目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

暗記が苦手な人必見!覚えられない単語を攻略する3つの方法

こんにちは。武田塾御茶ノ水本校講師です。

5月に入りましたが、受験生の皆さんは勉強捗ってますか?
毎日何時間も机に向かっているのに、テストや模試でなかなか思うような結果が出せていない…そんな悩みを抱えていませんか?
単語帳や参考書を何度も読み返しているのに、いざという時に思い出せない…そんな事を思っている受験生はいませんか?

そこで今回は、私がおすすめする暗記法をご紹介したいと思います。

 1.何十回も書く

英単語のつづりや日本史で出てくる難しい漢字、ただ見ているだけでは覚えられないものもあると思います。そんな時は、紙に何度も書いて覚えようとするとよいです。手を動かすことで違った筋肉を使うので、文字通り「体で覚え」られます。また、青いペンで書くと頭に入りやすい…ということを聞くので、やってみるといいかもしれません。

20170506-1

2.声に出す

声に出して音読すると、頭が働いて効果的な覚え方をすることができます。英語の慣用表現などは声に出して音で覚えることにより、「この単語に付く前置詞何だっけ…?」みたいに悩むことも少なくなると思いますよ。ただし、自習室など他の人がいる場所では周りの迷惑になるので、控えてくださいね。

 3.自分がよく見る場所に貼る

自分が目にする機会を増やすことで効率的な暗記につながります。例えば、家の玄関先、洗面台、階段の壁、ベッドの天井…等、自分が家の中で普段よく通る場所や何気なく目にする部分に覚えたい用語や公式を紙に書いて、貼りましょう。黒だけでなく色んな色のペン(特に青!)を使って、なるべく大きな文字で、分かりやすく書くと覚えやすいと思います。

 

以上の3つが私のおすすめする暗記法です。
もちろん覚え方など人それぞれですが、今回ご紹介した暗記法は試してみる価値は大いにあると思います。
なかなか単語や公式が覚えられない、と悩んでいる受験生の方はぜひ試してみてください。結果は自ずとついてきます!

一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加