目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

【レッツ朝活!】朝すっきり起きるためには〇〇をすべき!!?

こんにちは!

 

 

 

 

 

ようやく夏休みを迎えました、

御茶ノ水本校講師の齋藤です。

 

 

 

 

 

同じ夏休みでも受験生の皆さんにとっては

 

 

 

 

 

気の抜けない勝負の夏

 

 

 

 

 

になりますね。

 

 

 

 

 

浪人生も、現役生も、

大体同じ生活なります。

 

 

 

 

 

なので、怠ければすぐに差が開きます。

 

 

 

 

 

1分でも大切にして

勉強していきたいところですが…

 

 

 

 

 

しっかり時間はとれていますか?

 

 

 

 

 

朝から勉強できていますか?

 

 

 

 

学校がないから…と、

 

 

 

 

 

つい寝すぎたり、

 

 

 

 

 

昼夜逆転の生活を送ったり、

 

 

 

 

 

はしていませんか?

 

 

 

 

 

今回はそんな受験生のために

 

 

 

 

 

朝すっきり起きるために必要なこと4つ

 

 

 

 

 

を調べてみたので

ぜひ活用してください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝すっきり起きれないのは寝る前に原因があった!?

はい、これ驚きじゃないですか?

 

 

 

 

 

起きれないのは単純に寝不足なだけ

 

 

 

 

 

って考えてた人たくさんいると思います!

私もそう思ってました!!

 

 

 

 

 

これが本当だったら、

どれだけ睡眠をとろうと

 

 

 

 

 

寝る前の行動次第で

質のいい睡眠はとれていない可能性がある

 

 

 

 

 

ってことですよね…こわい…

 

 

 

 

 

しかも、脳は睡眠中に記憶を整理して定着させて、

 

 

 

 

 

 

朝には脳内がすっきり整理された状態になるようにしています。

 

 

 

 

 

つまり!!!

 

 

 

 

 

睡眠の質が悪いと毎日の勉強をうまく整理出来ていない、

めちゃくちゃ効率の悪い勉強をする羽目になるんです

 

 

 

 

 

 

受験生にとっては致命傷すぎます!!!

 

 

 

 

 

そんな恐ろしい事態をお回避するために、

改善方法を見ていきましょう!!

 

 

 

 

 

寝る前のだらだら

これ、みんなやりがちじゃないですか?

 

 

 

 

 

勉強頑張ったし、

寝る前ぐらいは休憩してもいいよね…

 

 

 

 

 

こんな感じでグダグダしてたら、

いつのまにか夜更かししちゃった

 

 

 

 

 

なんて経験あると思います

 

 

 

 

 

これが続くと、生活リズムが崩れて

 

 

 

 

 

自律神経の乱れ

 

 

 

 

 

につながるので朝だけではなく

 

 

 

 

 

日常生活にも支障が出てくる場合があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマートフォンやパソコンの使用

はい、確実に先ほど挙げた原因とセットですねこの原因。

 

 

 

 

 

だいたいは

夜ぐだぐだケータイいじってたら

夜更かししちゃった

 

 

 

 

 

って流れじゃないですか?

 

 

 

 

 

このありがちな流れは、

 

 

 

 

 

交感神経

 

 

 

 

 

というものを活発にしてしまいます。

 

 

 

 

 

簡潔に言うと、

 

 

 

 

 

昼間活動しているとき、

主に活躍してくれている神経が

動き出しちゃう

 

 

 

 

 

ってことです。

 

 

 

 

 

 

どう考えても

 

 

 

 

 

良質な睡眠

 

 

 

 

 

は取れなそうですよね…

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

 

 

 

 

 

メールを1通読むだけで、

エスプレッソコーヒーを2杯飲んだときと

同じ興奮状態になる

 

 

 

 

 

といわれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事を眠る3時間以内に済ませている

ご飯食べると、眠くなっちゃいますよね…

 

 

 

 

 

でも、そこで睡魔に負けちゃいけません!!

 

 

 

 

 

脳と体が十分休まっていない状態で

睡眠に入ってしまうようです。

 

 

 

 

これを直したい場合は、

 

 

 

 

 

お風呂に入ってしまう

 

 

 

 

 

というのがベストな解決法だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イライラした状態で寝ようとする

 

誰にでも、

むかついたからふて寝してやる!

 

 

 

 

ってことありますよね…

 

 

 

 

 

でもダメなんです。

 

 

 

 

 

またまた交感神経が活性化してしまうからです。

 

 

 

 

 

いやなことがあったら温かいものを飲んで落ち着いてから

 

 

 

 

 

布団に入れるといいですね。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

今まで改善点を見てきましたが、簡潔に言うと

 

 

 

 

 

快眠を得るためには、寝る前にいかにリラックスした状態を

つくることができるかがポイント

 

 

 

 

 

ということになりそうですね!

 

 

 

 

 

なので、今まで上げてきた解決方法以外にも

 

 

 

 

 

アロマの香りを嗅いでみたり

 

 

 

 

 

ゆっくりな音楽を聴いてみたり

 

 

 

 

 

しても効果がありそうです!

 

 

 

 

 

朝すっきり起きれなくて困っている人は

 

 

 

 

 

ぜひ試してみてください。

 

 

 

せっかく早起きができるようになったなら

効率のいい勉強をして

うまい時間の使い方をしたくありませんか?

 

 

 

そんなあなたにお勧めな記事はこちら!

ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

                                        
一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加