目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

「参考書って汚したくない…」って人いませんか?

こんにちは!
武田塾御茶ノ水本校講師の西嶋です。

先日、千葉の方で雪が降ったニュースを見ましたが、御茶ノ水の駅周辺もまだ冷たい風が吹いていて、真冬のような寒さです。

桜が綺麗に咲くにはまだもう少し時間が必要かな?といった感じですかね。

さて、もう3月も終わるので、来年の試験を受けようと考えている人は徐々にペースを上げてきている時期でしょうか。

そんな中で、「参考書って汚したくない…」って人いませんか?

そんな人に向けて、嬉しいような悲しいような話を今日は紹介します。

「参考書を汚したくない…」って人、結構いると思います。僕もその一人です。

なんか本に書き込むって行為が実はあんまり好きじゃないんです。
でも、それって好きじゃないけど、使い方としてもったいない使い方してるとは思ってます。

それはなぜか。

「参考書を汚したくない…」って人の中で、参考書を後で売ろうと思ってるひといませんか?

残念ながら、その参考書ってほとんど売れません。売ったところで、ファミレス1回で使いきってしまうくらいの値段しかつかない可能性があります。

この前、大学の講義で先生が教科書の他に読んでおくとタメになるよ、と紹介してくれた本を古本屋に売りに行きました。

買った値段は4冊でだいたい14000円。
1冊3500円くらいの本です。

いくらで売れたと思いますか?

………4冊で2000円。

古本ってそんなもんです。
もう読まないし、家に置いておく必要もなかったので、売ってしまいましたが、ちょっと悲しかったです。

でも、そこで、
「専門書でこの値段なんだから、大学受験用の参考書は……」って思いました。

そうなんです。ガンガン使って、徹底的に使い込めばいいんです。

コスパ、とか、もったいないとか言ってたら時間がもったいないです。

今手元にある参考書、徹底的に「1冊を完璧に」してみませんか?

それだけで充分参考書の値段分くらいの価値を得られますよ。

なんだかケチくさい話になってしまいましたが、「参考書を汚したくない…」って人!
その参考書大した値段にしかならないんだから、ボロボロにして大丈夫!むしろ、そっちの方が本としての価値が高まるよ!

以上、武田塾御茶ノ水本校講師の西嶋でした!

一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加