目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

【2021年度入試】センター試験廃止後の新テストってどんなもの?

 

 

こんにちは!御茶ノ水本校講師のSです。

 

 

2020年でセンター試験が廃止され、2021年度から新たに

“大学入学共通テスト”というものが始まることは知っていましたか?

 

 

これがどんなものなのか、センター試験とどう違うのかなどなど

皆さんが気になっていることを書いていこうと思います!

 

 

 

 

 

そもそもなぜセンター試験を廃止?

今までのセンター試験はマーク式のみで、

「知識を詰めるだけで今後の読めない展開だらけの社会を生きていけないんじゃないの?」

という声が上がっていたからだそうです。

 

確かにそうかもしれませんが、受験生的には

センターは難関私立大よりかなり簡単な問題で

取りどころだと考えてる人も多かったはずなのでちょっとがっかりですよね…(‘ω’)

 

 

 

 

 

大学入学共通テストの特徴

マークに加え、数問の記述問題が追加

国語

80~120文字程度の記述問題を含む小問3題が出される。

その分試験時間が20分延長。記述は段階別評価になる。

 

 

数学

数学Ⅰの範囲で記述問題が3問程度出題される。

試験時間は110分の延長。記述は正誤でのみ判断される。

 

 

英語

ここが1番の変更点!

「書く」「読む」「話す」「聞く」の4技能を評価できる民間の資格・検定試験の

結果を必要とする大学に提供しなければならないんです。

 

 

この資格・検定試験とは英検やTOEFLの事のようです。

そして、結果とは高3の4月から12月の2度までの試験結果のことになります。

 

詳しい民間英語資格・検定試験はこちらのPDFを参考にしてください!

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/03/__icsFiles/afieldfile/2019/01/15/1402610_1.pdf

文部科学省HPより抜粋

 

 

 

そして、必要とする大学という点が問題。

実は、提出することは国が強制してるわけではなく、各大学が

共通テストと民間認定試験のどっちを選ぶか

もしくは両方利用するか決めちゃっていいんです。

(国立大は共通テストと英語認定試験の両方を利用するので例外)

 

 

 

つまり、今まで以上に受験方法が大学ごとに異なって、

ややこしくなった、ということです。

 

 

 

 

全体的にふわふわしていて不安が残る大学入学共通テストですが

あと約2年でかたまってほしいですね(*_*)

 

 

 

とりあえず、問題形式全部が変わるわけではなく、

マーク式の問題も残るので今までの過去問を解くことも十分対策に繋がると思います!

 

 

 

情報を早めに集めて、仕組みを理解して対策を練っておくことは受験においてとても大切なことです。

 

これからも新情報を逃さないようにしていきましょう!!

 

 

 

 

 

 


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?

今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、まだまだ

間に合います!

無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので

ぜひ気軽にご相談ください!

 

無料受験相談申込はこちらをクリック

 


 

☆人気記事TOP5☆

 

1位

 済学部・経営学部・商学部の違いとは?

 

2位

 ンター利用おすすめ出願校2019

 

3位

 語なしで受験できる有名大学まとめ!

 

4位

 私立文系の学受験って、有利?不利?

 

5位

 GMARCH学部、難易度・特徴を徹底比較!

 


\ まずは、お気軽に無料受験相談をご利用ください /

↓ ↓ ↓ 

お申し込みはこちらから!

 

 

 

 

 

                                        
一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加