目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

シリーズ:「大学に合格したあの頃の私へ」Part2 〜2年前の僕へ〜

こんにちは。
武田塾御茶ノ水本校講師の野口です。

今回は二年前、受験が終わったちょうど頃の自分に宛ててメッセージを書こうと思います。

二年前の自分へ

東京学芸大学 教育学部 初頭教育教員養成課程
早稲田大学教育学部 初等教育学
立教大学 文学部 初等教育学科 合格おめでとう!!

この一年はとてもつらいことがあったと思いますが本当によく頑張りました。

多い時には一日10時間以上の勉強、何をするにも我慢して全力で取り組んでいたこと今から見てもとても素晴らしかったです。

高2の夏から入っていた武田塾にはほぼ毎日通い成績もぐんぐん上がりました!

その努力の結果が合格に結びついたことは間違いありません。受験を頑張ることができたという自信がこれから社会にでる時にもきっと役立つはずです。

これから楽しい大学生活が始まるわけですが勉強、サークル、部活で様々な出会い・経験をします。例えば、今は大学でダンスサークルをしていますがダンスイベントなどでたくさんの出会いと経験をしたりします。

その一つ一つの出会いを大切にすることがとても重要です。たくさんの友達の輪を広げていってださい。

最後に自分が今とても大事だと思っていること

それは、大学は人生のゴールではなくあくまで通過点であるということです。

大学で学んだこと、経験したことをその後の人生で活かしていくことが大事だと思っています。
将来の夢は二年前の今と変わらず小学校の先生ですが、まだまだ先生になることに不安は尽きません。
これからの学生生活、今までより積極的に活動してたくさんの経験をして二年後に不安が残らないようにしてください。

 

20170303-1

※画像はイメージです。写真の男性は筆者ではありません。

一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加