目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

【受験生必見】上智大学推薦組が教える 推薦入試のメリット・デメリット!

以前推薦入試にあたっての評定のとり方について語った武田塾講師、福井です!

 

塾講師としてはマイナーな推薦組ですが、

だからこそ教えられる推薦のメリットデメリットがあると思うので説明しようと思います!

 

経験者は語る!推薦入学のメリット・デメリット

 

メリット

①自分の好きな勉強ができる

 

僕は元々経済学や英語を学ぶのが好きで、それによって上智大学経済学科を志望してました。

 

なので勉強の傍ら、経済学の本を読んだり、実用的な英語の勉強、例えばリスニングを重点的に勉強したり英語圏の方と喋ったりもしてました。

 

また、僕は高校の時文系だったのですが、大学の経済学科では基本的に数Ⅲを扱うので、該当範囲の予習もできました。

 

そうした事前の学習で、大学のスタートダッシュは順調でしたね(笑)。

 

②早めの合格発表で素敵な自由時間

 

一般入試の合格発表よりも、推薦入試の合格発表のほうが圧倒的にはやいです!

だから、大学が始まるまでの春休みがとても長かったのが印象的でしたね。

 

それにより車の免許がとれたり、新生活の準備を焦らずできるのも魅力的です。

 

また、ちょっとしたバイトを初めて大学生活に向けての貯金をしてみてもいいかもしれないですね。

 

大学はかなーりお金かかるので(笑)。

 

③将来についての展望を考えられる

 

殆どの推薦入試では「志望理由」を書かなければならないと思いますが、それにあたってその大学、学科を志望する理由を明白に認識でき、またその先、将来どのように生きてゆくかの人生像を考えるとてもよいきっかけになると思います。

 

殆どの大学生がなんとなくの理由で大学に入り、惰性で授業を受けている中、特別な理由を持って、熱いモチベーションをうちに秘めて大学に入るのでは、その先の人生にも大きな違いがあると思います。

 

推薦入試の志望理由書を書くときほど大学のこと、将来のことを考える時はないと思うほどなので、これは大きなメリットかもしれません。

 

デメリット

①白い目でみられがち(※個人的な見解です。)

 

殆どの大学内では推薦組はマイナーです。

そして大多数の一般組の方々は、自分たちのほうが努力したのに、等の意見をもっています。

なので推薦=楽をした、という感じで見られることが多々あります。

 

辛いですね。ただ僕の知る限り推薦組の方が頭が悪いだったりとか、授業が不真面目だ、単位がとれてないという傾向は全くないです。

 

むしろ推薦組の方が単位や評定をとっているのではないかと思うくらいです。

ですので推薦の人が特別出来が悪いだったりとか、勉強をしてこなかっただとかはないと思っています。

 

②基礎学力が足りない場合も・・・

 

しかし一方で、実力が伴わずに推薦入試で入学することも可能です。

 

大学は高校以前に習った学問を発展させる場なので、その大学、学科に必要な基礎学力がなければ修学は困難になります。

 

まとめ

 

ここまで、僕個人の推薦のメリット・デメリットを述べさせていただきましたが、上記のことはすべて自分次第だと思います。

つまり推薦入試を活かすも殺すもその人次第という訳です。

ですから推薦利用を考えてる人はぜひ上記のことに留意して実りある大学生活を送られることを勧めます!

 

 


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?

今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、まだまだ

間に合います!

無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので

ぜひ気軽にご相談ください!

 

無料受験相談申込はこちらをクリック

 

                                 

 

                                        
一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加