目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

【文系受験生必見】科目選択のススメ〜社会編〜

こんばんは!
講師の植田です。

 

 

受験生にとって科目選択は悩みの種の一つですね。

 

今回はそんな社会の科目選択についてまとめてみました!

 

日本史世界史地理政治経済の4科目を取り上げて、

 

ぜひ参考にしてください!

 

 

1.各科目の特徴

 

世界史

 

暗記量:★★★★★

難易度:★★★★☆

所要時間:★★★★★

 

定番の科目ですね。

 

特徴は何と言っても暗記量の膨大さです。

世界各国の歴史、また国を横断した歴史について出題されるため暗記量はどうしても多くなってしまいます。

 

しかしその分、難易度は星4つとなっています。

 

つまり、

難易度は標準的だが、基礎が広い

といった感じです。

 

また、私大文系であれば世界史で受験できないという大学はほぼありません。

(もしあったらごめんなさい、、)

 

つまり選択しておいて、「志望校が変わったから、別の科目に変えないといけない」という心配がいらないという点でも魅力的ですね!

【10月から三ヶ月で世界史満点をとった私が教える】早慶上智への勉強法〜世界史編〜

日本史

 

暗記量:★★★★☆

難易度:★★★★★

所要時間:★★★★★

 

これまた定番の科目ですね!

 

暗記量は世界史と比べると少ないですが、その分掘り下げた知識理解が必要です。

星四つにした理由は、小学校や中学校でも日本史を習ってきたからです。

だから、中学受験や高校受験で日本史を使った人は特にオススメです!

 

暗記量が比較的に少ない分、難易度は高いです。
早慶のレベルになるといわゆる「重箱の隅をつつく」ような問題も見かけます。

 

そういった意味で所要時間は世界史と同じくらいです。

 

だから、

基礎は狭いが、すごく奥が深い

といった感じです。

 

また、世界史と同様、日本史を使って受験できないという大学はほぼありません。

(あったらほんとにすみません。)

早慶上智への勉強法〜日本史編〜

 

地理

 

暗記量:★★★☆☆

難易度:★★★☆☆

所要時間: ★★★★☆

 

次に地理です。

 

暗記量・難易度ともに、比較的に少ないです。

なので、理系受験生のセンター科目としてよく選ばれています。

 

しかし、なんといっても使える大学が少ないです。

 

例を挙げると、早慶では、

・早稲田大学教育学部

・慶應義塾大学商学部

以外では使えません。

 

だから、あまりお勧めはできないのですが、

 

「地理に興味があり、大学でも専門的に学びたい」という方には選択しても良いかと思います。

 

 

政治経済

 

暗記量:★★★☆☆

難易度:★★★★★

所要時間::★★★☆☆

 

マイナー科目の代表格ですね。(個人的見解)

 

暗記量は最も少ないです。

教科書の厚さで比べてみてください!
その分、難易度は高いです。

特に、早慶となると参考書や教科書には載っていない問題や直近の時事問題が出題されることもあります。

 

また、一つの用語に対しての出題パターン・分野横断的な出題パターンが非常に多いです。

だから、単純暗記だけでは乗り切ることができません。

 

つまり、

基礎知識+αの思考力が求められる

ということです。

 

受験できない大学は、地理ほどではありませんが、あります。

代表的なところで言えば、慶應義塾大学(全学部)・早稲田大学(国際教養・政治経済・文・文構以外)です。

早稲田大学の社会学系の学部(法・商・社学・教育・人科)を第一志望にしていれば、併願校選びの時も、あまり問題ないかと思います。

 

早慶上智への勉強法〜政治経済編〜

 

2.2018年度センター試験結果を見ると…

 

次に、2018年度のセンター試験の結果からの考察をしていきたいと思います。

 

日本史B・世界史B・地理B・政治経済のデータは次のようになっていました。

 

  受験者数 平均点 標準偏差
日本史B 145,232 63.1 18.4
世界史B 77,882 69.2 21.4
地理B 127,945 68.5 16.3
政治経済 49,152 57.3 16.1

(データ引用元:データネット 2018

 

一見すると、平均点の高い世界史B地理Bを選ぶのが良さそうですが、

 

この表から判断すると、仮に目標を90点くらいだとすると

 

世界史が一番おすすめです!

 

標準偏差に着目してみてください。

標準偏差とはデータのばらつきの大きさを表わす数字です。

 

この標準偏差と平均点を合わせた比較をしてみましょう。

 

まず平均点は、

世界史B=69.2点、地理B=68.5点(大体同じ)

であるのに対して、標準偏差は、
世界史B=21.4(最高)、地理B=16.3(最低)

です。

 

つまり、平均点が同じテストであるならば、

標準偏差の大きな世界史Bで高得点をとる方が簡単なんです!!!

 

 

3.まとめ

 

長くなってしまったので最後にまとめたいと思います!

 

志望校が明確に決まっている人

 

日本史世界史政治経済

 

この3科目から選びましょう!

政治経済の場合、受けられない大学もあるので、よく調べてから学習を始めることをオススメします。

 

まだ志望校が決まっていない人

 

日本史世界史

 

この2科目から選択して勉強しておけば、問題ないでしょう。

最初に述べた特徴、

日本史=難易度は標準的だが、基礎が多い

世界史=基礎は狭いけど、すごく奥が深い

を考慮すると、

センターまでなら、日本史

早慶を目指すなら、世界史

が時間的には楽かと思います。

 

その分野が好きでたまらない人

 

なんでも可

 

興味を持って、全力で取り組んでください!

好きこそものの上手なれです。

きっと大学に入っても役に立つでしょう!

センター試験で高得点を取りたい人

 

世界史

 

今年のセンター試験結果からの客観的な分析ですが、世界史がオススメです。

 

先ほどセンターまでなら日本史と書きましたが、あくまで時間でみればの話です。

 

センターで高得点を取りたい人は世界史を選択するのがオススメです!

 

 

 

以上です。

 

 


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?

今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、まだまだ

間に合います!

無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので

ぜひ気軽にご相談ください!

 

無料受験相談申込はこちらをクリック

 

 

 

                                        
一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加