目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

【早稲田大学志望必見!】早稲田大学法学部の古典の傾向と対策【保存版】

こんにちは!武田塾御茶ノ水本校講師の下田です。
簡単に自己紹介をすると、現在私は早稲田大学の商学部に在籍しています。
一昨年から武田塾で講師として大活躍させてもらってます!

 

今日は、漠然として対策のしにくい古文について紹介します!
早稲田大学の古文にも傾向があり、対策をすることも可能です!

 

さて、自分が通っている大学を絶賛するのもおかしな話ですが、早稲田大学は、日本の最難関私大です。
その中でも、早稲田大学の法学部は偏差値70を超える超難関です。

本稿では、そんな早稲田大学法学部の古文について紹介をします。

★早稲田大学法学部の古文の特徴

 

早稲田大学法学部の国語の特徴は、

 

・現代語訳
・主語選択
・空欄補充
・文法
・内容一致
・和歌関連

 

などが出題される点です。

★早稲田大学法学部の古文の傾向

 

内容の傾向については、

時代・ジャンルともに幅広く出題されており、特定の分野に偏ることなく出題されている。設問の出題形式は文法・語意・口語訳・内容説明と幅広い分野からの出題が見られます。
文学史単体の出題は見られないが、読解問題のレベルが高いので覚えておくと有利になるでしょう。
2011〜2015年度は古漢融合問題としての出題でしたが、2016年度は古文・漢文ともに独立した大問の形式をとっています。しかし、古文と漢文それぞれの内容にはあまり関係がないので特別な対策は必要ないと思われます。

過去5年の出典

 

出題年度 作品名  巻 作者 成立年代
2016 「源氏物語」 〈真木柱〉 紫式部 平安中期
2015 「江談抄」 〈巻第五 五十七 村上御製と      文時三位の勝負の事〉 大江匡房 平安後期
2014 「東関紀行」 作者不明 鎌倉中期
2013 「筆のすさび」 菅茶山 江戸後期
2012 「源家長日記」 〈二六 大内花御覧〉 源家長 鎌倉初期

 

各年度の内容

2016年度「源氏物語」〈真木柱〉紫式部

 

2016年度の出題は、有名な「源氏物語」からの出題でした。

源氏物語は、光源氏の恋物語を中心として物語ですが、出題は、右大将の髭黒(髭が濃く、色黒な外見であったためにこう呼ばれていた。)大将の話です。

 

出題場面は、右大将の髭黒が、北の方を差し置いて光源氏と夕顔の娘である玉鬘に通い詰める話です。

当時の平安時代の文化としては、同時に複数の妻を迎え入れることはよくあることでした。

 

そのため、右大将の髭黒は、すでに妻を持ちながら、玉鬘を新たな妻として迎え入れること自体は問題ではありませんでした。

 

しかし、最初の妻である北の方は心に病を抱えており、玉鬘を新たな妻として迎え入れたことで右大将の髭黒と北の方の関係性が壊れてしまいます。

 

最終的には娘の真木柱を連れて最初の妻は実家にかえってしまいます。

 

問題文では、あまりの嫉妬に発狂した北の方が、夫の髭黒に対して灰を投げつける場面が描かれています。

これに対して髭黒は北の方についた物の怪の仕業だとして、玉鬘のもとへ行くのを中断して、僧侶を招いて深夜に加持祈祷を行いました。

 

2015年度「江談抄」〈巻第五 五十七 村上御製と文時三位の勝負の事〉大江匡房

 

2015年度は、マイナーな出典からの出題でした。平安時代の説話集で大江匡房の談話を藤原実兼に筆録させたものです。

 

鎌倉時代の『古事談』『古今著聞集』など説話集の先駆けとして重要な役割を果たしました。

 

問題文では宮中の鶯が明け方の光の中でさえずるという題の漢詩を、学者の菅原文時(文時三品)を招いて村上天皇が披露した場面が描かれています。村上天皇が、

 

「霞がおびただしく降りて鶯が庭園の花の下でゆるやかに鳴き、月が傾いて鶯は宮中の柳の陰で声高く鳴いている」

 

と詠み、文時は、

 

「西楼に月が傾いて鶯が花の間で美しく鳴き、清涼殿に灯火が消え残って鶯が前庭の竹の中で鳴いている」

 

と詠みます。

 

村上天皇は文時に、自分の詩の批評を求めます。文時は御製を褒める一方だったが、天皇が「詩の優劣をはっきり申せ」と詰め寄ると、「本当は文時の詩の方が勝っております」と申し上げたところで、天皇は感嘆して号泣します。

〇2014年度「東関紀行

 

2014年度の出題は、鎌倉時代中期の紀行文学である「東関紀行」からの出題でした。

 

京都東山に住む筆者が都から鎌倉へ下り2ヶ月滞在したのちに帰郷の途につくまでの紀行文です。

作者は不明ですが、問題文では近江から美濃までを、筆者が旅先で感じたことや、風景などに和歌を一句添えたものが5つ、時系列順に並べられている作品です。

 

まず筆者が都である京都を離れて数日たち、むさ寺という山寺(現在の滋賀県近江八幡市にあった山寺)で1泊した時に感じたこと一句読み上げています。

 

2句目は翌朝、おいその森の下草に朝露がついていてそれが霜に変わる時の速さと自分を投影させた句を詠んだ。

 

3句目は筆者が醒が井を見たところ清水が流れていて、未だ残暑が厳しい中清水を見つけたら立ち止まって休まずにはいられないという句を詠んだ。

 

4句目は杭瀬川というところに泊まり、夜空を見た時に、二千里離れた旧友のことを思い出し、物思いにふける場面を詠んだ歌になっている。

 

5句目は市が開かれれていて皆が桜の花のような風流心を感じさせるようなものを土産にするのではなく実用的なものを土産にぶら下げているなという気持ちを詠んだ歌になっています。

〇2013年度「筆のすさび」菅茶山

 

漢詩の定説に菅茶山が異を唱えるエピソードです。

 

「筆のすさび」は筆者の菅茶山の伝聞や自身の見聞、また諸事についての筆者の意見や感想をまとめた随筆集で、江戸時代中期から後期にかけて成立しました。

 

問題文は、中秋の月の日はどこでも曇り、晴れは同じであるという東坂(蘇軾)の定説に対し異を唱える内容から始まります。須磨、讃岐、播磨、備前、三河、岡山、伊勢、大和、筑前の8つの地方から中秋の月の日の天気の状況について証言をもとに曇りと晴れの天候の違いがあることを証明します。

〇2012年度「源家長日記」〈二六 大内花御覧〉源家長

 

鎌倉時代の初期に後鳥羽上皇に仕えた源家長が仮名文で書いた日記です。

 

新古今和歌集が編纂された当時の歌人の様子などが描かれています。問題文では、宮中での花見の様子が描かれている。和歌所の人々が内裏の桜を見に行くところから始まり、歌会を催す。

 

中将藤原定家は、

 

「内裏の桜の花に対し、年行く我が身も気の毒だと思ってくれるか、」

 

という歌を詠み、筆者の兄最栄は内裏桜の花に対し、

 

「春になって満開の桜が未だ風によって散ることはないのだな」

 

という歌を詠んだ。

 

この二つの句は高く称賛された。花見は終わりをつげ、筆者に女房が近寄ってきて「桜の花の枝を一本おってください」とお願いされたので、一句詠み差し上げる。

 

その日の夜、後鳥羽上皇が昼間私達が花見を催したことを聞き、明日後鳥羽上皇自身も花見を催すことを宣言する。翌日後鳥羽上皇が花見を催すと聞いて内裏は大騒ぎであった。後鳥羽上皇が現れると、女房達は恐縮して逃げようとしたが、後鳥羽上皇は女房達が花見から帰ったのち、院は散った桜の花を御硯の蓋にい入れ、摂政殿へ差し上げなさっを呼び止め皆と和歌を詠みあった。そこで後鳥羽上皇は、

 

「天を吹く風よ、しばらくの間桜の花を雪が散っていくように散らさないでくれ」

 

という歌を詠んだ。後鳥羽上皇はついでに以下のように続けた。

 

「桜の花は明日は雪のように降ってしまうだろうという古歌があるが、雪のようにふる明日でなくても、せめて今日だけでも、庭を花盛りにして散っている花を、たとえ雪とは違い消えなくても、雪と思ってみてくれよ」

 

それを見た中納言が一句。

 

「花見に誘われない人である私のためだと残ったのであろうか。桜が雪のように降るという明日より先の今日の花の雪は」

 

ここで話は終了します。

★早稲田大学法学部の古文の対策

 

早稲田大学法学部の出題は、時代・ジャンルともに幅広く出題されているので、満遍なく対策していく必要があります。

 

さらに、マイナーな作品からの出題や、漢詩など対策のしにくい出題もされていますので、過去問演習は必須です。

 

特に読解において要求されるレベルが高く、中途半端な知識では太刀打ちできないでしょう。

そのため、古典単語・古典文法などの基礎知識をしっかり固めた上で、参考書や過去問で十分な演習を積むことが大切です。

確実に合格点をものにするためには、古文についての知識だけでなく、文学史や背景知識も頭に入れておく必要があります。

 


 

武田塾では、早稲田大学の法学部に合格するためのルートを紹介しています!

 

早稲田大学の文系学部の情報はこちら↓

早稲田大学|文系学部共通 国語参考書・大学受験対策

 

動画で見たい!という人は、中森先生の

参考書だけで早稲田・法学部で合格点を取る方法

 

特に、古典については、

参考書だけで早稲田・法学部ー古文・漢文で合格点を取る方法

 

を参照してください!早稲田他学部の同じ古文シリーズも必見です!

 

【早稲田大学志望必見!】早稲田大学文学部の古典の傾向と対策【保存版】
【早稲田大学志望必見!】早稲田大学人間科学部の古典の傾向と対策【保存版】

 

さらに詳しい情報、個別の進め方について知りたい方は、武田塾御茶ノ水本校まで!
無料受験相談絶賛開催中です!

 

御茶ノ水まで来られないという人でも、家で受講できるサイバー校を併設していますので、ぜひ!

 

以上、武田塾御茶ノ水本校下田でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加