目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

【古典作品】『東海道四谷怪談』|「3分でわかる!」シリーズvol.36

こんにちは。
御茶ノ水本校講師中野です。
今回は「東海道四谷怪談」についての解説を書いていきたいと思います。

 

「東海道四谷怪談」をはじめからていねいに

 

1)誰でもでも分かる『東海道四谷怪談』
作者:4代目 鶴屋南北
成立時期:江戸時代(文化・文政期)
ジャンル:生世話物(きぜわもの)

 

2)登場人物はどんな人?
登場人物① 岩
プロフィール:四谷左門の娘

登場人物② 四谷左門
プロフィール:元 塩冶(えんや)藩士

登場人物③ 袖
プロフィール:岩の妹

登場人物④ 伊右衛門
プロフィール:岩の夫、悪人。

登場人物⑤ 佐藤与茂七
プロフィール:袖の夫

関連する人物
梅・伊藤喜兵衛・宅悦・小仏小平・直助

3)あらすじ
あるところに伊右衛門と岩という夫婦がいました。仲睦まじそうに見えましたが、ある日伊右衛門の横領事件が発覚したことを受け、岩の父である四谷左門は二人を離婚させます。もともと岩の家柄やお金が目的のあった伊右衛門は離婚させられたことに腹を立て四谷左門を逆恨みし、辻斬りの仕業に見せかけて殺してしまいます。同じころ、岩の妹である袖(既婚者)に恋心を寄せていた直助も、袖の夫である佐藤与茂七が邪魔だと殺害します。

 

二人の死を知ってひどく悲しんだ岩と袖の弱みに付け込むように伊右衛門と直助が復縁・結婚を迫り、「父親・夫殺しの仇を取ろう!」という嘘の話を持ち掛けます。
ここで岩と伊右衛門の間には子供が出来ます。ようやく幸せになったかと思いきや、伊藤喜兵衛(お金持ち)の孫である梅は伊右衛門を好きになってしまいます。伊右衛門も梅と結婚すれば今よりお金持ちになれると思い、縁談の話をすすめます。そうなると邪魔になるのが岩。どうにかして別れるため、伊右衛門は宅悦という男に「岩と不倫しろ」と脅します、不倫を理由に離婚するために。

 

しかも最悪なことに、喜兵衛は産後体調が思わしくない岩をいたわる振りをして毒薬を飲ませます。見る見るうちに顔貌が崩れ髪も抜け落ちてしまったところに宅悦が現れるのですが、あまりにもひどい見た目に驚き、今までの計画をすべてばらしてしまいます。それを聞いた岩は狂乱の末にショック死してしまいます。

 

伊右衛門は岩の死を聞いて悲しむどころか、薬を盗んだという濡れ衣を着せられた小仏小平を殺し、岩と一枚の板の表裏に張り付けて川へ流します(戸板返し)。

 

姉の死を聞かされた袖は仇討のために直助を頼りますが、ここで殺されたはずの夫の与茂七が帰ってきます。(実は与茂七は別の人物と入れ替わっていたのです。)
結果として不倫していたことになってしまった袖は与茂七と直助から殺されます(理不尽ですが)。しかし死の間際に袖は自分が直助の実の妹であることを明らかにします。実の妹を手にかけたことを知った直助も自害します。

 

最終的にすべての計画を知った与茂七は舅と義姉の復讐をするために伊右衛門を討ちます。

 

4)『東海道四谷怪談』は、全体的にかわいそうな怪談話。
何の罪もない人が沢山殺され、なんとも言えない後味の悪い話です。

 

5)さいごに
『東海道四谷怪談』を簡単にまとめますと、2点重要なポイントがあります。
1.日本3大怪談
2.鶴屋南北の歌舞伎作品の一つ

一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加