目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

模試を受けた人は要チェック!模試の復習方法

受験生のみなさんはちょうど第一回模試を受けている頃ではないでしょうか?

模試を受けたはいいけど、完全に受けっぱなしになっている人や、1か月後に返却される結果や偏差値だけを見て満足している人も多いのではないかと思います。

 20170511-1

そこで今回は私が受験生時代に実践していた簡単にできる模試の復習法を紹介したいと思います。

 

模試の目的は自分の苦手なところやできなかったところを見つけ出すことです。
これまで参考書でインプットしてきたことがきちんと使えているかどうかが一番の関心事になります。

 

そこで私は模試を受けた直後に短時間でできる復習法を行っていました。※時間が許すならしっかりと復習するに越したことはないので参考程度に読んでください。

 

繰り返しになりますが、模試の復習で最も重要なのはできなかったところを見つけることと、どうすれば解けたのかを考えることです。

これは自分が使っている参考書と模試の問題を見比べていくことで復習していきます。

できなかった問題というのは以下の2つに大別できると考えられます。

・参考書に載っていたけどできなかった問題

・参考書に載っていなかったからできなかった問題

 

この二つのうち前者は特にチェックしなければなりません。

使っている参考書に載っていた内容なのにできなかった
→その参考書を完璧にできていなかったということ
です。

 

逆に参考書に載っていなくてできなかった問題に関しては現時点では仕方ありません。そのような問題については、これから使う予定の参考書を開いてみて、どのレベルまでの参考書を終わらせれば解けるようになるのかを分析しましょう。

 

暗記色の強い文系科目だけではなく、数学などの理系科目でも模試に出るような問題であれば、同じ考え方を使った問題が必ず参考書に載っているはずなのでそれを探すことで復習していきます。

 

今回はここまでですが、また別の機会に、現代文などの「知識科目ではない科目」の復習方法について紹介していきます。

一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加