目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

知らなきゃ損!理科・理科基礎の選び方

みなさんこんにちは!

武田塾御茶ノ水本校講師のカズです!

 

 

もうすぐ新学期が始まりますね!

 

新高3生はついに受験生!気持ちを引き締めて頑張ってください!

 

 

 

さて、今回は

 

「理科の科目選択をどのように決定するか」という話をしたいと思います!

 

 

理科は

化学(基礎)、物理(基礎)、生物(基礎)、地学(基礎)の4科目あり

 

どれを選択するか迷いますよね・・・

 

 

これから

その選択の方法や基準をつ紹介していきます!

 

 

 

 

① 志望校・志望学部・学科で決める

 

 

特に理系の人はこれが最も大切です。

まずは自分の志望校や志望学部・学科でどの科目で受験できるのか調べましょう。

必須科目にも注意が必要です。

 

後から科目の縛りに気付くというのは意外とよくある話です。

 

私自身、生物・化学選択でしたが、

 

志望校が物理受験必須であることに後から気付いたという残念な過去がありました・・・。

 

 

 

また、志望校を直前期に変更した場合のことも考え、ある程度幅広い大学・学部の受験科目を調べておく必要があります。

 

 

このミスは本当に後悔するので気を付けましょう!!!

 

 

 

 

 

②好き嫌い・相性で決める

 

 

「コスパのいい科目が知りたい」

という意見がたくさんあるかと思いますが、

 

私はあまりこの考えが好きではありません。

 

 

どんなにコスパがいい科目といわれていても

「やる気が出ない」だとか「相性が悪い」ということが原因となって勉強量が足りないと

 

成果は絶対に出ないからです。

 

 

 

「勉強していて楽しい」と思える科目こそが結局は最もコスパのいい科目なんですね。

 

 

どの科目が一番楽しいかを知るために

 

各科目の講義系参考書を試しに読んでみることをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

③参考書の充実度で決める

 

 

勉強するにあたってはできるだけ学習ツールの種類が多いほうがいいですよね。

 

 

この点では、生物地学はおすすめできないかもしれません。

 

 

特に生物は新課程に入ってから内容が大きく変わったので参考書(特に講義系)の種類が非常に少ないです。

 

 

逆に化学物理は参考書が豊富なので自分に合う参考書を見つけられる可能性が高まると思います。

 

 

 

 

以上3点が主な選択方法です!

 

 

そのほか、理科に限らずとも何か選択科目で悩みがある人がいれば

 

武田塾の無料受験相談を利用してみてくださいね!!

 

 


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?
今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、まだまだ
間に合います!
無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので
ぜひ気軽にご相談ください!

 

無料受験相談申込はこちらをクリック

                      

                                        
一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加