目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

【受験生必見】慶應義塾大学の留学制度の実態は?

 

 

お久しぶりです!

留学おばばの岸野です。

 

今回は慶應義塾大学経済学部に通う私が、

実際に慶應大学の留学制度がどういったものなのかまとめてみました!

 

留学に興味がある方、大学に入って何をするか迷っている方

ぜひぜひ参考にして下さい!

 

 

留学について全く分からない方は前回のブログを読んでみてください。

 

【大学生活】交換留学と私費留学の違いやメリット・デメリットをまとめてみた!

 

 

慶應大学の交換留学の制度

 

全塾生対象(国際センター枠)の交換留学

 

皆さんは、留学に交換留学と私費留学があるのをご存知でしょうか?

ここではまず交換留学についてお話ししたいと思います。

 

慶應義塾大学が提携している海外の大学で、一年間、現地の学生として学ぶことが出来ます。

 

メリットとしては休学せずに留学できること、慶應への学費を納めるだけでいいことです。

 

ただ交換留学には大きな壁が、、

 

それは学内選考です!

 

選考は書類選考と面接選考に分かれ、留学に行きたい全学部生と戦うことになります。

 

慶應に入ることができた学生の中での戦い!恐ろしいですね、、

 

 

そこでは協定校によって倍率が変わるため、情報収集をして志望校を決めていきます。

 

 

強い競合と戦う中で、語学能力スコアGPA(慶應での成績)、資格(留学開始時の学年等)は必要不可欠です。

 

 

このスコアが揃った上で自分がなぜ留学をしたいのか、留学で何を得て将来どう活かしたいのか、どういう分野・テーマを深めたいかを明確にしてください。

 

 

自分の留学に行きたいと思う強い意志他者との差別化がキーとなっています。

 

 

志望校(留学先)決めの記事は後日出すので乞うご期待です!

 

 

経済学部での留学

 

全学部生と戦わなきゃ、、とガッカリしてしまった方は少なくないでしょう。

 

しかし、まだ違った枠があります。

 

それは我らが誇る経済学部独自枠です!

 

 

私が通う経済学部では全学部対象の国際センター枠とは別に、経済学部生だけが応募できる枠があります。

 

 

韓国の延世大学、中国の復旦大学経済学院、フランスのHEC経営大学院、ドイツのケルン大学、英国のグラスゴー大学、カナダのウェスタンオンタリオ大学、米国のカリフォルニア大学EAPなど、アジア・ヨーロッパ・北米に渡って協定校があります。

 

 

注意してほしいのは、国際センター枠と経済学部枠での併願はできないこと。

ただし、国際センター枠での不合格が分かった場合、経済学部枠で出願できます。

 

 

経済学部では交換留学にはとどまらず、両校の修士を取得できるダブルディグリー・プログラム

慶應義塾大学経済学士号とパリ政治学院修士号を取得できる学部・修士5年プログラムがあります。

 

 

両校の修士・学士課程を終えることができるなんて魅力的ですね!

 

慶應大学の私費留学の制度

 

今まであげた留学制度以外に何か留学する方法がないのかお困りの皆様!

 

スコアが足りない、GPAが足りないけど留学したい皆様!

 

慶応義塾大学では、これらの留学プログラム以外の、主に参加学生が直接申し込み(契約)を行い、

学費またはプログラム参加費を留学先大学や実施団体等へ支払う必要のある半年以上の留学、「私費留学」があります。

 

慶應はThe Study Abroad Foundation(SAF)(スタディ・アブロード・ファウンデーション)とカリフォルニア大学アーバイン校、リバーサイド校のCAPプログラムという学生個人が直接応募する私費留学が主流のようです。

 

他にも国際センターが募集している私費留学としてジョージタウン大学、ペンシルベニア州GCPプログラム、オックスフォード大学コーパスクリスティ・コレッジが挙げられます。

 

これらは慶應が協定を結んでいる大学先であって、他にも様々な形態の留学方法があります。

 

私は、カリフォルニア大学アーバイン校での私費留学をして帰ってきました。

 

今後も色々な留学をお届けします。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

全く同じ留学は、存在しません!

 

その人がどこの大学で何を学びたいか、どの時期に留学を決意したのか、大学での勉強に追いついているのか、スコアが足りなくても留学したいのか、どんな体験をしたいのか。

 

それによって自分の留学を形作るんです!!!

 

今回の記事を読んで、なんとなく慶應の留学制度はこんなものか~と思っていただけたら幸いです。

 

どの形であっても勉強は不可欠ですね、いつ何時留学に行きたいと思い立つかわかりません。

 

今のうちに勉強の土台をつくっておきましょう!

 

 


 

武田塾御茶ノ水本校の人気記事TOP5

 

1位 【常識破り!?】受験勉強の効率を7倍にする方法!

 

2位 【受験生必読】2019年入試 大学受験難化予想! その対策とは?

 

3位 経済学部・経営学部・商学部の違いってなに?

 

4位 【大学受験】GMARCH法学部の違いは?難易度・特徴を徹底比較!

 

5位 【合格速報】偏差値46UP!慶応義塾大学経済学部・早稲田大学政治経済学部W合格!

 


 

 

\ まずは、お気軽に無料受験相談をご利用ください /

↓ ↓ ↓ 

 

お申し込みはこちらから!

 

 

                                        
一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加