目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

【現役医学部生が教える】英語長文速読法④

こんにちは!

武田塾御茶ノ水本校講師のカズです!

 

英語長文速読法、ついに最終回です!

 

 

では前回の続き、「内容を理解する力」を養う方法の3つ目は

 

 

c.「英文特有の構造に着目する」です

 

 

有名な話ですが、英語の長文というのはパラグラフ毎に

 

『結論や抽象的な内容をはじめに述べて、その理由や具体例、補足事項をあとから付け足す』

 

という構造をとっています。

 

この構造が頭のなかに入っていると

 

各文が何を示しているのか、

何を説明しているのか、

何の具体例なのか

 

ということを読み取りやすくなり内容をより理解することができるはずです。

 

(この構造についても特製復習シートに書き込むとより効果的な復習ができます!)

 

 

とくに科学論文は文章構造が明確に決まっています。

詳しく知りたい方はこちらのリンクから。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

武田塾ブログ「英語論文からわかる、英語長文の構造!」

 

 

さて、ここまで

 

「速読の技術向上は、文章を正確に読むことから始まる」

 

という理論を前提に話してきました。

 

 

ここでもう一歩ステップアップです!

頑張りましょう!

 

 

「言語を理解する力」、「内容を理解する力」

これらを身に付けていくと同時に

その理解・処理スピードも上げていくことが必要でしょう。

 

つまり、

 

「理解できる」から「文を読んですぐ理解できる」という進化が必要なのです。

 

このため何をすれば良いのでしょうか。

 

 

はっきり言います……

 

 

音読しかありません。

 

 

特製復習シートを使ってチェック項目に気を付けながら何度も何度も声に出して読みます。

 

 

音読の効果に対して懐疑的な人もいますが、ホントに効果のない勉強法ならばすでに音読という行為は廃れているはずです。

 

信じて取り組んでみてください。

 

 

音読の効果について詳しく知りたいかたはこちらのリンクから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

武田塾ブログ「音読のススメ」

 

 

英語長文を速く読む技術というのは

受験英語のなかで大きなアドバンテージとなるだけでなく、将来の自分につながるスキルになります!

 

 

みなさん、

全4回の「英語長文速読法」

 

是非参考にしてみてください!

 

 

さいごまで読んでくださりありがとうございました!

 

 


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?
今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、まだまだ
間に合います!
無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので
ぜひ気軽にご相談ください!

 

無料受験相談申込はこちらをクリック

                                        
一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加