目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

人生のターニングポイント!?自分の進路をどうやって決める?

こんにちは!武田塾御茶ノ水本校の講師のTです。

4月ももうすぐ半ばで、桜が見頃な季節になりました。皆さんも新たな学年となり、特に新高3の方々は、受験というものに対してより一層意識や危機感をもつようになったのではないでしょうか。

20170411-1

今回は、「大学のことを考えなくては!でもどうやって?」という方々向けに、「どのように進路を決めていくか」を書いていきたいと思います。

 

1.最初の選択:文系?or理系? 

進路を決めるにあたって、まず考えるべきは「文系」か「理系」かどちらに進むかということでしょう。実際は、「◯◯が苦手だから……」と苦手な教科を避けるように文理を決める人が多いです。
しかし私としては、苦手な科目ではなく好きな科目で文理を選んでほしいと考えています。受験生としては大学合格が最終目標となりますが、一人の人としては、それは節目にはなりますがゴールでは決してありません。大学で最低4年間学び、そして仕事でも用いるかもしれないということを念頭におき、文理を選択してください。

 

2:次の選択:学部はどこ?

文理が決まれば、次に考えるべきは「学部選び」です。
最近、就職のための手段として大学を見る人が増えているように感じます。もちろん、人それぞれ考え方はあるでしょうから、一概にそれが悪いということではありません。
しかし、興味のあることを学んだ方が、きっと大学生活は充実したものになるはずです。例えば早稲田大学に医学部がないように、大学によって学部学科は様々です。自分の興味のあることは何なのかを改めて考え、学部を選び、その上でHPやオープンキャンパス等を利用し行きたい大学を決めてもらえればと思います。受験におけるモチベーションにも繋がりますから、ぜひ慎重に行ってください。

 

上にも書きましたが大学受験は人生のターニングポイントとなります。親や先生、友人等頼れる人に相談しつつ、慎重に進路を決めてください。武田塾御茶ノ水本校の無料受験相談に来るというのもアリです。→こちらから

このブログが参考になれば幸いです。

一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加