目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

早稲田教育学部の英語を分析してみた【傾向と対策】

こんにちは!

今回は早稲田大学教育学部の英語の傾向と対策についてみていこうと思います!

 

早稲田大学教育学部の基本情報(一般入試)

 

倍率 7.8倍(2018)
偏差値 62.5~67.5
科目 国語、外国語、地歴or公民(50点満点×3科目)

 

英語の基本情報・問題の特徴は?

試験時間 90分
大問数 5題
特徴 全問マークシート

・4題で2000語~2600語と語数が多い

早稲田大学教育学部の英語の特徴は全問マークシート語数が多いことでしょう。

 

難易度自体は早慶のほかの学部と比べると易しめとなっていますが、

特に2018年の入試では総語数が前年から600語程度も増え2600語とかなりのボリュームでした。

速読力と正確に問題を解く力のどちらもが求められるでしょう。

 

 

大問ごとの傾向・対策

大問1~4(長文)の出題傾向

大問1〜4の出題傾向は以下の通りです。

頻出テーマ:社会論、科学論(評論が多い)

総語数:2000〜2600語

英文レベル:標準的

語彙レベル:高め

 

早稲田教育の英語は頻出のテーマが決まってくるので、

社会論や科学論に関する少し固めの文章に読み慣れておくといいです!

 

大問1〜4で得点するのに必要な力

大問1〜4で得点するのに必要な力は、

・正確な速読、精読力

・高いレベルの語彙力(単語帳一冊完璧なレベル)

・文構造を早く正確に捉える力

の3つになるでしょう!

 

時間との勝負になるので、速読+一読しただけでキチンと内容が理解できている状態が理想です。

特に空欄補充の問題は速読力と理解力が身に付いていないと時間を取られてしまい時間が足りなくなる原因にもなるのでつけておきましょう。

下線の言い換えや内容把握に関しては文の難易度がそこまで高くないので苦戦はしないと思いますが、直訳だけにとらわれず文脈にそって正しい意味を取るということを意識するとより良いと思います。

 

大問1〜4で得点するための対策

1読解力

教育学部の英語の長文問題に戦えるようになるためには、

①まずは量的な多さを克服する

②次に早く正確に読める練習をする といいです。

 

まずは自分のレベルにあった英文をたくさん読んで速読力を上げていきましょう。

シャドーイングも速読には欠かせません。

さらに、量の多い英文を一度で正確に理解するために、

段落ごとに要旨を簡単に横にメモしたり、

段落ごとのトピックセンテンスを意識して読むパラグラフリーディングが効果的です!

 

2語彙力

速読力をつけるためには確実な語彙力をまずはつけましょう!

以下のことに気をつければ十分です。

①まずはシステム英単語やターゲット1900などの単語帳をすべての単語を1秒以内に回答できるようにすること!

②その際に発音、アクセント、派生語、同(反)意語も言えるようにすること!

 

3文法力

語彙と同じで、まずは文法の問題集を一冊完璧にしましょう。

問題の答えがわかればいいのではなく、自分の言葉で解説ができるように!です。

 

 

大問5(会話)の出題傾向

 

大問5は数人の会話のスクリプトが書かれ空欄補充や内容把握をする問題となります。

ここで覚えていて欲しいのが、

問題文が会話文になっているだけで実際には読解問題と変わらない。ということです。

さらに文法や構文に関する問題も出題されます。

 

大問5(会話)の対策

大きくは大問4までと変わりませんが、会話問題の対策としては、

①会話独特の表現を最低限押さえておく

②イントネーションや文強勢の判断の対策として会話文全体の流れを特にしっかり把握する。

 

の2点を行いましょう!

会話問題は会話特有の表現を知っているかどうかでかなり解ける問題が増えます。

ネクステなどの参考書の最後の方にまとめられている会話表現を必ず覚えておきましょう。

また、単純なイディオムの知識を聞いている場合も多いです。

ここでも語彙力は必須になりますが、大事なのは

派生語やイディオムが出てくるか、などといった一つ一つの単語についての理解を深めることです!

 

早稲田大学教育学部に合格する英語力を身につけるには、、、

 

武田塾御茶ノ水本校では無料受験相談を受付中。

1時間で勉強の不安を解消します!

 

・勉強が思うように進まない

・数学がなぜかできるようにならない

・何をしたらいいのかわからない

 

などなど、どんな質問にも答えることができますので、

ぜひ無料受験相談にお越しください!

お問い合わせはこちらから!!

ちなみに受験相談ではこんな内容を実施します

↓↓↓

武田塾御茶ノ水本校へ無料受験相談に行ってみよう!

 

 

 

                                        
一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加