目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

野口 裕登
のぐちゆうと

大学・学部

東京学芸大学 教育学部

担当科目

英語、国語、世界史、数学ⅠAⅡB
将来の夢
小学校の先生です。
小学校の頃に出会った先生がとても優しくて印象的で、いつか自分もこんな存在になりたいと思ってきました。
今大学で勉強していること
大学では、子供の心理を学ぶ心理学、クラスをどうやって作るのかなどを学ぶ教育学、国語をどうやって教えていくのかの国語教育法など、先生になるための勉強をしています。「大学はゴールじゃなくて通過点だ」と高校の先生に言われたことがあります。
確かにその通りだと思い、将来の夢をかなえるために大学に通っています。
最近はまっていること
ダンスです。大学のサークルでダンスを始めてから、ダンスを通じて多くの人と仲良くなれました。
ダンスは素晴らしいと思います。
自分の受験の時の経験
高校二年生の夏から武田塾の生徒でした。 高校二年時にそろそろ大学受験について考えなくてはと思い、インターネットで武田塾を見つけました。中学受験の時、大手塾に行って良い思い出がなかったので、親身になって指導をしてくれる塾を探していました。
御茶ノ水本校に、入試が終わるまで一年半通い、結果は早稲田大学と東京学芸大学に両方合格。御茶ノ水本校には本当にお世話になりました。
武田塾のいいと思うところ
「先生と生徒の距離が近いこと、なんでも親身になって聞いてくれること」
勉強のことはもちろん、先生方が大学でどんなことをしているのかという話をしてくれ、大学というものが具体的に分かり、より大学に行きたいという気持ちが強くなりました。また、悩み相談にも頻繁に乗ってもらい、不安なく受験に望むことができました。
ここが大手の塾とは違う、武田塾の強みではないでしょうか。
受験生へメッセージ
後悔しない受験勉強をしてほしいです。
「あの時もう少しこうしていればよかったな」「もっとこれは出来たはず」など、勉強していく中で後悔をすることは多いはずです。
それが受験最後になって「これだけ勉強したんだから大丈夫」という自信に繋がるようになってほしいです。
受験が終わってから後悔しても遅いです。
後悔が残らないよう、一日一日を大切にしましょう!
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加