目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

【センター日本史対策】私はこれで満点を取りました

こんにちは!御茶ノ水本校講師の齋藤です。

 

センター本番がどんどん近づいてきていますね…!

ということで今回はセンター対策シリーズとして、

センター日本史の勉強法を解説していこうと思います。

 

現役時代、夏休みあたりの自分の日本史偏差値は35ぐらいでした…

しかし!!

これから紹介するとある勉強法日本史偏差値は70以上

センター当日は満点を取ることができました!

 

そんな私が行っていた日本史勉強方法とは一体…?

 

 

はじめに

センター日本史の話の前にまず、

日本史を勉強するうえで欠かせないふたつのこと

をお話します。

 

ひとつめは、日本史を勉強することを楽しもうとすること

 

ふたつめは、根気強く暗記を繰り返すこと

 

全てが暗記だと考えて、憂鬱な気持ちで勉強するよりも、

歴史の流れを漫画のストーリーのように楽しみながら覚えた方が

確実に勉強が楽しくなり覚えやすくもなりますよね?

 

さらに、日本史はやればやっただけ点が伸びる教科です。

楽しく暗記できる範囲ばかりではないですが、

そここそ粘り強く勉強しないとセンター日本史で8割以上ですら

取ることは不可能でしょう。

 

 

センター日本史勉強方法

1.センター過去問をなるべく多く解く

実際に自分でセンターの傾向をつかむため。

さらに、弱点も把握できるので今後の勉強スケジュールが立てやすくなる。

 

2.出来事の『誰が』『なぜ』『どうやって』を人に教えられるようになる

人に教えるつもりで教科書を読む!

『人に教えること』を念頭に置いて勉強すると、

自然と頭の中で大切な要素がまとまっていきます。

これを行うことでただ文字のみを暗記するのではなく、

流れを把握しながら勉強ができる。大まかな時代の流れを覚えるのに大変効果的。

楽しく感じやすい!覚えやすい!

といいことづくめ。

 

3.大まかな流れの間にある細かい知識を埋めていく

上記の方法2と合わせることで、並び替え問題に対応できるようになる。

さらに、1つのテーマに関する政治・経済・外交・文化の混合問題も

増えているのでここにも対応できる。

東進の1問1答のような参考書を使うと◎

 

4.地名、旧国名を地図上で把握しておく

地図を提示して位置を問う問題が多くなっているため。

資料集で確認しよう。

 

5.文化財の写真を資料集でチェック

文化財の写真が出題されるため。

さらに単語で覚えるよりも実物を知っておくほうが印象に残りやすい。

これも資料集でチェック。

 

6.教科書や資料集にある史料文を解読しておけるようにする

史料文を読ませて内容的に正しいものを選ばせる問題が出題されるため。

 

 

目指せセンター日本史満点!

以上6点がセンター日本史で満点を取る為に必要な勉強方法になります。

 

まずは日本史センター過去問を解いてみることから始めてください。

 

そこで発見した弱点に合わせて、2〜6の勉強方法を参考に

毎日コツコツ弱点をつぶしていけば…

どうですかは?満点をとれるのも夢じゃない気がしてきませんか?!

 

つねに目標を見据えて、あと少しの期間頑張りぬきましょう。

 

 

 

 


 

武田塾御茶ノ水本校の人気記事TOP5

 

1位   【私立文系】センター社会の科目選択はこれで決まり!

 

2位 【受験生必読】2019年入試 大学受験難化予想! その対策とは?

 

3位 経済学部・経営学部・商学部の違いってなに?

 

4位 【大学受験】GMARCH法学部の違いは?難易度・特徴を徹底比較!

 

5位 【最新版】明治大学の受かりやすい・合格しやすい学部

 


 

 

\ まずは、お気軽に無料受験相談をご利用ください /

↓ ↓ ↓ 

 

お申し込みはこちらから!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                        
一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加