目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

数学のケアレスミスを防ごう!

こんにちは、御茶ノ水本校講師のYです!

私は先日、バレエを観に行ってきました。ずっと観たいと思っていた演目だったので、今回観ることができてとても感動しました!
最近は予定が詰まりすぎてなかなか休めるときが無かったのですが、忙しい中にも楽しみを見つけられると、その先も頑張っていけますよね。

20170527-1

最近、数学の質問対応をしていると、図やグラフを描かずに問題を解いている生徒さんや、途中式を省略して解いている生徒さんが多いように思いました。
特に難しい問題を解いているときは、単純な計算は飛ばしがちですが、そこで計算ミスをしてしまうと、かえって時間のロスになります。
また、答え合わせをしたときに、考え方は合っているけれど、途中式で計算ミスをしてしまい、答えが違っていたという場合もありますよね。
考え方が合っているからと安心してしまう人が意外と多いように感じますが、計算ミスは受験において最も勿体無い間違え方であり、最も注意しなければならないことです。

計算の精度・スピードを確実に上げていくためには、今のうちから計算ミスに気をつけた解答の仕方を心がけていくことが大切です。特にセンター試験の数学はスピードが命なので、高得点を狙うために計算練習は不可欠です!

そして、図やグラフも忘れず描いていきましょう。図形問題を頭の中だけで考えるのには限界があります。

問題文に書かれてある情報を図に起こすことで、各点の位置関係がわかりやすくなったり、文章ではわからなかった三角形の直角や相似などが見えてきたりします。そこに気づかないと解けない問題もあるので、図やグラフはできるだけ大きく、丁寧に描きましょう。

数学はひらめきが重要だとよく言われますが、それ以前に、まずは確実な計算力や情報の整理が必要です。ただ頭で考えるのではなく、たくさん手を動かして問題を解いていきましょう!

一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加