目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

【継続は力なり】続・高2のうちに最低限やっておくべきこと

こんにちは!

御茶ノ水本校講師の齋藤です。

 

 

 

 

最近、気温の変化が激しく

体調を崩しやすい日が続いているので

皆さん気を付けてくださいね(*_*)

 

 

 

 

 

さて、先日のブログで

高2の皆さんがやっておくべき3つのこと

がわかったと思うので、今回はそれをこなすための

モチベーションの高め方

を中心とした記事を書いていこうと思います。

 

 

 

 

 

続・高2のうちにやっておくべきこと

1.現在の自分の実力を把握する

学校で受けた模試などで、現在の自分の偏差値を把握しておきましょう。

 

 

 

 

 

自分はできていると思っていても、

しっかり確認してみたら割とできていない…

 

 

 

なんてことがありがちなので気を付けてみてください。

 

 

 

 

 

危機感を感じると動かざるを得なくなるので

受験勉強の入りにとてもオススメです。

 

 

 

 

 

2.目標をたてる

モチベーションを上げ、その状態を保つためには

 

 

 

目標を立てること

 

 

 

が必要不可欠です。

 

 

 

 

 

最初は

 

 

 

「〇〇大学に合格する!」

 

 

 

というような漠然とした、かなり先を見据えたものでいいのですが、なるべく

具体的な目標の方がモチベーションは上がりやすいので

 

 

 

「〇月の模試までに偏差値を△上げる!」

 

 

 

そこから、その目標のために

 

 

 

「今月中にこの参考書を完璧に仕上げる。

→毎日〇ページ解く」

 

 

 

というように大きな最終目標に向かって、

具体的な細かい目標を立てていくことが理想です。

 

 

 

 

 

 

3.その時点の志望校の過去問を解いてみる

これを行うことで、

現在の自分と、受験の時になっていなければならない理想の自分とのギャップ

を感じることができます。

 

 

 

 

 

自分の力を見誤って、謎の余裕をもったまま高3になって焦る

 

 

 

なんてことにならないように自分の今の実力を

分析しておきましょう。

 

 

 

 

 

4.自分の弱点を把握する

受験勉強は、極端に言ってしまえば

 

 

 

どれだけ自分の弱点を把握し、潰すことができたかの戦い

 

 

 

のように感じます。(個人の見解)

 

 

 

 

 

自分の強みを伸ばすのは比較的簡単ですが、

弱みはなるべく触れないように目を背けてしまいがちです。

 

 

 

 

自分の苦手な勉強をするのは全然楽しくない上に

時間もかかってものすごく面倒くさいからです。

 

 

 

 

 

しかし、そこでどれだけ面倒くさくても、

自分の弱点を克服するための勉強に

ライバルたちよりも早く着手することができれば

かなり有利だといえるでしょう。

 

 

 

 

 

計画的な受験勉強を!

今回の記事に書いたことを参考にしながら

周りのライバルたちよりも

綺麗なスタートをキメてしまいましょう!

 

 

 

 

 

武田塾では毎特訓このようなアドバイスをして

生徒の成績を伸ばしています。

 

 

 

詳細が気になる方はこちら!!

 

 

 

ぜひ無料受験相談におこしください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                        
一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加