目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

文系数学の良問プラチカのレベル・問題数・使い方(勉強法)

 

 

皆さんこんにちは、武田塾御茶ノ水本校講師のKです。

 

数学を選択した文系受験生の皆さん。

入試本番、数学を安定して得点できる自信はありますか??

 

得点安定化のためには、頻出問題をもれなく正答することが重要になってきます。

 

そんな実力をつけるために・・・

今回は、

「入試精選問題集 文系数学の良問プラチカ 数学Ⅰ・A・Ⅱ・B」

に関してまとめていきたいと思います。

 

 

 

文系数学の良問プラチカの問題数・レベルなど

 

⑴問題数

文系数学の良問プラチカの問題数は、149題です。

 

チャートシリーズなどと比べると、少ないですが、

「良問」と自称していることもあって、レベルの高い問題が揃っているので、

やりがいは十分です!

 

⑵レベル

 

「プラチカ」は、文系数学の典型・頻出問題の中でも比較的難易度の高いものを集めた問題集になっています。

 

武田塾においては、早慶ルートや東大ルートなどの最難関カリキュラムにおける最終確認用問題集として位置付けているものです。

 

本書の巻頭言でも、「夏から利用し始め、入試本番前に終えられることを想定」と明記されています。

 

ですから、基本事項を全ておさえ、すでにある程度演習を重ねた受験生やさらなるレベルアップをはかりたい受験生に最適の一冊といえるでしょう。

 

 

 

 

文系数学の良問プラチカの使い方・勉強法

この参考書で、重要なのは、

・「典型・頻出パターンの解法プロセスを身につける」

・「苦手分野の発見と解決」

の2点です。

 

本書に記載されている問題は、難易度は高いものの頻出のものばかりです。

 

これらの解答プロセスをきちんとおさえることで入試本番での初見問題への対応力が飛躍的にアップします。

 

また、どの単元・テーマからもまんべんなく出題されており、各分野の融合問題も多く記載されています。

テーマごとに自分の理解度をはかり、良い復習のきかっけを作ることのできる問題集といえるでしょう。

 

単元・テーマの復習の際は、それまで使ってきた参考書、特に「基礎問題精講」(旺文社)などの網羅系参考書をよく振り返るようにしましょう。

 

基礎問題精講の使い方はこちらから↓

数学基礎問題精講のレベル・問題数・使い方(勉強法)

 

まとめ

 

レベル

標準~やや難

 

対象

基本事項を網羅し、ある程度演習を重ねた受験生(偏差値55〜60)

 

使い方

典型・頻出問題のチェック&苦手分野の発見と解決

 

 

どんな良書も、正しく使うことが重要です!

 

おすすめの参考書についてもっと知りたい!

自分の使っている参考書の使い方を教えてほしい!

という方は、ぜひ武田塾の無料受験相談へ!!

 


 

武田塾では、逆転合格のためのルートを紹介しています!

成績が伸びない…という悩みを持っている方いませんか?

今の勉強を見直すことで成績は大きく上がりますし、まだまだ

間に合います!

無料受験相談を受付中!1時間の面談で勉強の不安を解決できるので

ぜひ気軽にご相談ください!

 


☆人気記事TOP5☆

1位

 済学部・経営学部・商学部の違いとは?

2位

 ンター利用おすすめ出願校2019

3位

 語なしで受験できる有名大学まとめ!

4位

 私立文系の学受験って、有利?不利?

5位

 GMARCH学部、難易度・特徴を徹底比較!


\ まずは、お気軽に無料受験相談をご利用ください /

↓ ↓ ↓ 

お申し込みはこちらから!

                                        

                                 

                                        
一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加