目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

受験生活で心がけた3つのこと

こんにちは。武田塾御茶ノ水本校講師です。

4月もあと1週間程で終わってしまいますが、今年度から大学生になった皆さんはもう新しい大学生活に慣れましたか?
高校とは違っていろいろなことを自分で決め、自由に選択することができる分、自分のことを自分で管理しなければならない部分が多くなっていくと思います。
自分のことは自分で責任を持って、楽しい大学生ライフを送ってください!

さて、4月から高校3年生になり、大学入試のため受験勉強の年を迎えた人もいると思います。
そこで今回は私が受験生だった頃の生活を思い出して、受験生活の中で特に心がけていたことを紹介したいと思います。

20170420-1

1.睡眠時間を決める。

勉強を後回しにして「夜やればいいや。」と思っても、夜になって眠くて結局やらずに寝てしまうということが私は何度もありました。
なので、何時に寝て何時に起きるかを決めて、自分で決めた寝る時間まで集中して勉強するというやり方をやっていました。

また、朝は6時に起きることを徹底して学校に早く来て勉強していました。私が受験生だった時の睡眠時間は7~8時間でした。
人それぞれだと思いますが、最低でも6時間はとるべきだと思います。

 

2.時間を確保する。

受験生にとって、勉強する時間を確保することはとても大切なことです。
この時間は絶対に勉強しよう、何時までに夕飯を食べて早めに机に向かおう、というように自分で勉強時間を作り自分で決めた時間は必ず集中して勉強するという規則をつくると良いと思います。

また、時間を有効活用することも大事です。
私は電車で1時間くらいかけて高校まで通っていましたが、電車に乗っている時も英単語を覚えていたり、ノートで日本史を覚えていたりと何かしらの勉強はしていました。

 

3.時には気分転換も行う。

勉強のつらさを紛らわせるような、受験生活中での何か楽しみを1つ持つと良いです。
気分を少しでも解放でき、リラックスできると思います。
私は毎週楽しみにしているアニメがあって、そのアニメが放送される毎週日曜の30分を楽しみにしていました。
その時だけ、勉強のつらさを忘れることができるからです。

 

以上、私が受験生活において心がけていたことです。少しでも参考になれれば幸いです。読んでいただきありがとうございました!

 

一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加