目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

【講師が語る本音】大学に入って良かったこと!そうでもなかったこと!③早稲田理工編

こんにちは。武田塾御茶ノ水本校講師のSです。
「大学に入って良かったこと!そうでもなかったこと!」というテーマとのことで、僕が今在籍している早稲田大学の特に理工学部系について感じていることをまとめます。

20170306-91

 

良かったこと

①大学のネームバリュー
 大学名という、とても強いネームバリューを手にすることができます。学生証を提示する時に少しだけ自慢できるかもしれません。特に早稲田大学は皆が愛校心にあふれた大学なので、学校全体で早稲田の名を誇る風潮になっており、それが楽しいです。
②学べることが多岐に渡る
 大学では専門科目のみならず一般教養科目も多く受けます。一般教養科目は規定科目数以内で任意選択するので、学部の専門外でも純粋に「楽しそう」「興味がわく」科目を選べ、それを学ぶことができます。専門科目内でも同様に自分の進路にそって興味のある分野を選択し、好きなように知識を付けていくことができます。
③世界最先端の研究に携われる
 早稲田の理系の各研究室はどこも世界最先端の技術を研究しています。学部生・大学院生はそれらの研究に携わることができるほか、個人の努力次第ではその技術について国際学会で表彰を受けるといったこともあるようです。また大学は個々人の研究のために援助を惜しまないので自由に研究をすることができます。

 

そうでもなかったこと

①民度
 何故か早大生はお酒絡みの民度が低いらしいです。特に土曜日夜の高田馬場駅ロータリーは早大生によって魑魅魍魎の巣窟と化します。そのような人たちと一緒にされるのはあまり気持ちのいいものではないでしょう。
②キャンパス
 僕がいる西早稲田キャンパスは早稲田キャンパス(いわゆる本キャン)と離れたキャンパスです。本キャンとの繋がりが薄くなってしまいがちで、本キャンでのキャンパスライフを期待して来た人にとっては少し残念な立地のキャンパスらしいです。

そうでもなかったことの項目は若干こじつけましたが、本当に素晴らしい大学だと僕は思っています。

どうか大学生活を見据えるうえで参考にしてもらいたいです。

一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加