目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

成績が上がる模試の復習の仕方!

こんにちは!武田塾御茶ノ水本校講師のNです!

 

これからの季節、受験生の皆さんは模試を受ける機会が多くなっていくと思います。

 

ここで一つ質問です。

皆さんは、「模試を受けた後、しっかり復習ができていますか?」

 

模試は受けることより受けた後が大事といっても過言ではありません!

 

本番で結果が残せるようにしっかり復習してください!

 

では、具体的に何をすればいいのか、

今回は模試を受けた後の復習について大切なポイントを述べていきたいと思います!

 

〜模試の復習で絶対やるべきこと3つ〜

 

 

①間違えた問題を見直す

 

まず何といってもやはり一番大切なのは、間違えた問題の見直しです。

 

この「間違えた問題の見直し」のやり方がとっっっても大事です!

 

 

解説を読んで「ふーん、なるほどね。」で終わりにしてる人!!!

 

それでは成績は伸びません!

 

正解・不正解の根拠を自分の言葉で説明できるようになっていますか??

 

間違えて問題を見直す時は、必ず、

解説を読む→各選択肢の正解、不正解の根拠を自分で説明できるようにする!

までやりましょう。

 

この時にイメージして欲しいのが、

「その問題をはじめて目にする人に納得してもらえる解説をする

ということです。

ここで一問英文法の問題を考えてみてください。

 

また解説を読んで納得しきれなければ、

教科書や問題集を使って納得のいくまで調べることも必ずやってください!

 

 

本番のセンター試験や入試では、実際に模試で見たことある問題や、

似たような問題が出題されることがよくあります。

 

 

一度触れたことがあるような問題は絶対に落とさなように

徹底的に穴を埋めていきましょう!

 

②正解した問題も見直す

 

ここで一問英文法の問題を考えてみてください。

This is the park (     ) she used to take a walk after dinner.

①that  ②where  ③which ④why

 

ここでは②の関係副詞であるwhereがはいります。

では、①、③、④がそれぞれ答えとして不適切な理由は説明することができますか??

 

模試の見直しでは自分が正解した問題を見直す際に

 

なぜその答えが正解なのか、答え以外の選択肢はなぜ不正解なのか

について自信をもってしっかりこたえられるようにすること!

 

もし、それが出来ないならば要注意です!

 

何となくあやふやなまま正解して、できたつもりになってしまった

かもしれません。

 

模試を受ける際に当たって大切なのは、

その場で点数を取ることではなく、その先の成績を上げることです。

 

本番までに、不安の芽は徹底的に摘み取っていきましょう!

 

 

  

③定着するまで何度も確認!

ここまで出来たら最後にもう一段階!

 

それは…、一週間後にもう一度解き直すことです!

 

自分が一週間前に学んだことがちゃんと定着しているか、しっかりと確認してください。

 

人間誰しも忘れる生き物なので、

先週覚えたことが抜けてしまうことはよくあることです。

 

周りとの差をつけるには、完全に定着するまで何度も繰り返し確認すること!!

 

以上の三つを完璧にこなせば、必ず成績は上がるはずです!頑張りましょう!

 

 

復習はしているのに成績が上がらなくて悩んでいる方へ

 

模試の復習はちゃんとやっているのに全然成績があがらない…

 

もう秋なのにこのままで大丈夫かな…

もしかしたら誤った勉強法をしているかもしれません。

 

武田塾では一人ひとりの勉強方法をしっかり確認しながら

生徒の成績を伸ばしています。

 

 

 

詳細が気になる方はこちら!!

 

 

 

ぜひ無料受験相談におこしください!

 

 

 

 

                                        
一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加