目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

受験勉強にも定期試験対策にも!世界史の覚え方をおさらい!

 

世界史選択の受験生の皆さん、世界史はどのくらい覚えましたか? 

まだ半分という人も、もう一周したよという人も、ぜひ以下に書いてある世界史の覚え方を読み、参考にしてください!

 

世界史はまずは流れをつかむことが何よりも大切です。その流れをつかむ中で単語を覚えていくのです。(武田塾では、例えば『ナビゲーター世界史』をおススメしております。初学者には『教科書よりやさしい世界史』もおススメ。)

20170822

その流れをじっと座って、書いて覚えるのが私は苦手だったので、椅子から立ち、先生のように誰かに説明しているように声に出して覚えていました。
また、たまに、黒板代わりに壁を利用して単語を書いたりしていました!動いて、口を動かして、脳を動かして、時に書いてと、とても疲れますが、その分定着しやすいと考えています!!

 

しかし、皆さんもお気付きのように、これは家でしかできません…。

ですので、周りに人がいる場合、もちろん立つこともできませんから、座って、口パクで同じことをするのです!!

 

口パクをするのに抵抗がある人は口を手で隠すか、目を閉じ、流れを心の中で説明してみましょう!!

 

いかがしたか?もちろん、机に座って勉強することは受験生の宿命なので致し方ありませんが、気分転換に世界史だけ体を動かしながら覚えるのもアリなのではないかと思います!!特に世界史は日本史よりも漢字が少なく、カタカナが多いために手で書かなくても覚えることができるという利点があります。しかし忘れてはならないのが中国史です。中国史は難しい漢字が多く出てきますが、書かなくては覚えることができません。そこは、臨機応変に対応していただけたらと思います!夏休みの間に進めるだけ進めましょう!!少しでも受験生の皆さんの参考になれたら嬉しいです!!

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?
今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、まだまだ
間に合います!
無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので
ぜひ気軽にご相談ください!

受験相談申込はこちらをクリック

一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加