目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

【高3の夏から早稲田現役合格も!】逆転合格者の共通点とは?

 

こんにちは、武田塾御茶ノ水本校の太田です。

 

武田塾御茶ノ水本校では多くの逆転合格者を出しており、

その中には、部活が忙しくて夏前からやっと時間が取れるようになったという人も数多くいます。

 

なんと6月から偏差値45で入塾し

7月の野球部引退から死にものぐるいで頑張って早稲田大学教育学部に現役合格した人もいました!

武田塾では入塾してから偏差値5~10伸びる人がほとんどですが、

短期間で偏差値が20~30伸びて逆転合格した塾生の特徴をまとめました。

 

逆転合格者に見られる共通点

 

①集中力

勉強をしているとき、何度も声をかけられても気づかないほど集中しているという経験はありますか?

このようなものすごい集中力を発揮する生徒は吸収が早く、周りの生徒との差をどんどん縮めていきます。

 

②強い意志/継続力

強い意志は勉強継続への原動力になります。

なんとしても〇〇大学に行く!と強い意志を持っている人は勉強したり、しなかったりということがあまりなく、継続的に勉強ができます。

 

③勉強以外の悩みがない

恋愛、人間関係など人間にはさまざまな悩みがつきものですが、勉強以外の悩みを持っていると勉強を阻害してしまいます。

実際の逆転合格者は常に自分の学力の現状が水準に追い付いていないことについて悩んでいました。

恋愛をするとなかなか受験勉強が上手くいかないというのはこういったことが原因かもしれませんね…

 

 

逆転合格に必要なこと

逆転合格者は質と量の両立が高いレベルでできていることになります。

例えば、質と量を一般の受験生の2倍ずつ増やしたら、効果は4倍(2×2)になります!

受験勉強が半年しかできなくても、4倍の効果で勉強したら、一般の受験生の2年分の勉強ができます。

だからこそ、勉強期間が少なくても逆転合格ができるのです

 

まとめ

 

早期から受験勉強をしていた人は勉強の質が伴わなくとも、大学に合格できる可能性が高いです。

なぜならば、圧倒的な量で押し切ることができるからです。

 

ですが、高3以降から本腰を入れる人は量で押し切るには限界があります。

なぜならば、高3になるとみんな勉強するからです。

 

つまり、逆転合格を目指す人は、早めに質の高い勉強方法ペースを確立しないと、早期から勉強していた人には到底敵いません。

 

武田塾では無料受験相談で個々の事情に合わせた質と量の高い勉強をするにはどうすればいいか、相談に乗っています。

 

成績が足りないけど志望校に何としても合格したい!という人は、質の伴わない勉強をして時間を浪費する前に相談してみてください!

【2017年度合格速報】三科目で偏差値46UP!慶応義塾大学経済学部・早稲田大学政治経済学部W合格!庄司愛理さん

【2017年度合格速報】私立国立全勝!群馬大学大学理工学部合格!川崎 明くん

http://takeda-ochanomizu.com/blog/27

【2017年度合格速報】高3夏まで野球部で活動し東京歯科大学へ逆転合格!

 


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?

今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、まだまだ

間に合います!

無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので

ぜひ気軽にご相談ください!

 

無料受験相談申込はこちらをクリック

 

                                       

                                        
一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加