目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

校舎長挨拶

御茶ノ水本校校舎長 太田からのメッセージ


みなさんに質問です。 1年間で日本全国の受験生の偏差値は平均いくつ伸びるでしょうか? …答えは「0」です。 例えば、4月の平均40点のテストで40点を取ったA君の偏差値は50です。 全国の受験生と同じ程度頑張り、10月のテストで60点取ってもみんなも同じくらい頑張るので平均60点になります。そうなると偏差値は50のままです。 つまり、普通に頑張っているだけでは偏差値は上がりません。

ではどう頑張ればいいのか、答えは「質」と「量」にカギがあります。 正しい勉強法で効率よく、集中力を発揮する勉強をすることで「質」を高め、人よりも多くの勉強時間を確保する「量」をこなすこと。 単体でも成果を発揮しますが、両方を高めることで相乗効果が生まれます。

これをできる人であれば、偏差値30台からでも早慶に行くことが可能なのです。

武田塾では実際に毎年数多くの偏差値が20~30を上げて難関大学に合格する「逆転合格者」を出しており、それ以外の塾生も偏差値が大きく上昇しています。 これは「質」と「量」を重視する勉強法が功を奏しています。

その勉強方法とはずばり「授業」ではなく「参考書」で進める方法に他なりません。 常識とされている講義形式の「授業」には数々の非効率がその中にあり、「参考書」はその非効率をすべて取っ払ってくれます。

武田塾御茶ノ水本校は、武田塾発祥の地。
武田塾の指導に共感し、
集った難関大学の精鋭講師たちが、
御茶ノ水本校で産まれてきた
大量の逆転合格者のノウハウを用いて、
みなさんを合格まで導きます。




御茶ノ水本校 校舎長 
太田 慎兵(おおたしんぺい)

Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加