目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

【永久保存版】過去問の使い方まとめ

先日、語学の教室を間違えて大恥をかきました、、

 

ども!

 

御茶ノ水本校講師の植田です!

 

今回は、受験生の皆さんがそろそろ気になり始めている

 

_人人人人人人人人_
> 過去問の使い方 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

について解説していきたいと思います!

 

いつもより少し長くなりますが、どうかお付き合いくださいm(_ _)m

 

 

『過去問を解く』とは

 

当たり前のことかもしれませんが、もう一度確認しておきましょう!

 

× 過去問の点数を上げること
○ 本番の入試で合格点を取ること

 

「え?そんなの当たり前じゃない?」と思うかもしれませんが、

 

「もう答え覚えるくらい繰り返しました〜」なんて言ってる人結構多いですよね?

 

そんなことしてても合格できません!

 

『本番で合格点をとる!』

 

これを念頭に置いた学習が必要なんです!!

 

目標設定の方法

 

1で確認した通り、
『過去問を解く目的』=『本番で合格点を取る』

 

ですね!

 

それでは、本番で取らなければいけない点数を設定しなければいけません。

 

これまた勘違いしている人が多そうなテーマですね!

 

目標点数≠合格最低点

 

まずこれは意識しておいてください。
合格最低点を目標にしてはいけない理由は、、、
①平均点が低い選択科目を参考に作られている
②問題の難易度によって年度ごとにブレる

 

などです。
目標は高くした方が良いっていうのはもちろんですけどね笑

 

武田塾の目安は、
合格最低点+5〜10%です!!

 

7割取らなければいけない試験ならば、7.5〜8割を目標点数に設定しましょう!

 

 

目標点数への到達方法

 

さてこれで目標点数が決まりましたね。

 

次は、実際に過去問を解いてから目標点へ達する方法です!

 

過去問を解いたらまず最初にすることは、自分の解答の分析です。
問題を二種類に分類してください。
①これまでの参考書の完成度をあげれば得点できるもの
②新しく参考書を追加しないと得点できないもの

 

対策の優先順位はもちろん①→②です!

 

ここを間違えると危険です!

 

過去問を解いて伸びない人の特徴は、
「全部に手を出してしまう人」です。

 

新しく参考書を追加して解ける問題が増えても、

 

今までの知識で解ける問題を落としていていたら意味ないですよね笑

 
コストパフォーマンスを意識しましょう!

 

 

過去問を活用した勉強法

 

さてさて、過去問を解き解答を分析したらいよいよ対策開始です!

 

流れを説明しましょう!

 

まず、過去問を解くペースですが、受験直前期(1・2月)でなければ、
一週間で2年分を目安にしてください。

 

それを基に分析を行います。
武田塾の生徒の方は、分析結果を基に担当講師と宿題を決めると良いですね。

 

そうでない方は、自分で決めましょう!
「難しくない?」なんて思っている人も多そうですが、そんなことありませんよ!

 

一応、例を挙げておきましょう!

 

EX①)今までやった参考書をやり方を変えて復習するパターン
長文の中で和訳は落とすが、文構造は難しくない。
→長文の参考書の和訳部分のみ復習する。

 

EX②)新しい参考書を追加するパターン
今までやってきた内容では落とさず、長文の出来も良いが、やったことがない英作文で得点できない。
→英作文の参考書を追加で取り組む。

 

こんなふうにやっていけば簡単です!

 

 

おわりに

 

これから、過去問演習を繰り返すことでだんだんと点数は上がってくると思いますが、

 

皆さんの肝に銘じておいて欲しいことがひとつあります!

 

『過去問で合格点が取れたとしても受かるワケではない』

 

赤本は、あくまで「練習」です。
練習ではできても本番では上手くいかない。
多くの人はこんな経験をしたことがあるのではないでしょうか?

 

合格点への到達は目標であって、ゴールではありません。

 

徹底的な対策で合格を勝ち取りましょう!!!

 

 

 


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?
今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、まだまだ
間に合います!
無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので
ぜひ気軽にご相談ください!

受験相談申込はこちらをクリック

 

 

 

 

一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加