目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

齋藤 瑞
さいとうみずき

大学・学部

一橋大学 社会学部

担当科目

英語、国語、世界史、倫理政治経済、化学基礎、生物基礎
今大学で勉強していること
私の所属する社会学部は自由度が高く幅広い勉強が可能で、今は来年の専門科目選択に向けて、興味のある分野を探しながら勉強をしています。
私は言語系に興味があったので、英語・スペイン語・中国語の言語系を中心に講義を取りましたが、意外につまらないことがわかり、冬学期には、これらの3言語を勉強しつつ、マスコミ系の授業を取ってみようと思っています。
文系の大学ですが、数Ⅲなどの大学数学もやらなければいけないのが大変です。
受験の時の経験
勉強しなくてはいけない科目が多かった分、どのように時間を見つけて勉強するかが大きなカギでした。
ただ、睡眠時間を極端に削るなどの生活リズムを壊すことはしたくなかったので、電車の中、授業と授業の合間の休み、お昼休みというように、隙間時間を上手く使い、勉強していました。
具体的には、夜は23時か0時30分には寝て、朝は5時に起きるという生活リズムでした。自分で決めた生活に慣れると、決めたようにできなかったときに気持ち悪いなと感じるようになっていました。
あとは、常に入試までの残りの日数を意識して、勉強の計画を立てていました。
また、携帯を触って時間を失うのが嫌だったので、それまでに入っていたすべてのSNSやアプリを消して(家族や友達との連絡のためのLINEだけはのこしておきました)携帯に興味が移らないようにしました。
英語の勉強に飽きたら数学、数学も飽きたら国語というように、一日のうちでも科目を変えながら勉強してみると、集中力を保ちつつ勉強できると思います。
受験生にメッセージ
勉強はスポーツと似たところがあると思います。スポーツができるようになるためには練習しなければいけません。練習して練習して、それでやっとできるようになるものです。勉強も同じで、習ったことを頭に入れるためには、演習しなければいけません。できるようになるための演習は時間もかかるし、大変ですが、できるようになるととても楽しいものですよ。
また、スポーツと違うところもあります。それは、スポーツには才能の有無が重要ですが、勉強にはそれがないことです。勉強は、努力すれば誰だってできるようになります。
受験は自分次第です。頑張れば第一志望に合格することもできるし、頑張らなければそれなりの結果しか出ません。第一志望に絶対に受かりたいというモチベーションを崩さずに、一日一日を大切に、後悔しない勉強をしてください。
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加