目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

【必見】英語外部試験入試の得点目安とメリットとは?

こんにちは!御茶ノ水本校講師の中川原です!

今日は、大学入試における英語外部試験の利用について書きたいと思います。

 

受験で利用できる外部試験

「英語4技能試験」という言葉をよく聞くようになったと思います。

4技能とは、、、

①Reading  ②Listening ③Writing④Speaking

の4つのことです!この4つの技能が満遍なく求めらるようになったんですね。

まず大学入試で利用できる英語の外部試験は主に以下の通りです。

英検、TOEIC、TEAP、TOEFL IBT、GTEC CBT

 

↓大学入試での導入型はこんな感じ↓

得点加算型・・・持っている資格の点数に見合った得点を他の科目の合計点に加算

出願資格型・・・基準の点数を超えていれば出願資格が与えられる。

では実際にどの大学でどのように外部試験が導入されているのかみていきましょう~

 

大学別の導入例

①明治大学 経営学部

・英語の試験が免除され、更に点数が他科目の得点に加算される!

例えば、、、

TEAP260点、英検準1級、1級の2310点、TOEFL64点を超えていれば他科目の得点に20点加算!

TEAP280点、英検準1級、1級の2550点、TOEFL71点を超えていれば他科目の得点に30点加算!

 

②上智大学 TEAP利用型

・英語の試験免除

・一度の試験で同時に複数学科に出願できる!(しかも割引に!)

出願基準スコア

経済学部:230 文学部英文学科:280

 

③早稲田大学 文化構想学部 英語4技能テスト利用型

・出願資格型

・英語は試験免除、ほかの2科目の合計点で合否を決める

出願基準スコア

TEAP 280点、IELTS 5.5、TOEFL60、英検準一級

 

といった感じで、たくさんの大学で英語外部試験が入試に利用されています!

入試本番の前に確実に点数を持っているというのはとても心強いですよね。

 

外部試験利用入試を受けるとメリットいっぱい!

①複数回受験のチャンス!

②複数の大学に出願できる!

③本番の前に点数が確保できるため心強い!

などがあります。

外部試験の対策がそのまま受験勉強にもなるし、余裕があるなら必ず受けておきたいところです!

ここで直近の試験日程をまとめておくので参考にしてください。

 

直近の試験日程

直近の試験日程は以下の通りです。

・英検

第2回:受付期間 8月1日~9月14日

    一次試験 10月7日(本会場)

    二次試験 A日程 11月4日

         B日程 11月11日

 

・TEAP

第2回:受付期間 7月9日~8月5日

    試験日  9月16日

 

・TOEIC

第233回:受付期間 6月22日~7月24日

     試験日 9月9日

 

外部試験の対策法は???

 

御茶ノ水本校では、なんとTOEIC900点越えの校舎長が高得点へと導いてくれます!!

 

 

 


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?

今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、まだまだ

間に合います!

無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので

ぜひ気軽にご相談ください!

 

無料受験相談申込はこちらをクリック

 

 

 

 

 

 

                                        
一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加