目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

合格するための浪人生の受験勉強計画の立て方

武田塾御茶ノ水本校講師のNです。

国公立の発表もほとんど終わり、残念ながら浪人が決まってしまった人もいるのではないでしょうか。

今回は浪人生活を成功させるために必要なことを紹介していきます。

 

1.失敗しない予備校選びをしよう

 

受験勉強で最も大切なことは習った内容を復習する自学自習ですが、やはりそれを支える外部環境である予備校選びもかなり重要です。

自分に合わない予備校に行ってしまうと伸びるものも伸びなくなってしまいます。

 

①予備校の合格実績には要注意!

 一部の予備校の合格実績には注意が必要です。

有名進学校の生徒を特待生として無料で在籍させることで合格者数を多く見せているだけ、という予備校も一部にはあるようです。こういったところでは、広告で出されている数字が予備校の実力を表しているとは言えません。

見かけの合格実績ではなく、中身で決めましょう!

 

②自分に合う予備校を探そう

 予備校を探すときは必ず自分の頭で「この予備校に入った場合、どのようにして成績を上げることができるのか」をよく考えましょう。

「〇〇先生の講義を受けたら成績が上がる」などという何の根拠もないことではなく、合理的な根拠を持って考えてください!

例えば、基礎が無い生徒にとっては集団授業の予備校に入っても成績は上がらないのでこのような場合は個別指導の塾に行った方が良いということはわかると思います。

 

2.自分の勉強計画を保護者や高校の先生にプレゼンしてみよう

 

受験勉強計画を立てる時の注意点は「〇〇予備校に入れば受かる」といった予備校頼みのものではなく、そこの予備校をどのように使い、いつまでにこのレベルまで進み…といった具体的な方法まで自分で考えましょう。

そして立てた計画を保護者や高校の先生などにプレゼンしてみることで自分の計画で間違っている点を見つけてもらい修正していきましょう!

一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加