目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

【大学紹介】早稲田大学文化構想学部の実態を現役学生が解説!

 

こんにちは!

武田塾御茶ノ水本校講師の小林です!

 

今日は私が在籍している、早稲田大学文化構想学部の紹介をします!

 

今年の4月に入学してまだ1ヶ月強ではありますが、

第一志望だった文構に通ってみての「生の声」をお届けできたらな、と思います。

 

ぜひ参考にしてください!

 

 

文化構想学部って何をしてるの?

これは正直在籍している私でも一瞬答えに困ってしまう質問です…

 

なぜかというと、文化構想学部で学べる分野はとても幅広いからです!

1年生の選択講義でも文学から社会学・歴史学・心理学まで様々な分野を横断して学べます!

 

まとめると、「文化」「メディア」「社会」などに関して様々な学問が学べる場所と言えます。

 

ですが、THE文構と言える授業があります。

それは、「映画やアニメ、音楽を授業内で鑑賞し考察する」というものです!

 

この類の授業がとにかく面白い!!

この授業が受けたくて文構に来た学生も多く(私もその1人です!)、

サブカル好きにとっては天国のような場所だと思います!笑

 

 

早稲田で一番楽な学部って本当?

「あそ文構」という異名があるくらいに、文構は他学部の学生から楽な学部だと思われています。

 

実際は…その通りだと思います笑

 

というのも、単純に文キャン(戸山キャンパス)は本キャン(早稲田キャンパス)の学部に比べて、

履修しなければならないコマ数が少ないからです。

 

なので、1年生でも全休(平日が丸1日休み)を作れたりします。(普通ありえん。)

 

ただ、授業が少ないということは自由に使える時間が多いということです。

自由な時間をただ暇に過ごすか充実させるかは自分次第!

 

「楽」なだけではなく自己管理が必要なんだな、ということを最近感じています。

 

第二外国語がきつい?

 

文化構想学部(文学部も)は第二外国語のコマ数がとても多いです!

 

私の場合は全10コマ中4コマが第二外国語

 

しかも、何を思ったかアラビア語を選択してしまったので、

毎日、「ここアラブ学部?」なんて思っちゃいます。。

 

文化構想学部の場合は2年に進級するときに、論系選択というものがあります。

 

専攻する分野を選択するのですが、希望の論系に進むためには第二外国語の成績が重要です。

 

文化構想学部の1年生にとって第二外国語が最も大きな試練かもしれません。

 

受験生のみなさんへ

 

文構は興味のある分野を持って入学すれば絶対に満足できる学部だと思います!

キャンパスの雰囲気も一度来てみれば分かると思うので是非見学に来てみてください。

 

文キャンで待ってます!

 

 


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?

今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、まだまだ

間に合います!

無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので

ぜひ気軽にご相談ください!

 

無料受験相談申込はこちらをクリック

 

                                       

                         

 

                                        
一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加