目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG

明治大学のセンター利用倍率・ボーダー【○○学部は狙い目!?】

明治大学のセンター利用入試

早慶志望の学生の登竜門

MARCHの中でも、絶大な人気を誇る明治大学は第一志望として合格を目指す受験生の他にも、

センター利用入試で合格を狙い、

その後のの入試に備える受験生も多くいます。

 

 

実際に、早稲田大学・慶應大学・明治大学の学生に聞いても、それぞれの大学を併願していたというのはよくある話です。

 

 

そんな明治大学ですが、多くの早慶志望の受験生にとって、

明治大学のセンター利用合格は、

第一志望合格への登竜門となっています。

 

 

理由は簡単で、

一般入試対策を省略できる
②追加の受験料を節約できる   

といったものが大部分です。

 

 

つまり、手間の面からも金銭的な面からも、明治大学にセンター利用で合格することで受験を有利に進めることができます!

 

 

センター利用を目指すことで基礎力が高まる!

また、私立大学の多くがマークシート形式の試験を導入していることから、

センター試験対策をすることで、

早慶・MARCHレベルの大学に合格する基礎力をつけることができます。

 

 

実際に、武田塾御茶ノ水本校から過去3年以内に、

早稲田大学・慶應大学に合格した生徒のセンター試験(英語)の平均点は、

180点を越えています!

 

 

明治大学は特に、センター利用の合格ボーダーが高く、中には90%強の得点を必要とする学部もあります。

 

 

このような高いレベルで基礎力を身に着ける勉強をすることで、より確かな実力身にをつけることができます!

 

 

明治大学センター利用入試の倍率・ボーダー

政治経済学部

 

学科 政治
3科目
政治
7科目
経済
3科目
経済
7科目
地域行政
7科目
ボーダー 91% 85% 90% 83% 81%

 

法学部

学科 法律
3科目
法律
4科目
法律
5科目
ボーダー 89% 88% 85%

 

商学部

学科
方式

3科目

4科目

6科目
ボーダー 90% 88% 88%

 

経営学部

学科
方式
経営
3科目
経営
4科目
ボーダー 90% 89%

 

国際日本学部

学科
方式
国際日本
3科目
国際日本
4科目
ボーダー 89% 88%

 

情報コミュニケーション学部

学科
方式
情コミュ
3科目
情コミュ
6科目
ボーダー 90% 85%

農学部

学科 農芸科学 生命科学 食料環境政策
ボーダー 83% 82% 84% 85%

 

文学部

文学部 倍率
ボーダー
学科 方式 2019年 2018年 2017年
文-
日本文学
3科目 7.2 5.9 5.6 91%
5科目 4.7 6.1 5 87%
文-
英米文学
3科目 8 4.6 4.6 90%
5科目 3.7 2.8 4.4 88%
文-
ドイツ文学
3科目 4.6 5.3 3.9 89%
5科目 3.4 1.9 3.5 88%
文-
フランス文学
3科目 4.3 10.9 4.5 88%
5科目 1.9 1.8 3.5 87%

-演劇学
3科目 8.2 9.7 7.9 90%
5科目 19 4.7 4.8 86%

文芸メディア
3科目 6.2 5.9 7.5 91%
5科目 3.6 3.7 4.3 89%
文-日本史学
3科目 8.8 6.4 7.3 91%
5科目 3.7 4.4 3.4 90%

-アジア史
3科目 4.7 3.7 3.2 90%
5科目 2.6 3.9 5 89%
文-西洋史学
3科目 4.2 4.8 4.4 90%
5科目 3.5 2.6 4.1 89%

-考古学
3科目 6.2 7 5.1 90%
5科目 5.1 3.1 3.1 87%

-地理学
3科目 4.9 5.2 3.5 89%
5科目 4.4 4.4 4.9 89%

-臨床心理学
3科目 8.7 7.6 7.3 92%
5科目 5.1 5.1 7 90%

-現代社会学
3科目 7.3 6.6 4.1 90%
5科目 5.6 6.3 4.7 90%

-哲学
3科目 5.8 4.5 90%
5科目 3.1 3 90%

 

明治大学センター利用の狙い目は政治経済学部!?

 

先ほどの、倍率のグラフを見てみると、政治経済学部では、

倍率が前年の倍率に大きく影響を受けていることがわかります。

 

 

大きく倍率が上がった翌年は、受験生が敬遠して倍率が低くなり、

逆に、倍率が下がった翌年は、人気が集中するといった具合です。

 

政治学科・経済学科は、3・7科目の両方式ともに、

前年の倍率が低いので2020年度入試では人気が集中しそうです。

 

しかし、地域行政学科・7科目方式では、

2019年度入試の倍率が前年比720%にもなっているため、

今年は多くの受験生が敬遠すると予想できます。

 

 

もちろん、確実にとは言い切れませんが、

倍率が下がることで合格ボーダーが低くなるということもあります。

 

国公立志望でMARCHをセンター利用でゲットしておきたい方は、

明治大学政治経済学部地域行政学科

をぜひ受験して見てください!

 

 


                                        
一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加