目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

【現役部活生が徹底解説】大学の部活ってどうなの?忙しい?

 

大学にも中学や高校と同じように部活があります。

 

その実態って意外と知られていませんよね?

 

今回は大学でも部活をしている武田塾御茶ノ水本校の講師が「大学生の部活」についてまとめて行きたいと思います!!

 

 

高校生の部活と何が違うの?

大学生の場合、高校生よりもやることが多いです。

 

授業が忙しかったり、サークルに没頭したり、バイトに明け暮れたり、

 

あとは、高校生の時は部活に入るのが当たり前な環境でしたが、大学ではそんなことありません。

むしろ部活に入るのは少数派です!

 

次にメリット・デメリットをまとめて見ました!

 

メリットとデメリットは?

 

メリット

 

①サークルよりも濃厚な人間関係

 

圧倒的に会う頻度が高いし、チームスポーツだと全員で上手くなって勝つことを目指しているので、仲が良いどころじゃないくらい仲が良くなる。

 

②頑張る力がつく

 

部活をやっていれば辛いことや悔しいことの1つや2つ出てくるけど、そこでへこたれずに乗り越えることで、達成感も得られるし、人として成長する!(気がする。)

 

デメリット

 

①忙しくて予定がいれられない・・・・

 

長期休みも練習があるので、地方出身者は帰省するのが難しい。(年末年始はさすがにできる)

 

遊びの予定を入れようと思っても、結構部活に左右されたりする。

 

②結構お金がかかる

 

部費や遠征費、合宿費などが結構掛かる。

 

ただ、これはサークルでも同じかも。道具を使うスポーツだと、器具をそろえるのにお金がかかったりします。

 

講師の体験談

 

医学部で陸上部の場合

 

医学部ではだいたいほとんどの人が部活に入ります。

部活に入っていないと浮く、くらいみんなどこかの部活に入ります。

「おれが部活なんか入るわけないだろ!」とか思っているあなたも入学してしまえば気づいたらどこかの部活に入っています。

 

怖いですね。

 

なので、どこの部活を選ぶかによってその先6年間の大学生活が大きく変わってしまいます。

 

部活選びに失敗すると(つまりブラック部活を選んでしまうと)練習が忙しすぎて遊べない、勉強する時間が取れない、果ては試験に落ちて留年・・・なんてことも。

途中で部活をやめて帰宅部になる人もいますが、医学部というのは学年100人ほどの狭い世界。

一度入るとなかなかやめられないものなのです。。

 

反面、しっかり自分にあう部活を見極めて入れば、楽しい学生生活が待っています!

気の合う仲間たちと、また高校生の頃みたいに青春!って感じです。

優秀な部活になると、試験資料がふんだんにあって勉強が楽になったり。

優秀な仲間といると自然と危機感がわいてきて勉強するようになったりもします。

(医学部では入っている部活によって成績格差が出てきたりするものなんです。。)

 

ここまで陸上部と関係ない話になってしまいましたが、陸上部、おススメです!

 

優秀な部員が多い!(陸上やる人って大体マジメなんです。)

(※全員がそうとは限りません)

 

・練習するほど結果が出る達成感!

 

・他の大学の人と友達になりやすい☜これ意外と大きいです。個人競技なので絡みやすいんです。

 

かっこいい(個人的感想)

 

まとまりないですが部活選び、しっかり考えて春から楽しい大学生活を送ってください!

 

工学部(理系)で女子ラクロス部の場合

 

うちの大学の場合、理系でも運動部に入る人が多いのですが、他の大学だと理系でラクロスをしている人はかなり少ないです。

実際、理系は毎週午後実験があったり、工学部だと毎日1限から授業があり、レポート課題などもたくさん出るので、勉強と部活の両立をしようとすると(さらにバイトもやっていると)毎週ヘトヘトになります。

 

そういうことで勉強をないがしろにしてしまう人もいたりしますが、女子は真面目な子が多いのか、なんだかんだ勉強も上手くこなせている人が多いです。

(みんなできているとは言っていない)

 

また、ラクロス部は基本的にどこの大学も朝練だけなので、朝7時位から練習して、その後は授業に行ったり、バイトをしたり、遊んだり自由に過ごせるので、比較的大学生活を楽しみやすいです。

 

まあ朝早く起きて、めっちゃ運動して、お昼ごはんを食べてから授業に行って寝ない訳がないですが、そこは気合があれば意外といけます。

気合が足りないと確実に寝ますが、正直大学の授業は半分以上の人が寝ているので大丈夫です!授業内容はテスト前に頭に詰め込みましょう!

 

部活によって様々だとは思いますが、ほとんどの部活は(年末年始を除く)長期休みも練習があります。

なので、地方出身者はたっぷり帰省したりできないし、海外旅行などもそんなにはできないです。

 

運動部でない人たちが遊んでいる中、毎日部活ばかりやっていると、たまに

めっちゃ遊びたい!!うおおおお!!!とか思ったりします。

 

たぶん大学ってめっちゃ遊べると思ってたのに全然遊べないっていうのが最大のデメリットですね。

 

ただ、その分たまにあるオフは最高の気分だし、仲間と過ごす時間の密度はすごく濃くて、大学生活において最高の仲間ができるのは間違いないです!

 

大学ではぜひぜひ運動部に入って、充実した大学生活をおくって下さい!本気で何かに取り組むって本当に楽しいです!

 

 

 

                                        
一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加