目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

偏差値35からでも早稲田大学に合格するために必要な文学史対策の参考書5選

今回は、早稲田大学をはじめ、多くの大学で出題がみられる国語の文学史について、対策方法を紹介します。

こんにちは!

武田塾御茶ノ水本校講師の下田です。

先週、先々週と早稲田大学の古文について紹介し、少し学部により傾向が見えてきた、というところまで来ました。

そんな早稲田大学の国語、古文についてに傾向と対策については、こちら。

早稲田大学 法学部 古文の傾向と対策

早稲田大学 文学部 古文の傾向と対策

早稲田大学文学部は、近年平安時代からの出題が続いているので、注意が必要そうですね。

そんな早稲田大学の入試には、文学史が出題が少なからずされています。

受験科目に日本史を選択している人は、有利ですが、多くの受験生は、文学史については特別何も対策をせずに、本番に臨むという人も少なくないようです。しかし、文学史の問題は、知識として覚えておけば確実に点数を取れるものが多いです。この得点を逃してしまうのはもったいないです。

では、早稲田大学の国語の文学史で問われるのは、どのような事なのか。

パターンは、ある程度決まっています。

ズバリ、作者と代表作です。

成立年代が問われることがありますが、そんなに難しくありません。

作品の内容自体を問われることはほぼありません。

では、文学史を攻略するうえで、何を覚えなければいけないのか。

今回は、覚えるべきポイントをしっかり学べる参考書を紹介します。

「10日間で攻略 文学史」

武田塾にルートに入ってくる参考書としては、Z会の「10日間で攻略 文学史」が挙げられます。

z

この参考書の強みは、薄い参考書なので、時間をかけず取り組むことができる点です。
さらに、出題されやすいポイントがピンポイントでまとまっているので、得点に直結します。

以前、武田塾御茶ノ水本校のブログで講師が紹介したこともあります。
直前期文系受験生必見!「直前期の今からでも点数アップに効果がある」参考書!

オススメです!

「文学史サブノート―高校中・上級用 (発展30日完成 (44) 」

この「10日間で攻略 文学史」だけでかなりの部分をカバーできていますが、文学史の問題について自信を持って解答をしたい人は、「文学史サブノート―高校中・上級用 (発展30日完成 (44)) 」がオススメです。

sab

この参考書は、

日本文学史の基本的な重要知識が一通り学習できる書。
時代別に区分し、各時代はさらに、主としてジャンルを中心にいくつかの章に分け、作品・作者とその解説からなる表覧形式で重要項目が一目で分かるように構成。
古典関係は作品中心に、近代関係は作家中心にまとめ、解説文中の重要ポイントは太字で表記。
各時代の最初には時代の全体像を把握できるように展開図を収録。
別冊解答書には、解答のほかに、近年の入試問題の中から代表的なものを選び抜き、整理して掲載。

この参考書最大のメリットは、「価格」です。

価格がお手頃価格なのにも関わらず、本としての内容については妥協してません。

確かに、紙の質は、妥協してますが。いい意味で、短期間でボロボロにして、自信をつけるための一冊としてオススメです。

これで、ほぼすべての大学の文学史対策は、可能ですが、時間にめちゃくちゃ余裕がある、もしくは、古文の文学史の出題は大丈夫です。

「原色シグマ新国語便覧―ビジュアル資料 (シグマベスト) 」

でも、古文が気になってしょうがない人がいると思います。そんな人には、高校生の時に配布されたであろう「原色シグマ新国語便覧―ビジュアル資料 (シグマベスト) 」なんかを眺めてみてください。

jklsdf

ここまでの知識は、確実にいりません。それでも取り組みたい、という人向けです。

コンパクトにまとまった資料が欲しいという人は、日本史の参考書が分かりやすくでいいと思います。

「大学受験 ココが出る!! 日本史Bノート 四訂版」

大学受験 ココが出る!! 日本史Bノート 四訂版」は、時代ごとにまとまっているので、本当にコンパクトに学習したい人向けです。

B

 


 

 

もっと詳しい情報が欲しい人は、「山川 詳説日本史図録 第7版」など資料集を参照すると得られるものがあると思います。

ダウンロード

 

 

結論

ただ、早稲田大学をはじめとする、古文の問題の文学史対策としては、「10日間で攻略 文学史」で十分だと思います。

理由は、文学史の対策は、キリがありません。古文において問われている内容は、本文の文章であるにも関わらず、文学史のために、過剰に対策するのは、コスパが悪いと言う他ありません。

しかし、「10日間で攻略 文学史」は、コンパクトながら覚えるべき内容をしっかり押さえているので、これを「一冊を完璧に」しておけば、間違いないです。

10日間で攻略 文学史」の詳しい使い方などは、こちらを見てみて下さい。

 

 


 

早稲田大学の文系学部の情報はこちら。

早稲田大学|文系学部共通 国語参考書・大学受験対策

早稲田大学文学部の情報を動画で知りたい!という人は、中森先生の

参考書だけで早稲田・文学部で合格点を取る方法

特に、早稲田大学文学部の古文については、

参考書だけで早稲田・文学部ー古文・漢文で合格点を取る方法

を参照してください。

 


さらに詳しい情報、個別の進め方について知りたい方は、武田塾御茶ノ水本校まで!
御茶ノ水まで来られないという人でも、サイバー校を併設していますので、ぜひ!

以上、武田塾御茶ノ水本校下田でした!

一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加