としてあげているようでした。
担当講師からは「それっぽい」言葉に騙されないように、語句一つ一つの正しい意味を理解することをアドバイスされたそうです!

教務から一言

入塾時から比べると成績がグンと伸びていますね!
毎週の宿題と確認テストをきっちりこなしてきた成果ですね!
継続して頑張りましょう!

 

来週は、段階突破テストですね!

夏までに志望校のワンランク下のレベルを終えることが合格をグッと引き寄せます。

今までやってきた参考書の復習を徹底して頑張ってください!!

 


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?
今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、まだまだ
間に合います!
無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので
ぜひ気軽にご相談ください!

受験相談申込はこちらをクリック

こんにちは!

武田塾御茶ノ水本校講師の下田です。
早稲田の国語シリーズ第七弾!
今回は私大最難関とも言われている早稲田大学国際教養学部の古文について紹介をします!

過去の記事を読まれていない方はコチラからどうぞ!!
【早稲田大学志望必見!】早稲田大学法学部 古典の傾向と対策【保存版】
【早稲田大学志望必見!】早稲田大学文学部 古典の傾向と対策【保存版】
【早稲田大学志望必見!】早稲田大学人間科学部 古典の傾向と対策【保存版】
【早稲田大学志望必見!】早稲田大学商学部 古典の傾向と対策【保存版】
【早稲田大学志望必見!】早稲田大学政治経済学部 古典の傾向と対策【保存版】
【早稲田大学志望必見!】早稲田大学教育学部の古典の傾向と対策【保存版】

早稲田大学国際教養学部の古典の出題傾向

出題形式は、

空欄補充
内容説明
語彙
文法
人物指摘

です。

 

早稲田大学国際教養学部の古典の過去3年分の出典

年度 作品名 作者 ジャンル 時代
2017年度 平中物語 不詳 歌物語 平安時代
2016年度 無明抄 鴨長明 歌論書 鎌倉時代
2015年度 飛鳥井雅有日記 飛鳥井雅有 日記  鎌倉時代

出題内容(2017~2013)

2017年度「平中物語」

歌物語。作者未詳。平安時代中期成立。一巻。〔内容〕風流で色好(いろごの)みの平貞文(たいらのさだふむ)(=平中)と、多くの女性との恋愛など長短三十九段から成る歌物語で、「伊勢物語」を連想させる。本文は色好みで有名な主人公が、気になる女の家を徘徊していたところ女房達に不審がられて女と会う機会を失ってしまう話です。なぜ女房が嫌悪感を持っていたのかというと、馬が逃げたのは、帰りの遅い夫に憤慨して、妻が狂言を馬に仕込んだのだと思い込んだからです。馬に逃げられた上に、女との関係も失ってしまった主人公の悲しみの句を理解することが重要です。本文はかなり読みやすく、基本的な古文法を聞いている問題もあるので、高得点が求められます。

 

2016年度「無明抄」

『無名抄』(むみょうしょう)は、鴨長明による鎌倉時代の歌論書(和歌に関する理論および評論の書)。正確な成立年は不詳であるが、建暦元年(1211年)10月以降、鴨長明没の1216年までに成立したと考えられています。別名『長明無名抄』『無名密抄』など。約80段からなる。全1巻。6種類以上の諸本が存在するが、その違いは後の人による付加部分の違いに由来する。歌論としては、幽玄論、題詠論、本歌取りなどの技術論などを記述しています。そのほかにも、先人の逸話や同時代の歌人に対する論評など多岐にわたる内容を持ち、随筆風な記述であるが、後に醒睡笑などに取り入られた逸話を含んでいます。本文は、長明自身の考えだけではなく、誰かが長明に語ったことに対して自分の考えを述べる形式となっています。人物ごとの発言の区切りを押さえることが全体の理解は必要です。

 

2015年度「飛鳥井雅有日記」

鎌倉時代中期から後期にかけて作成された旅日記。
『無名の記』 『嵯峨の通ひ路』 『もがみの河路』 『都路の別れ』  『春の深山路』 の5編の総称。作者は飛鳥井雅有で将軍宗尊親王と伏見天皇に側近として仕え、京都と鎌倉を往復しながら和歌や蹴鞠の才能を磨いた人物です。本文の内容は、郭公という初夏に鳴く鳥が今年はまだ鳴いていないことを話題にあげ話していたところどこで鳴いているか探すことによって、競い合おうではないかと作者が提案したところ、皆が面白いと思い、催しが始まるという流れです。催しをするにあたって、作者は「もし、郭公が見つからず、そのまま帰るようなことがあっては味気ない」と思い郭公の鳴きまねの上手い家来をあらかじめその山へ送り、対応しました。しかし、目的地に行く途中で、本物の郭公が鳴いてしまったので作者は使者を送り、鳴きまねをしないようにということを知らせたという話です

 

早稲田大学国際教養学部の古文の対策

国際教養学部は早稲田大学の中では標準的な難易度なので、難問・奇問はあまり出題されません。
基本的な単語・文法の知識を身につけ、文章の大意をつかめる読解力があれば問題なく解けるでしょう。
選択肢に頼り過ぎてしまうと、ミスに繋がるので、本文を読んだ後に話の概要を自分の中で軽く整理してから解答にうつるようにしてください!

 

 


武田塾では、早稲田大学の国際教養学部に合格するためのルートを紹介しています!

早稲田大学の文系学部の情報はこちら↓
早稲田大学|文系学部共通 国語参考書・大学受験対策

動画で見たい!という人は、中森先生の
参考書だけで早稲田・国際教養学部で合格点を取る方法

特に、古典については、
参考書だけで早稲田・国際教養学部ー古文・漢文で合格点を取る方法

を参照してください!早稲田他学部の同じ古文シリーズも必見です!

さらに詳しい情報、個別の進め方について知りたい方は、武田塾御茶ノ水本校まで!
無料受験相談絶賛開催中です!

御茶ノ水まで来られないという人でも、家で受講できるサイバー校を併設していますので、ぜひ!

以上、武田塾御茶ノ水本校下田でした!

 

みなさん、こんにちは!武田塾御茶ノ水本校講師の田中です。

1日1日受験に近づいていますが、勉強の調子はいかがでしょうか?

夏を越えると、本格的に受験シーズンを迎え、過去問対策に入る人も多いと思います。

 

そこで、これから武田塾御茶ノ水講師一同で過去問の徹底分析シリーズを始めていきたいと思います!具体的には、

 

この問題はこの参考書のここの問題と同じ解き方で解けるよ」「この問題はこのヒラメキが必要だよ!」という風にルートの代表的な参考書と対応させながら過去問を紐解いていきます。これを見れば、どの参考書のどの範囲を見ればよいかが一瞬でわかるのです!ピンポイントですぐに復習できるので時間の短縮にもつながります!

 

記念すべき第1弾は、センター試験の数学IA編その1(2009~2012)です。

みなさんもぜひ復習に役立てて下さいね!

 

2009年度

スクリーンショット 2017-08-01 21.03.43

【講評】

標準的な難易度。

大問1の(1)はセンター試験にしてはやや難しいが、分からなくなった時には基本に立ち返ってほしい。大問3では基本図がすでに書かれているので、その分かなり難易度が下がっている。他の問題の難易度は標準的なので、問題全体でみればやはり難易度は例年通りである。

 

2010年度

スクリーンショット 2017-08-01 21.04.44

【講評】

標準的な難易度。

題材も例年と変わらないので、対策している受験生であれば高得点をねらえるだろう。

 

2011年度

 

スクリーンショット 2017-08-01 21.05.30

【講評】

標準的な難易度。

確率の問題、大問4の(3)だけやや複雑。しかし他の問題に目新しい問題はない。センター試験で毎年出ているような問題ばかりである。数学の得意な人であれば、90点以上は目指したいところである。

 

2012年度

スクリーンショット 2017-08-01 21.06.07

【講評】

やや易しい難易度。

落ち着いて解けば満点も狙える内容だろう。目新しい問題も特になし。第2問、第3問も基礎問レベルの問題なので図を正確に書いて完答したいところ。

 


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?
今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、まだまだ
間に合います!
無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので
ぜひ気軽にご相談ください!

受験相談申込はこちらをクリック

 

 

 

こんにちは!

武田塾御茶ノ水本校講師の下田です。
早稲田の国語シリーズ第六弾!
今回は私大最難関とも言われている早稲田大学教育学部の古文について紹介をします!

過去の記事を読まれていない方はコチラからどうぞ!!
【早稲田大学志望必見!】早稲田大学法学部 古典の傾向と対策【保存版】
【早稲田大学志望必見!】早稲田大学文学部 古典の傾向と対策【保存版】
【早稲田大学志望必見!】早稲田大学人間科学部 古典の傾向と対策【保存版】
【早稲田大学志望必見!】早稲田大学商学部 古典の傾向と対策【保存版】
【早稲田大学志望必見!】早稲田大学政治経済学部 古典の傾向と対策【保存版】

 

早稲田大学教育学部の古典の出題傾向

出題形式は、
口語訳
和歌解釈
人物指摘
敬語
です。
解釈の問題が特に多いのが特徴です。
文法・単語の知識はしっかりと固めておきましょう!

早稲田大学教育学部の古典の過去5年分の出典

年度 作品名 作者 ジャンル 時代
2017年度 堤中納言物語 不明 短編物語 平安時代
2016年度 今鏡 不明 歴史物語 平安時代
2015年度 とはずがたり 後草院二条 日記 鎌倉時代
2014年度 増鏡 不明 歴史物語 南北朝時代
2013年度 堤中納言物語 不明 短編物語 平安時代

出題内容(2017~2013)

堤中納言物語

「堤中納言物語」は11世紀後半に成立した物語文学です。10篇からなる短編小説集から成り物語合わせのために作成された作品を集めたもと思われ1篇を除くほかの作者は不明です。特に有名な作品は「虫めづる姫君」や「花桜折る姫君」がかなり有名な作品です。本文は「花桜折る少将」が出題されています。主な内容は ある日の夜、主人公の少将は屋敷を抜け出して大通りを歩いていた。すると、たまたま通り掛かった立派な屋敷で美しい姫君を目撃し、一目惚れしてしまう。翌日、中将は美しい姫君にどうすれば会えるだろうかと考えていたところ、たまたま家来の光季がその姫君について話しているところを聞く。なんと光季は、姫君の屋敷にいる女童と情を通じ合う中で、しばしば屋敷を出入りしていたのである。さらに、光季によると、姫君は近いうちに入内する予定にあるというのだ。中将は思わず声を荒げ、光季に上手く取り計らってもらうように頼む。そして、中将たちは姫君を屋敷から連れ出すことを画策した。翌日の夜、ついに作戦は決行され、中将は屋敷に忍び込む。屋敷は薄暗く、ともすれば人に当たってしまうほど視界が悪かった。中将は母屋で寝ている女を運び出し、女は驚きの声をあげるが、あれよあれよという間に中将の屋敷に到着する。中将は車から降りて女のいる籠を開けると、なんとそこにいたのは姫君ではなかった。中将は間違えて姫君の祖母を連れ出してしまったという話です。2017年度は少将が女主人を垣間見る場面から始まっているので本編の冒頭部分と言えるでしょう。

今鏡

「今鏡」は平安末期の歴史物語。10巻。作者未詳。嘉応2年(1170)あるいはそれ以降に成立。大鏡のあとをうけ、後一条天皇の万寿2年(1025)から高倉天皇の嘉応2年までの歴史を紀伝体で記しています。本文は前半と後半に分かれて、前半は主人公である藤原成通が今様、馬術、蹴鞠などあらゆることに優れていた人物であることを例を挙げながら説明しています。後半部分は具体的な英雄を示すような事例を挙げています。成通は宮内卿有賢に仕えていた女房ののところに通っていたとき、そこに仕えていた侍共が女のもとに通っている男ははどんな人物なのか気になり家の前で警備をしていた。しかし成通は警備されていない塀をかいくぐって女房のもとに現れた。女房は成通と合うことが難しくなることを嘆いていたが、成通は支度をして戻ってくると言い、宿直袋をもって戻ってきた。翌朝になって、侍たちが杖などを持って準備していたが、成通が高貴な服装をして現れたので、侍たちは恐れおののいて逃げ惑った。この騒ぎを有賢がみて、急に部屋に入り衣服を整えて詫びを入れた。有賢がこの罪をどう償えばよいかを聞いたときに、女房をいただきたいと成通が言って女房を自分の自宅に連れて行ったと言う話です。警護の侍たちが見守る中、日が高くなってから姿を表して,悠々と振る舞う成通の大胆な行動を読み取ることが重要です。

 

とはずがたり

「とはずがたり」は鎌倉中期から後期にかけて書かれた紀行文です。全部で5巻に分かれている。大きく前半3巻後半2巻に分かれています。これから大まかなあらすじを説明していきます。前半は、自身の生い立ちや後深草院や他の恋人たちとの関係について告白します。異なる男性との間に数人の子供を授かるが、他所へやったり、その子供が幼くして亡くなったり、相手の男性が死んでしまったりと、波乱万丈の人生が語られます。後半は出家し、尼となったのちの日々が記録してあります。各地の寺社をめぐる旅にで、旅の道中、八幡宮で後深草と再会するという話です。本文は年老いた作者がかつての思い人である遊義門院と邂逅し、心を通じあわせていくという場面である。本来ならばお目にかかる事ができない女院に、なんとか近づこうとしている作者の並々ならぬ思いと、念願かなった後の感謝の気持ちを読み取ることが重要です。登場人物も筆者と遊義門院の他、限られているので比較的読みやすい文章だったと思われます。

増鏡

増鏡』は、歴史物語。成立は南北朝と推定される。現在のものは二十巻からなり、『弥世継』(現在亡失)を継承して、寿永3年(1183年)の後鳥羽天皇の即位から元弘3年(1333年)後醍醐天皇が隠岐に流され、その後、京都に戻るまでの、15代150年の事跡を編年体で述べています。構成は全体が三部に分かれており、第一部は後鳥羽院を中心に記しており、(おどろのした)から(藤衣)まで。第二部は(三神山)から(千島)までで後嵯峨院を中心に記述しています。第三部は(秋のみやま)から(月草の花)までで後醍醐天皇の即位から隠岐配流・親政回復までをのべています。本文は増鏡の序文に当たる範囲で、年老いた尼に語り手が昔の話をしてほしいと懇願し、尼が謙遜しながらもそれを承諾するに至るまでの場面である。同じジャンルの「大鏡」、「今鏡」、「水鏡」と同じで、老人が自分の体験を踏まえながら昔話をするという設定で書かれています。「四鏡」は文学史問題でも頻出なので、年代の早い順に並べることができるようにしてください。

堤中納言物語

「堤中納言物語」は11世紀後半に成立した物語文学です。10篇からなる短編小説集から成り物語合わせのために作成された作品を集めたもと思われ1篇を除くほかの作者は不明です。十編の短編物語集と一編の断章からなる全十一編担っています。問題文はその一節、「はいずみ」で前半、後半に分かれます。前半部は「二人妻説話」と呼ばれる、元の妻がいるにもかかわらず新しい妻をもうけるが、やがて元妻の優しさや奥ゆかしい心の持ち主であることに気づき、最後は元妻を大切にする、という話型を使っています。それらの話の多くは元妻の読んだ和歌に男が感動し、妻の心根に気づかされるという話型です。一方後半部は男が訪問した際に、新妻が顔を「掃墨」で真っ黒に塗ってしまうという騒動が描かれており「平中物語」で平中が妻にウソ泣きをして愛情を見せようとしたが、妻が水と墨を差し替えたため平中の顔が真っ黒になってしまった話を応用したつくりとなっており、墨で塗られた新妻の顔に驚いた男は新しい妻のもとから去っていく物語です。

早稲田大学教育学部の古文の対策

早稲田大学教育学部の古文対策をする上で特に重要視して欲しいのは古典常識を入れておくことです。古文単語や古典文法といった基礎知識はもちろんですが、古典常識を入れておくことでよりスムーズに読解することができるようになります。特に平安時代を中心に社会構造・人間関係・生活背景などを理解するようにしてください!


武田塾では、早稲田大学の政治経済学部に合格するためのルートを紹介しています!

早稲田大学の文系学部の情報はこちら↓
早稲田大学|文系学部共通 国語参考書・大学受験対策

動画で見たい!という人は、中森先生の
参考書だけで早稲田・教育学部で合格点を取る方法

特に、古典については、
参考書だけで早稲田・教育学部ー古文・漢文で合格点を取る方法

を参照してください!早稲田他学部の同じ古文シリーズも必見です!

さらに詳しい情報、個別の進め方について知りたい方は、武田塾御茶ノ水本校まで!
無料受験相談絶賛開催中です!

御茶ノ水まで来られないという人でも、家で受講できるサイバー校を併設していますので、ぜひ!

以上、武田塾御茶ノ水本校下田でした!

 

 

Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加