目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

知っていないだけで損をしているかもしれないこと

こんにちは。武田塾御茶ノ水本校講師の西嶋です。

 

今日は、「知っていないだけで損をしているかもしれないこと」の話をします。

20170321-1

よく不良マンガやヤンキーが多く出てくるドラマで「数学なんて勉強しててもどうせ将来役に立たないだろう!」みたいなセリフがある気します。

そんな気がしない人もそんな気でいてください。

 

そんな「数学なんて勉強しててもどうせ将来役に立たないだろう!」みたいな人でも絶対に関係があるのが、「政治経済」という科目だと思います。

 

「政治経済」という科目が人生の中でどのように登場し、役に立つのか。

 

それは、20歳になればほぼすべての人が投票をする権利を手にいれるし、自分でお金を稼いだり、使ったりしない人はいないはずです。

 

この「政治経済」の科目を勉強してみると、「自分はこんなことも知らなかったのか」ということがたくさんあります。

 

例えば、さきほど当然のように、20歳になればほぼすべての人が投票をする権利を手にいれるといいましたが、ほんの100年前までは、当然なんかではありません。これは日本史や世界史を勉強している人ならば、知っているでしょう。

 

また、経済において、「円安ドル高が〜」、とか「円高に誘導する〜」みたいな話をニュースで耳にしたことがあると思います。

これもしっかり政治経済で「経済」を勉強すると、違った見え方ができます。

 

投票する権利があるのに無関心だったり、景気の状況を知らずに大きな買い物をしていることは、「知っていないだけで損をしているかもしれないこと」ではないでしょうか?

 

これら「知っていないだけで損をしているかもしれないこと」をいうのは実は結構身近にあります。

 

「損をしていること」自体は別に悪くはないのですが、受験においては、「知っている人」と「知らない人」で確実に差が出てしまいます。

 

話が抽象的なので、具体的に。

例えば、武田塾の「英単語100個の覚え方」や「4日進んで2日戻る」の勉強ペースを知り、実践している人と何も考えずに漠然と勉強してしまっている人が同じ様なペースで進んでいるとは思えないということです。

 

情報を集めてばかりでは、意味がありませんが、しっかり自分で実践することができれば、確実に点数として跳ね返ってくるでしょう。

 

武田塾式「英単語100個の覚え方」や「4日進んで2日戻る」がわからない人は、受験相談まで→こちらをクリック

 

「自分はこんなことも知らなかったのか」という発見があるはずです。

 

それが知ることができれば、「知っていないだけで損をしていること」は避けられるでしょう。
いや、そればかりか、知っているのと知らないのとでは大きな差がつくことがあります。

勉強のやり方次第で、必要な時間は何倍も変わってくるからです。

知らないで損をするのはもったいないです。ぜひ、必要な情報は積極的に取りに行きましょう。

必要な情報とは何か?それを知りたいあなたは受験相談へ→こちらをクリック

以上、武田塾御茶ノ水本校講師西嶋でした。

一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加