目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

【講師直伝】効果的な過去問演習の方法!

こんにちは!

 

武田塾御茶ノ水本校教務でございます!

 

受験生のみなさんはそろそろ志望校の過去問を解き始めた時期ですかね?

 

 

 

過去問の使い方に関してはこちらの記事を参照してください!

 ↓ ↓ ↓ ↓

【永久保存版】過去問の使い方まとめ

今日はそんなみなさんに知ってもらいたい過去問を使った勉強法を紹介したいと思います!

 

勉強法メリットをまとめたのでどうぞ!!!

 

過去問演習にはノートを使え!!

 

過去問演習の効果を上げるために私が実践していたことは、ノートを使うことです!

 

受験生時代には、国語・英語・社会の三科目全てノートに過去問を解いていました!

 

それでは、なぜノートに解くことが大事なのでしょうか?

 

まとめてみたので続きをどうぞ!!

 

ノートを使うメリット

 

①より徹底的な管理が可能になる!

 

以前の記事にも書きましたが、過去問は、

 

志望校のレベルと自分の実力のギャップを埋めるためのツールです!

 

過去問復習対策

 

の流れを繰り返すために、自分の弱点をノートに書き記すことで徹底的に学習を管理することができます!

 

 

②効率的な復習ができるようになる!

 

ノートを使うことで、間違えた問題の記録を残しておくことができます。

そうすることで、自分の弱点だけを集めたノートを作ることができます。

なので、模試や入試の直前にそう復習すると効果抜群です!

 

 

③解いた分だけ自信に繋がる!

 

私立文系のを例にとると、おそらく5〜6校の受験が予想されます。

 

そして、三科目それぞれ3年分の過去問を解くとすると、

 

6×3×3=54となり、54年分の過去問をとくことになりますよね!

 

ノートは一冊見開き約30ページなので、

 

なんと、ノート二冊分みっちり勉強することになります。

 

カタチとして残るのでこれは確実に自信につながります!

 

私も受験生の頃に、そう感じました!

 

 

まとめ

 

・過去問を解く時はノートがおすすめ

 

・ノート使うメリットは管理復習自信

 


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?
今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、まだまだ
間に合います!
無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので
ぜひ気軽にご相談ください!

 

受験相談申込はこちらをクリック

 

一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加