目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

【7月イベント】中森先生が武田塾御茶ノ水本校にやってきた!

こんにちは!

講師の植田です。

 

大学ではテストの真っ最中!

これを乗り越えれば、夏休み!

 

、、、という訳にも行かず、ゼミ三昧の8・9月がやってきます(白目)

 

受験生の頃に戻ったみたいで、なんだか懐かしいなあ。

 

はい。

 

御茶ノ水本校の生徒さんたちも続々と夏休みを迎えているようです。

 

「夏は受験の天王山だ!」なんてよく言われてますけど、まさにその通り。

ということで、生徒さんのモチベーションアップのために、7月のいベントとして、

中森先生による講演会を開催しました!

 

今回はその様子をレポートしたいと思います。

 

中森先生講演会2018夏

7月27日(金)に実施されたこのイベント、多忙な中森先生に時間をとっていただき、

受験に関するお話をしていただける貴重な機会となりました!

 

まず中森先生による講話

 

中森先生にしていただいたお話のテーマは「夏にすべきこと」

 

夏を迎えるにあたって、生徒さんたちに夏の勉強の指針を示していただきました!

具体的には、以下の3つです!

 

①現状把握

 

自分が今、武田塾のルート上でどの位置にいるのかを把握する。

例 7月1日のA君(早稲田志望、12週特訓済、センターまで30週)

現在位置:英語早慶ルート 14週

目標位置:英語早慶ルート 32週

→12週間で14週間分の進捗をしており、残り18週で早慶ルートを突破できる可能性が高い。

 

 

②志望校からの逆算

 

夏に入ると、いよいよ志望校を意識して勉強をする必要があります。

早慶・GMARHなどと一括りにしてしまっても、大学学部によって傾向や難易度は大きく異なります。

 

配点・傾向を調べた上で、

自分にとって行きやすい大学はどこか?

自分がその大学に行くために何に重点を置くべきか?

を考慮しましょう!

 

 

③夏の終わり(8月末)までの目標

 

これができれば◎

→全科目、志望校のワンランク下までの段階突破

 

これができれば◯

→得意科目のみ、、志望校のワンランク下までの段階突破

 

最低でも仕上げたい

→日大レベルの段階突破

 

皆さんも意識してみて下さい!

 

個別相談会も実施しました。

 

今回は、事前予約制で中森先生との1対1の個別相談会も実施しました。

多くの生徒が参加して、用意していた枠は全て埋まっていました!

中森先生大人気ですね!

 

 

参加した生徒の声

 

Tくん(早稲田大学志望)

 

『中森先生のお話はとてもわかりやすく面白かったです。

特に、目的や手段について整理されていて、深い話を聞けました。

個別相談会では、自分の現状について相談を中心にできてよかったです。』

 

 

Tくん(早稲田大学志望)

 

『中森先生のお話はとてもわかりやすく面白かったです。

特に、目的や手段について整理されていて、深い話を聞けました。

個別相談会では、自分の現状について相談を中心にできてよかったです。』

 


 

武田塾御茶ノ水本校の人気記事TOP5

 

1位 【常識破り!?】受験勉強の効率を7倍にする方法!

 

2位 【受験生必読】2019年入試 大学受験難化予想! その対策とは?

 

3位 経済学部・経営学部・商学部の違いってなに?

 

4位 【大学受験】GMARCH法学部の違いは?難易度・特徴を徹底比較!

 

5位 【合格速報】偏差値46UP!慶応義塾大学経済学部・早稲田大学政治経済学部W合格!


 

 

\ まずは、お気軽に無料受験相談をご利用ください /

↓ ↓ ↓ 

 

お申し込みはこちらから!

 

 

 

                                        
一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加