目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

【本校模試結果 vol.3】 国語の成績を爆発的に上げ、3教科合計で全国模試1位!

今回も御茶ノ水本校の生徒で成績を大きく伸ばしたK君をご紹介します。

K君は東進の難関大模試でなんと全国模試トップを獲得しました!!

 

1.K君の成績

学年:既卒

模試名:東進 第2回難関大本番レベル記述模試

点数

英語  171/200

国語  136/150

日本史 84/100

偏差値

英語   82.0 全国順位6位

国語   93.0  全国順位1位

世界史 84.7 全国順位2位

三教科 93.1  全国順位1位

 

元々成績優秀な生徒でしたが、去年はモチベーションの上下があり、去年は涙をのんだものの、武田塾に入塾後、地道な努力でさらに、成績を伸ばし、全国1位を獲得するまでになりました!!

2.K君にインタビュー

 

Q:どの成績もすごいけど、国語の成績が驚異的ですね!

 

A:実は去年までは国語はフィーリングで読んでいたため、並み程度の成績(全国模試で偏差値55~60程度)でした。しかし、今回の模試では相当な好成績でした。

 

Q:国語の成績の急上昇のきっかけは?

 

A:論理的に考えることができるようになったからだと思います。今では対比と並列が一瞬で見分けるくらいになるまでになりました。

 

Q:その秘訣としてはずばりなんでしょう?

 

A:段落ごとの要約トレーニングが非常に役に立ちました。現代文の開発講座も1周目、要約を重要視していなかったのですが、2周目は要約をやりこみました。また、当初は解説を熟読して、身に付けようとはしたのですが、結局、高度な技術が伴う部分は本番で発揮できる自信がなかったので、最終的には設問を自分なりのセオリーで「根拠」を持って正答を選べる、記述できるようになったことが、原因かと思います。もちろん、自分のやり方が解説から逸脱した自己流にはならないようにしています。

 

Q:武田塾に入ってよかったことはある?

宿題を出してくれるので、ペースメーカーになってくれているところが大きいです。自分ではやり切れる自信がありません…(笑)

去年までは進むだけで復習をしていなかったのですが、ここに入って「復習」の重要性を認識しました。復習日のおかげで、知識の定着ができています。

また、先生が特訓の中で大事な部分を口頭でチェックしてくるので、しっかり、人に説明できるくらいまで完成度を高められている部分も大きいです。

 

※武田塾では宿題を4日進めて、2日進めた分の復習に充てる「4日2日ペース」というもので課題を出しています。

 

3.K君の成績上昇の秘訣を分析

① 自分自身の分析が的確

→自分自身の弱点が的確に分析できているため、成績を効率的に伸ばせています。

② 復習の重要性がわかっている

武田塾で与えられたペースを遵守し、しっかりと復習日を設けていることが、知識の定着が図れている。

③ 受け身ではない、能動的な勉強になっている

解説を読むだけではない、解説を読んだうえで、自分自身であったらどのように考えて、どのように解くかを重視しています。読むだけでは身につかないことをしっかりわかっています。

 

徹底したペース管理と地道な努力、感嘆に値する彼の学習姿勢でここまで成績を伸ばしてきてくれました。

この後も最後まで突っ走ってくれることを期待します!

 


 

武田塾御茶ノ水本校生徒が体験している、成績向上の秘訣は無料受験相談でおしえちゃいます!!

 

 

\ まずは、お気軽に無料受験相談をご利用ください /

↓ ↓ ↓ 

 

お申し込みはこちらから!

 

 

                                        
一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加