目次

大学受験の常識をくつがえす!授業をしない個別指導でわかるまで徹底管理!

武田塾 御茶ノ水本校

BLOG
【眠気の原因は〇〇】勉強中や仕事の睡魔撃退法!

【眠気の原因は〇〇】勉強中や仕事の睡魔撃退法!

 

眠気の原因は3つある!?

 

勉強や仕事に集中しなきゃいけないのに、ついうとうとしてしまうなんてことはありませんか?

 

そんな日中の眠気に悩まされている方は少なくないんじゃないでしょうか?

 

勉強する場所や教科を変えよう。

顔を洗ってスッキリしよう。

などと様々な対策がネット上にありますが、

そのようなものは、一時的な効果にすぎません!

 

今回は、眠気の根本的な原因とその対策・対処法について書いていきたいと思います!

 

 

①慢性的な寝不足

皆さんは、日本人の平均的な睡眠時間をご存知でしょうか?

 

なんと7時間42分です!

忙しい受験生や社会人の皆さんの中には驚かれる方も少なくないでしょう!

筆者自身もそんなに寝られてないです、、(寝てないだけ)

 

何時間以下が睡眠不足といった明確な基準はないですが、やはり平均的な睡眠時間をとることが理想的です。

 

一日に1時間睡眠時間が短いだけでも、一週間で時間、一ヶ月で31時間とチリツモです!

だいたい毎日7時間の睡眠をめざしていきましょう!

 

②急激な血糖値の上昇

血糖値とは、人間の体内のブドウ糖(グルコース)の濃度のことですが、

人間の体は、血糖値が急上昇すると眠くなるようにできています。

 

人間の本能の話ですが、狩猟採集の時代から、エネルギーが枯渇すると、

寝ている場合ではないので、緊張状態が続くのですがありませんでしたが、

栄養を補給した後は、脳の覚醒が覚め、次第に眠たくなっていくものなのです。

 

このように血糖値を急激に上昇させてしまうと、眠気に襲われてしまうのです。

 

③二酸化炭素濃度の上昇

人が多い部屋や長時間換気をしていない環境では、二酸化炭素濃度が高くなってしまいます。

二酸化炭素濃度が高まると肩こり、眠気、集中力の欠如などが起こります。

 

なんでも、チームラボさん(お台場のあのキラキラしたやつで有名)のオフィスでは、

二酸化炭素濃度の測定器を置いて、パフォーマンアップに繋げているそうです!

 

 

最適な対策法は何?

 

では、どんな対策をしていくのが効果的なのでしょうか?

 

先ほどまとめた、原因ごとの対策を書いていきます。

 

①睡眠の質を上げる

まずは、【慢性的な寝不足】に対しては、睡眠の質をあげることが大事です。

これなら、忙しい受験生や社会人でも短い睡眠時間でも効率的に疲れを取ることができます。

 

1.睡眠サイクルを意識する

 

人間には、快適だと感じる睡眠の周期があります。

聞いたことがある人も多いと思いますが、「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」というやつです。

 

・レム睡眠…眠っていても眼球が動いている浅い睡眠。

・ノンレム睡眠…眼球が動かないでぐっすり眠っている状態。

 

このサイクルは90分周期です。

なので、レム睡眠のピーク(最も眠りの浅い状態)で起きるのが理想と言えます。

睡眠時間は、4時間30分・6時間・7時間半のどれかがおすすめです!

 

また、就床時刻(ベッドに入る時刻)と入眠時刻(眠りに落ちる時間)には差があります。

ベッドに入ったけど、なかなか寝付けなかった経験はありませんか?

これでは、正しく睡眠サイクルを守った睡眠が取れません。

 

筆者自身がそんな時のために愛用しているアプリがあるので紹介しておきます。

Sleep Meisterというアプリです。

 

使い方は、図で解説します。

 

筆者の生活リズムがおかしいことはさておき、睡眠の浅い時間帯に起こしてくれるので、

毎日心地よく目覚めることができます。

 

ぜひお試しください!

 

2.寝る前のスマホは最小限に

寝る前に、ついついスマホをいじりすぎてしまう。という人はおおいんじゃないでしょうか?

スマホの画面から出ているブルーライトには覚醒作用があります。

ベッドでスマホをいじっているとなかなか寝ることができません。

 

そういった人は、ブルーライトをカットする設定にするか

寝る前は、アラームのセットのみにするなどの工夫をしましょう!

 

3.カーテンを開けて自然光で目覚める

これはかなり効果があります。

筆者自身も実践しているのですが、日光で目覚めることで、体内時計がリセットされてスッキリ起きることができます。

眩しくて強制的に目がさめるので、朝起きれない人にもおすすめです。

 

また、人間は日光を浴びるとセロトニンというホルモンの分泌が促進されます。

このセロトニンが分泌されることで幸福度が増し、ストレスが軽減されるとも言われいます!

 

カーテンを開けた状態で寝ることに、抵抗がある方は、

タイマーで定刻になると自動でカーテンが開く機械も売っています。

筆者も購入検討中です!

ぜひ試してみてください!

 

②食事のGI値に気を付ける

 

続いて【血糖値の急上昇】についてです。

血糖値の急上昇は食品のGI値に気をつけることが重要です!

 

GI値とは?

 

GI値とはグリセラミックインデックスの略で、血糖値の上がり下がりを数値化したものです。

このGI値が高いほど、血糖値の上昇速度が高くなるので、眠気に襲われやすくなります。

 

また、一般的に、GI値の低い食品ほど腹持ちが良く、ダイエットにも向いていると言われています。

 

GI値の低い食品の例

 

低GIの食品の例として、

フルーツ、玄米、そば、ブラックチョコレート

などが挙げられます。

 

ランチの炭水化物を選ぶときは、低GIの食品を選んでみると腹持ちもよく、

眠気に襲われにくくなるでしょう!

 

 


                                        
一覧へ
Copyright © 2017 武田塾御茶ノ水本校
All Rights Reserved.
お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加