目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

【本校模試結果vol.2】前年MARCHオールE判定からの、今年初のA判定奪取!

武田塾御茶ノ水本校の太田です。

本日は今年、逆転合格筆頭候補の生徒、O君をご紹介です!!

 

1.成績

 

    点数        偏差値

英語    125       56.1

国語    119             53.9※(現・古のみ回答)

世界史    89          67.2

英国社   333/450   59.1

 

青山学院大学地球社会共生学部 B判定!

法政大学社会学部 A判定!

 

 現代文89古文30 現・古のみ回答のため、偏差値は見かけ上、低く出ていますが、現古のみの換算偏差値は65.1

 3教科合計で62.8の偏差値になります!

 

 

 

2.入塾前と入塾後の比較【成績】

 

【入塾前】

MARCHクラスはオールE判定D判定を取ったこともなし。

 

【入塾後】

青山学院大学地球社会共生学部 B判定!

法政大学社会学部A判定!

 

MARCHの大学群は、競争が激しくないところでも、C判定のラインは57.5A判定のラインは62.5というところが多く、A判定を取るには全受験生の上位10%に入らないと獲得できないものです。

今年はしっかりと学習を積み重ねてきたおかげで受験生の上位10に食い込むことができたということになります!!

 

 

 

3.入塾前と入塾後の比較【学習の取り組み方】

 

【入塾前】

英文は2日に1回読む(試験日が英文を一番読む日になっています…)

・英文法や現代文の答えの根拠があいまいなので、点数が不安定に…

 

【入塾後】

・英文は毎日1文以上読むように!

・英文法や現代文の答えの根拠を明確に言えるようになったので、点数が高水準で安定!

 

武田塾では、正答までのプロセスを重視して指導するため、彼自身が根拠を持って正答できる問題が増えています。春先に基礎を徹底的に固め、現在はレベルの高い問題の演習に入ったことで、成績が急上昇中です。

先日の駿台ベネッセのマーク模試では、自己採点で英語が初めて8割超えたという嬉しい報告もしてくれました!!

 

4.校舎長の太田からのコメント

O君はほぼ毎日欠かさず来て、勉強に励んでいるため、基礎がかなり安定しています。基礎固めにかなりの時間を割き、最近ではMARCHレベルの参考書で固めた基礎を運用する能力を身に付けるべく、アウトプットに励んでいます。基礎固めの段階では得点が伸び悩んだものの、MARCHレベルに突入してから、アウトプットの量を増やし、「得点の稼ぎ方」を身に付け始めてきたため、成績が急上昇しています。現状、まだ発展途上なので、受験に臨むまでにどれほど力をつけてくれるか、本当に楽しみです。

目標の慶應経済に合格するためにはまだまだやらなければならないことがたくさんありますが、O君であれば、やり遂げてくれると信じています。

逆転合格プロジェクトで活躍中の鳥家君ととてもいいライバル関係を築けているので、お互い、抜きつ抜かれつで頑張ってほしいと思います!!

 

 


勉強に時間をかけていても、成績が伸び悩んでいる生徒は必ずやり方をどこかで間違えています。

1人1人個別にやり方をヒアリングし、成績上昇までの戦略を無料受験相談で伝授します!

 

 

 

\ まずは、お気軽に無料受験相談をご利用ください /

↓ ↓ ↓ 

 

お申し込みはこちらから!

 

                                        
一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加