目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

【常識破り!?】受験勉強の効率を7倍にする方法!

武田塾御茶ノ水本校の太田です。

最近、人生を振り返り、回り道したことも、失敗したこともありますが

無駄なことはなかったなぁとしみじみ考えいます(笑)

 

しかし、受験勉強に関しては期間が決まっているので、無駄な時間をなるべく省いていかなければいけないのは事実です!

 

今回は、受験勉強の効率を上げる方法をご紹介します。

 

受験勉強の効率について

 

なぜ、効率が大事か

1日に学ぶことができる量が1であるとします。

それを2倍にするには単純に勉強時間を2倍すれば良いのですが、1日に使える時間には限りがあります。

 

時間を伸ばすアプローチも効果的ですが、それ以外の方法も併せて使わないと周りになかなか差をつけることができません。

 

 

効率を良くするには

それでは効率をあげるにはどうすれば良いのでしょうか?

簡単なことです。

効率が悪い要素を全て排除してしまうことです!

効率が悪いものを全て良いものに置き換えてしまえば、それで済むのです。

 

 

効率の悪い勉強方法とは

 

効率の悪い勉強の最たるものは「講義形式の授業」です。

もちろん、授業の全てが悪いわけではなく、英会話の授業やグループワークなどを取り入れるアクティブラーニングなど、非常に効果が高く、独学では難しいものも存在します。

 

しかし、日本で授業といえば、講義形式の授業で、それははっきり言ってとても非効率です。

 

なぜかというと、下記の動画にまとまっています。

 

動画では
参考書→漫画
授業→アニメ
で例えられていますね。

 

 

効率の悪さをワンピース一気読みで例えてみた

 

実際にどのくらい違いがあるのか、国民的超人気コンテンツ「ワンピース」を例にして例えます。

ワンピースは89巻まで刊行されており、87巻の序盤までアニメ化されています(2018年6月24日現在)。

漫画で87巻分、最初から最後まで読むと1巻あたり約30分とすると、
約45時間で読破します。
アニメ(1話あたり25分)で87巻分最初から最後まで見ると
約340時間で完結します。

その差7倍以上…!

45時間もキツいですが、340時間は夏休み全て犠牲にするくらいでないとキツいですね…
アニメはアニメの良さがあるけど…

今からでも遅くない?ワンピース85巻読むのにかかる時間は○○時間!

 

 

授業をやめて受験勉強効率7倍アップ!

 

ディベート形式や英会話など、独学では得られない経験ができる授業は授業を受けるべきです!

しかし、「大学受験の合格」のために勉強する目的で従来型の講義形式の授業を受けるのとても効率が悪いです。

 

今から大逆転合格を狙う人、周りと大きく差をつけたい人は

 

まだ授業受けてるの!?授業を受けずに難関大学へ合格した人はどんな勉強をしていた?

 

をぜひ参考にしてみてください!

                                        
一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加