目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

[第2回] 大学ってこんなとこ! 〜慶應義塾大学経済学部編〜

こんにちは!

武田塾御茶ノ水本校講師のなかしまです!

 

今日は、私の通っている慶應義塾大学経済学部について紹介したいと思います!

 

図1

 

 

特徴①:文系なのに数学を使う授業が多い!

 

慶應義塾大学経済学部は文系学部なのに非常に数学色が濃いです。

授業は高校数学2Bを履修している前提で進むので数学が苦手だと入学後にかなり苦労します。

 

マクロ経済学やミクロ経済学といった経済系の科目もほとんど数学の文章題のような感じになっているので必修科目であれば何にでも数学はついてきます。

 

特徴②:留年率は25%!

 

経済学部は慶應の中でも比較的留年率が高い学部です。(例えば理工学部は13%)

特徴①にもある通り、数学色が強いためについていけなくなる人が多いようです。

4割以上の学生にD評価(高校でいうところの赤点)にするような厳しい教授も少なくありません。

 

ちなみに大学の場合は必修科目を落とすと翌年再履修になるのですが、

慶應は3年からキャンパスが三田になるので2年生で必修を落とした状態で進級すると2つのキャンパスに通うことになってしまいます。(通称:来日)

 

特徴③:内部生が多い!

 

経済学部の内部率は約50%となっており、他学部と比べてもかなり高くなっています。

ちなみにここでいう内部生とは、

慶應義塾大学の付属校・系列校などから進学してきた学生のことを言います。

慶應の内部生はつながりが強いので一人と仲良くなるとそこから一気に広げることができます。

 

つながりが強いと聞くと少し入りづらく思うかもしれませんが、想像以上にウェルカムな人が多いので全然大丈夫です。

(ちなみに私は外部生ですが、遊びに行く友達の8割以上が内部生です!)

受験生の皆さんへ

今既に成績が良い人もそうではない人もこの秋の頑張りようによって大きく変わってくると思います。

ここからさらに拍車をかけて頑張ってください!

みなさんが春に日吉の銀杏並木を通れることを祈ってます!

 


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?
今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、まだまだ
間に合います!
無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので
ぜひ気軽にご相談ください!

受験相談申込はこちらをクリック

 

 

一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加