目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

中川原 世菜
なかがわらせな

大学・学部

慶應義塾大学 経済学部
今大学で勉強していること
経済学部なので1,2年では経済学を幅広く学んできました。今年からは労働経済学のゼミに所属しています。「人手不足なのに給料が上がらないのはなぜなのか」など、身近な労働問題を経済的な視点で学んでいくのが面白いです。
受験の時の経験
私は受験勉強のスタートが6月と周りより遅れたスタートで、学力も志望校のレベルには及ばない程度でした。 しかし志望校を下げることだけはしたくなかったので、そこからはとにかく勉強しました。 といっても、がむしゃらに勉強するのではなく、自分がどんな問題が苦手でどうしたらできるようになるのかを考えるようにしました。 そうすることで自分がするべき勉強に優先順位をつけることができ、少しずつ確実に苦手を潰すことができたと思います。 また、1問1問から得られる情報は最大限自分のものにしました。例えば、4択の文法問題では、正解の選択肢が正解になる理由だけではなく、それ以外の三つの選択肢がなぜ間違っているのかを説明できるようにしました。受験勉強を進める上で特に重要なのは自己分析能力と貪欲さだと思います。ただ問題集を回すのではなく、自分がどうすれば伸びるかを考えて効率的な勉強をすることができたのが私の成績が伸びた1番の理由だと思っています。
受験生にメッセージ
受験生の皆さんに1番に伝えたいことは、1日1日を全力で過ごしてほしいということです。受験はもちろん第一志望に合格することが目標ではありますが、後悔のない1年間を過ごすというのもとても大事だと思います。そしてそのためには、1日の中で自分ができる最大の努力をしてください!そして目の前の1問に貪欲になってください! それを毎日続けることができれば必ずゴールが近づくはずです。妥協のない毎日を過ごしましょう!
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加