目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

シリーズ「大学に合格したあの頃の私へ」⑤

こんにちは。大学生活も4年目を迎えようとしているSです。

ちょうど3年前の、これから大学生活を目前に控えている僕自身に向けてメッセージを送ろうと思います。

20170313-1
まずは受験お疲れ様でした。
受験が上手くいったのかそうではなかったのか今頃悩んでいる時期だとは思いますが、この大学に入ったことについて今の僕は全く後悔していないので、どうか安心して入学を迎えてください。

そして今の大学のその学科にいるおかげで、かねてより目標であった人生のゴールに近づくための学問が学べています。どうかその目標を叶えるための相応のたゆまぬ努力を覚悟してください。くれぐれも単位を落とさぬように…
上京を直前に控え、一人暮らしが上手くできるかどうか不安かもしれません。でも、実際フタを開けてみると、意外とどうにでもなることはすぐに分かると思います。とはいえ、部屋の散らかり方や食生活を振り返って自分のクズ度合いを再確認する事になるでしょう。たまには自戒して家事をする覚悟を持ってください。

そしてたまに実家に帰ると親のありがたみをひしひしと感じることになります。今のうちにそのありがたみをできるだけ享受しておいてください。
3月のこの時期は、皆進路が決まり始めて、いよいよ別れの季節となる雰囲気となると思います。機会もだんだん減ってくるので今のうちに地元の友人と会って沢山遊んでください。なんやかんや彼らとは今もなおSNSやらを通じて繋がっているけど、上京するとなかなか直接会えないものです。彼らと直接会ってバカ騒ぎしてやってください。

大学入ってからサークルに入る予定があるとは思いますが、サークル選びは慎重にしましょう。大学が大学なだけに、そういうサークルが何十もあるので選ぶのが面倒くさいのは分かりますが、どうか新歓(新入生歓迎会)をハシゴして入るべきサークルを見極めましょう。今の僕はそれを怠って特に打ち上げの盛大さの面で死ぬほど後悔しました。でも腐れ縁ゆえか、なんやかんやそのサークルを無事引退してOBとなっている自分も今ここにいます。大学生活何があるか分からないものですのでそれを楽しみにするのもいいのかもしれません…

以上、大学生活に期待している自分に向けて大学生活にマンネリ化してきた自分からメッセージでした。今の僕もそろそろ脱マンネリ化に向けて自分を奮い立たせて何か新しいことでもしてみようかなと思っているところです。

どうか刺激のある大学生活を今後常に送れることを願って…

 

一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加